FC2ブログ

世界卓球選手権団体戦・・・。

今日は、1日雨でしたが、明日は何とか晴れそうなんで良かった・・・
現在東京で開催されている世界卓球選手権団体戦ですが、予選リーグも終盤戦へと突入し、女子は予選1位が確定して決勝トーナメントへ進出です。
一方、男子は初戦でギリシャに2対3で競り負けたものの、その後は3連勝し、明日勝てば予選1位となってこちらも決勝トーナメント進出ですね。
しかし、本番はこれからです・・・。
これまで、長い間、男女共に銀メダル以上を獲得していませんから、絶対に決勝まで行き、中国を破って優勝してくれたら最高なんだけどなあ・・・

頑張れ~、ニッポン

さあ、明日からは5月ですね。
天気が回復したところで、山歩きでもして来たいなあ・・・。
スポンサーサイト



明日からゴールデンウィークですね・・・。

今日は、MLBヤンキースのマー君の登板でしたが、残念ながら勝ち星つかずでした。
しかし、マー君の評価は依然として高く、悪い時には悪いなりの組み立てが出来るところが良いのでしょう!
絶好調とは言えないヤンキースですが、それでも現在東部地区で首位ですから、このままワールドシリーズに向けて突き進んでもらいたいところですね・・・。

さて、明日からはゴールデンウィークで大型連休の会社もあるでしょうが、私はいつもの如く関係ありません・・・
でも、1日くらいは採集へと出掛けて来ようと思っています。
クワ友たちは、遠征に行かれる方もいますが、気を付けて行って来てもらいたいですね。
もうこの時期となると、地域によっては材探しが困難なところもありますから、活動を始めた毒虫や足元などには十分に注意をして採集を楽しみたいものです。
さあ、明日からはいよいよ東京で世界卓球団体戦が始まります。
私にとってもひじょうに楽しみな大会なのですが、休日がなかなか取れない時期なので、観戦に行きたいんだけどちょっと難しそうだなあ・・・。
日本の男女が揃って決勝に進出して、中国を破って優勝してくれたら最高なんだけどなあ・・・

頑張れ~、ニッポン

クワバカトリオのチャレンジ・・・。

今日は、ひじょうに暖かな1日でしたね。
ちょうど地元で藤枝東のサッカーのプリンスリーグの試合があったんで、観戦に出掛けて来ましたが、こんな陽気ですから近くの公園も大勢の人ごみで大賑わいでした・・・

帰宅後は、幼虫たちの餌交換やら片づけであっと言う間に1日が終わってしまいました・・・。
まだ幼虫たちの餌交換は随時続きますが、様子を見ながらやっていこうと思っています。

さて、それでは先日クワバカトリオでチャレンジした時の話です・・・。

もうこの時期になると日中は暑くなるし、草木が育つので視界が悪く、朽ち木を探すのはなかなか困難です。

そんな中、手付かずの材を見つけて成虫などを割り出せたらいいんだけどなあと思いながら、クワバカな3人が集まり、チャレンジをする事になりました・・・

まずは、目星を付けていたポイントへと向かい、地主さんの承諾を得てポイント内の1本の大きな朽ち木をチェックする事にしました。

ここで上部をクワ友がチェックして間もなくすると、3令サイズの食痕が姿を見せた・・・。

しかし、その主はコクワガタであり、本命ではありません。

それでも、材質が良い分どこかに本命がいると思われます。

すると、古めの太い食痕が姿を現し、別物のようなので今度はどうだろうか・・・??

期待が膨らむ中、ついにクワ友がその主を探り当てたのです・・・

成虫出ました~

おお~ やったね~

そこには、蛹室内で裏返しになった成虫の姿がありました。

DSCN1641.jpg
1頭目の♂54ミリ

写真を皆で撮った後、サイズを測ってみたところ、54ミリでした。

まだ入っていると思われるので、交代でチェックする事にし、2番手は私の番となりましたが、なかなか1頭目の出た周辺には手応えがなく、しばらくした後、離れた部分より食痕を追い掛けた先にポコッと穴が開き、そこには可愛らしい成虫の姿がありました。

出ましたよ~

DSCN1648.jpg
2頭目の♂

写真を撮ってからサイズを測ると55ミリでしたが、かろうじて大歯型のようです・・・

DSCN1655.jpg
2頭目の♂55ミリ

ここで3番手のクワ友と交代です・・・。

クワ友は、”残りものには福がある”とか言って随分とニコニコしながらチェックしている姿が印象的だった・・・

しかし、それとは裏腹に出て来たものは、なんと55ミリある成虫の死骸だったのです・・・

いやあ、残念

気を取り直してチェックを開始したクワ友ですが、怪しいと思われる部分には手応えがなく、万事休すかと思われた次の瞬間だった・・・。

出たよ~~

友「大きいよ~

私「本当に~


この時、死骸を含めた4頭目の成虫でしたが、どれもがしっかりとした蛹室ではなく、湿り気の多い感じで壊れかけていたのです。

DSCN1650.jpg
3頭目の♂61ミリ

それでも、クワ友が言うとおりこの4頭目の個体は、形が一難きれいで太目でしたね。

結局、仲良く1人1頭づつの成虫ゲットとなりましたが、この他にも随分前に死んだと思われる3令♂の死骸なども確認されました。

状態の良い部分もありましたが、残念ながら他は追加がなかったですね。

下の写真が1本の材から出て来た成虫たちです。

サイズ的には、それ程大きなものではありませんが、成虫を1頭採る事の難しさや感動を味わった貴重な時間でした。

地主さんには丁寧に御礼をしてこの場を後にしました。

DSCN1654.jpg
立ち枯れから出て来た4頭の♂(左から55ミリの死骸、54ミリ、55ミリ、61ミリ)

さて、この後は大きくポイント移動して、今度も地主さんの承諾を得ての朽ち木のチェックとなりました。

この材も絶対に入っているだろうと思える良材でしたが、残念ながら手応えがなく、その周辺も本命の姿を見ることはありませんでした。

昼食休憩を挟んで、午後の部となり、3ポイント目はやまびるの多い地域です。(以前、私が血を吸われた経験があります)

今回は、それ程奥には入らなかったものの、やはり何となくやまびるの存在が気になり、何度も足をチェックしてしまいました・・・

ここは手応えがなく、本日最後となる4ポイント目に移動し、各々が分かれての探索となりました。

良材がいくとかあったものの、残念ながら3人共に手応えがなくタイムアップとなってしまいました。

この後、車を駐車したところに戻ってみたところ、何と別のクワ友と久しぶりの再会となり、4名で食事を交えての歓談となりました。

やはり、採集好きが揃えば、話は弾みます・・・

こうして1日目が終了し、ホテルへ宿泊となり2日目の朝を迎えた・・・。

この日の1ポイント目は、兼ねてから気になっていた地域です。

そこで容量のある朽ち木をチェックしていたところ、クワ友が2令幼虫を割り出した。

そして、その後、材の奥から1本の太い食痕が姿を現したので、それを追い掛けていくと、堅めの材の中心部へと移動し、時間を掛けながらその食痕を慎重に追い掛けた後、ついにポコッと穴が開き、そこにはオスの成虫の姿がありました。

オオクワだ~

DSCN1658.jpg
蛹室内の小歯型

小歯型のようですが、これでも立派なオオクワガタのオスですから、撮れた事には大満足ですね・・・

中歯型に近いものですが、この位のサイズもなかなかカッコイイなあ・・・。

DSCN1659.jpg
♂48ミリ

さて、まだ入っていそうでしたが、この後2令が1頭出て来ただけで成虫はこの1頭のみでしたね・・・。

2ポイント目は、朽ち木の多いところでしたが、残念ながら手応えがなく、昼食休憩後に3ポイント目に移動する事にしました。

ここも私自身、初めて行くポイントだったんですが、手付かずなのになかなか手応えがなく、あっと言う間に日没近くとなっていた。

ここで手応えなしに終わるかなと思っていた時、クワ友から電話が入った。

友「オオクワ出ましたよ

私「おお~、やりましたね

友「今、2令が出ましたが、まだいると思いますよ。」

私「それじゃあ、全部割り出しちゃって下さい。」

友「ところがタッパー何も持って来ていないんですよ。」

私「え~、それなら今私も持っていないので、車まで戻ってから持って行きますよ。」

友「すいませんねえ。」

私「ちょっと待っててね。」

友「了解です。」


とは言ったものの、ここから車まではちょっと時間を要するので、もう1人のクワ友に連絡をして持って来てもらう事にし、私は途中で待っている事に・・・。

クワ友と合流し、割り出しているクワ友の元へと向かった。

もう辺りは薄暗くなっており、ライトを点けて彼の元へ行って見ると珍しい○○材で、3令の食痕を追い掛けている最中だったのです。

材質は良かったものの、3令が食い進んでいた部分は、筋のある堅い部位だったために相当な時間を要した。

結果的には、それ程多くの幼虫が入っていたわけではありませんが、レアな地域でもあったので、それなりに価値はありますね。

良く歩いて1本の入っている材を探し当てたものだと感心させられました。

帰りは真っ暗な中をライトを片手に斜面を登ったり下ったりで、結構大変でした・・・

この日は、別行動していたクワ友も成虫ゲットとなり、それぞれが感動的な1日となったようです。

夕食は、皆が集まっていつもの如く遅くまでクワ談義をしていたのです・・・

材割り採集も残すところ1ヶ月余りとなりましたが、十分に楽しみたいと思います。

     終わり・・・。

クワバカトリオの挑戦・・・。

最近は、暖かくなりましたが、昨日・今日は一転して肌寒い2日間だったように思います。
こんな時は、体調を崩さぬようにしないといけませんね・・・。

さて、先日、ちょこっとクワバカトリオで採集へと行って来ました

DSCN1640.jpg
オオクワガタ♂

DSCN1657.jpg
オオクワガタ♂

そこで珍しい体験をして来ましたが、この話は時間のある時にでもしようと思います。

さあ、明日は、MLBでマー君とダルビッシュ有が別々の試合で投げますが、頑張ってもらいたいところです

久しぶりの焼肉・・・。

今日は、MLBヤンキースのマー君が素晴らしい投球をしましたね。
これから徐々に調子を上げていってもらいたいところです。
制球が良くて、変化球の切れがありますから、ストレートも活かせるし、球数も少なくて理想的な展開ですね。
次回も期待に応えられるように頑張ってもらいたいなあ・・・。

さて、先日の話になりますが、友人と久しぶりの焼肉を食べに行って来ました・・・
いやあ、本当に久しぶりだったんですが、焼肉数種類に鍋物・サラダ・ステーキ肉・ビビンバ・デザートといったものを特別価格にて食べられたので大満足でしたね・・・
価格も4000円程で、これなら何度でも足を運びたくなります。

DSCN1626.jpg
タンシオ

次回いつ行けるだろうかなあ・・・。

久しぶりの黒虫との出会い・・・パート2。

ここのところ、季節の変わり目であろうか、気温が高かったり低かったりと言った感じで、暑いなあと思えば肌寒さを感じたり、どうもはっきりしません。
こんな時は、体調を崩さぬように注意しなければいけませんね・・・。

それでは、採集記の続きです・・・。

久しぶりに見た黒虫でしたが、こうなったら小さくてもいいからオスを見たいものです・・・

相変わらず材質は湿り気が多く、独特の迫力のある食痕ではありません。

そんな食痕ですが、1本の食痕を追い掛けて間もなくするとポコッと穴が開いた。

そして、そこには小さなオスの姿がありました。

おお~、小歯型だ~

DSCN1596.jpg
蛹室内の小歯型・・・2頭目

直ぐに写真を撮り、もう1枚撮ろうとしたら、この日の気候が暖かい事もあって、蛹室内の成虫がノコノコと這い出して来たのです。

おいおい、ちょっと大人しくしていてくれないかと呟きながら、出て来た成虫を何度も蛹室内へと戻しました。

こんな事があって、なかなか良い写真が撮れなかった・・

DSCN1598.jpg
蛹室内の小歯型・・・2頭目

しかし、推測通り小歯型であったのには驚いた。

でも蛹室から出して手にとって見ると、実に可愛らしい感じである・・・。

サイズを測ってみると43ミリだった。

DSCN1599.jpg
小歯型43ミリ

そして、先程の小型のメスと一緒にツーショットの撮影です。

なんとも愛らしい姿ですね・・・

DSCN1600.jpg
左側♂43ミリ、右側♀33ミリ

さて、写真を撮り終えた後、もういないだろうなあと思っていた残りの材にチェックを入れてみる事にした。

立ち枯れ材の同じ面にはおらず、それならと反対側の裏側をチェックし見たところ、そこには3頭目となるメスの姿がありました。

真っ暗だった蛹室内が日の光を浴びて明るくなったので、驚いた様子でしたが、次の瞬間、ポカポカ陽気のせいもあって、あわてて脱出しようとする仕草を見せたのです・・・。

DSCN1602.jpg
蛹室内の♀35ミリ・・・3頭目

その様子を見ていると実に面白い感じがする。

写真を撮り終えてから、直ぐに取り出してサイズを測ってみると、1頭目の33ミリよりはちょっとだけ大きな35ミリでしたね。

DSCN1603.jpg
気候が暖かいので蛹室内から出て来ようとしている・・・。

さすがに追加はなかったのですが、この湿り気の多い材質の立ち枯れに3頭も入っているとは驚きました。

久しぶりの黒虫でしたが、小型のオオクワガタも可愛らしくて良いものです。

DSCN1606.jpg
左から♀33ミリ、♂43ミリ、♀35ミリ

この後もこのポイント内を探索しましたが、手応えはなく終了し、まだ時間があるので、一旦遅い昼食休憩を入れてから大きくポイント移動をする事にした。

そして、ここのポイントは過去に一度も入った事のない場所でしたが、案の定、割り痕一つなく期待が持てるような感じである。

かなり奥へと入ったところで、いい感じの朽ち木を何本か見つけましたが、辺りは日没のためにすっかり暗くなってしまい、そのままチェックせずに車へと戻る事にしました。

いつもならナイター採集といきたいところでしたが、今日の成果に十分満足し、次回のお楽しみと言う事でこの場を後にしました。

今回は、次に繋げる採集が出来ましたからこれでOKです・・・

まだまだ私のチャレンジは続きます・・・。

     終わり・・・。

久しぶりの黒虫との出会い・・・パート1。

昨日は、アルバムの整理やら菌糸ブロックの瓶詰めやらで忙しかったですが、何とかもう少しで片付きそうです。
高校サッカーの東海4県で行われているプリンスリーグも昨日開幕となり、地元藤枝東も4対1と勝利していいスタートを切ることが出来ました。
MLBでは、マー君が2勝目とはいかなかったものの、要所を締めていたように思います。
また、ダルビッシュ有は勝ち星に恵まれなかったものの、8回を無失点と好投して素晴らしい内容だったですね。
イチローは、出場回数は減っていますが、良いところで打っているし、日本人プレーヤーには今後も期待したいところです・・・。

さて、それでは、先日材割り採集へと出掛けた時の話です・・・。

ここのところ、既存のポイント以外のところが気になり、今回も探索をしようととある地域を歩く事にした。

この日の気候は、ひじょうに暖かくて歩いていると汗ばんで来ます。

最初のポイントは、探せど良材はあるものの、全く手応えがなくて、かなり歩いたものの駄目だった。

ポイントを移動して探索をしていると、良い感じのする朽ち木を発見し、怪しい部分にチャックを入れたところ、カミキリの食痕が出て来たので、これは駄目なのかなあと思い、何気なくチェックを入れたそこには2令幼虫らしきものがおり、いきなりの出現にどうする事も出来ずに傷付けてしまった・・・

まさかいきなり出るとは思いもしなかったのですが、傷付けたその幼虫をもう一度確認したところ、やはり間違いのないオオクワガタの2令幼虫だったのです。

しかし、この材には1頭しか入っておらず、ひじょうに残念な事をしてしまった・・・。

気を取り直してそれからさらに歩いて探索をしていると、いい感じのする朽ち木を発見

いやあ、これはいいかもなあ

材質も良さそうだし、どこかに入っている感じがすると思い、怪しい部分にチェックを入れようとしたその時だった。

おお~、これは産卵痕だぞ~

そこには、奥行きのある比較的大きな産卵痕が確認され、これは間違いないものと確信したのです。

DSCN1586.jpg
オオクワガタの産卵痕

見事な産卵痕でしたが、奥は広がっており、寄生蜂やコメツキ等にやられていまければ相当産んでいるように思えた。

そして、この状態からしてそれ程古いものではないような感じだったので、多分2令あたりで出て来るものと思っていた。

そして、慎重にチェックをしていくと、食痕の太さが太くはない2令サイズだったので、まだ3令にはなっていないような感じがした。

するとしばらくして、案の定2令幼虫が姿を現したのです。

その姿を確認した瞬間、すぐにオオクワガタ2令と分かるものだった。

オオクワだ

DSCN1589.jpg
オオクワガタ2令幼虫

写真を撮った後、ちょっとほぐす感じでばらすと、直ぐに今度は初令幼虫が出て来たので、もうこれ以上は必要以上に削る事もないので、少し採集したところでやめる事にした。

DSCN1614.jpg
一部分から採れた初・2令幼虫

幸先良くゲット出来たので、今度は少し移動しながら材さがしをする事にし、昼食休憩も取らずにひたすら歩いていた。

すると進行方向にそれ程大きくもない立ち枯れを発見

正直、パッと見はたいした事ない感じだった。

DSCN1595.jpg
それ程大きくもない立ち枯れだったが・・・。

まずは怪しい部分に斧を入れた瞬間、これは状態があまり良くないと感じましたが、次の瞬間だった・・・。

おお~、これは~

そこには蛹室があり、同時に黒いものが下に落ちたのが見えたのです。

ありゃりゃ~

DSCN1591.jpg
オオクワガタの食痕と蛹室

その下を直ぐに確認してみたところ、そこにはオオクワガタの小型のメスの姿がありました。

まさかいきなり成虫が出るとは思いもよらなかった・・・。

DSCN1592.jpg
ぽろっと落ちた黒虫

見るからに小型ですが、材質は湿っぽくて決して状態は良くなかったので、このようなサイズだったのでしょう。

写真を撮った後にサイズを測ったところ、33ミリだった。

DSCN1594.jpg
オオクワガタ♀33ミリ・・・1頭目

こうなると、あまり大きさは期待出来ませんが、1年1化で羽化した思われるので、オスがいたとしても40ミリ台の小歯か、かろうじて中歯になっている感じであろうか・・・。

または、ひょっとしたら3令のままかもしれないなあと思いながら、その続きを慎重にチェックしていったのです。

     つづく・・・。

綺麗な風景だなあ・・・。

昨日のMLBでのヤンキースのマー君は、好投しながら勝利に結び付ける事が出来ず残念でしたね・・・。
こんな時は、イチローが先発メンバーに加わればきっと援護をしていてくれたでしょうが、これも起用方法が難しいと言えます。
まあ、次回こそは地元ニューヨークでの勝利投手になってもらいたいところです。
さて、先日採集へと行った際、綺麗な風景に見とれてしまい、ついついデジカメで撮影をしてしまいました・・・
富士山と満開の桜はやはり一番ですね・・・。

DSCN1624.jpg
富士の山

DSCN1625.jpg
満開の桜

そろそろ、アルバムの整理やブロック詰め・餌交換等をやらないといけません。
ちょっと忙しいですが、頑張ってやらなければ・・・

日本人プレーヤー絶好調・・・。

MLBが開幕して色々と話題がある中、マー君とダルビッシュ有が初勝利を挙げ、イチローは全試合出場とはいかないものの、しっかりと勝利に貢献する働きを見せています。
他の日本人プレーヤーは、まだちょっと本来の調子ではありませんが、これから徐々に調子を上げてくるものと思います。
マー君は、ヤンキースの大きな期待を担っていますから、責任重大ではありますが、彼ならきっとやってくれることでしょう・・・
さて、昨日のボクシングの世界戦は、ひじょうに注目されていましたが、井上尚弥選手が見事なKO勝ちをしてWBC世界ライトフライ王者となり、良かったですね。
まだ20才と若いですし、これからどんなボクシングを見せてくれるのかが楽しみでたまりません・・・

イチローが今期初安打・・・。

暖かくなりましたね。
あっと言う間に3月も終わり、早いもので4月です。
プロ野球も開幕し、MLBは開幕での先発出場のなかったイチローが、初先発の3試合目で見事な2安打を放ち、勝利に貢献しましたね・・・
そして、今日は、いよいよ待ちに待ったマー君の登板ですが、日本や米国で最大の注目がある中、どんな投球をするのかひじょうに楽しみです・・・。
マー君の登板を助けるようにイチローにも頑張ってもらいたいところです。
頑張れ~、マー君
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: