FC2ブログ

明日は、いよいよ藤枝東の応援だ・・・。

さあ、明日はいよいよ藤枝東の新チームの試合を応援に行ける。
今年はどんなチームなのかをこの目で確かめて来たいところですが、今から楽しみです・・・
そして、久しぶりに採集に行きたいところです・・・。
スポンサーサイト

最近は、冬らしい気候ですね・・・。

最近は、特に朝晩の冷え込みが厳しいですね。
こんな気候には、趣味のオオクワ採集で歩き廻るのが最適です・・・

DSCN1438.jpg   残念ながら極太食痕の主はコクワガタ

結果云々よりも1日良い運動が出来ると言うのが、健康面から考えてもいいし、出掛けた時にその地域の美味しいものを食べられると言うのもいいですね・・・

ようやく溜まっていたアルバムの整理が終わりました・・・。

ここのところ、溜め込んでしまったアルバムの整理で追われていましたが、なんとか整理が終わりホッとしました。
それと2年1化の幼虫たちの餌交換をしましたが、体重は伸びておらず、ちょっと残念ではあったものの、これで無事に羽化してくれる事を願いたいですね・・・
そうそう、材飼育の方も今年は数を増やしてみようと思っていますが、楽しみだなあ・・・。

今日は、風の冷たい1日だった・・・。

いやあ、冷えますねえ・・・
今日は、仕事で残業だったんですが、午後の遅くになって来ると冷たい風が肌に凍みましたね。
明日からは、かなり冷え込むようですが、体調を崩さぬようにしないといけません。
ちょうど採集をしていたクワ友から連絡がありましたが、あまりの寒さに相当堪えたとの事でした。
これまで寒い日はいくらかありましたが、現在は底冷えがします。
まあ、寒さに負けないように頑張らないとね・・・

さて、高校サッカー新人戦の藤枝東の新チームの初陣は、見事1対0で勝利しました。
まだ、県大会前の試合ですが、次戦は時間が取れそうなので、新チームの応援に出掛けて来ようかな・・・。

アルバムの整理をしているものの・・・。

カメラ店に行って撮影した写真の処理をしたんですが、一部パソコンで認識出来ないものがあり、少々手間取っています。
特に問題はないと思うのですが、はてさてどうしたら良いものか・・??
もう一度カメラ店に行って再度認識出来るか試してみようかな・・・。
もし駄目なら、別の方法でやる事も出来るはずだから、ちょっとやってみようと思う。
さあ、明日も仕事だから頑張ろう
話は変わって、明日は高校サッカーの藤枝東新チームの新人戦の初陣です。
どんなチームなのかも楽しみですが、時間のある時にでも一度応援に行かなくては・・・。

マー君がヤンキースへ・・・。

今日の一番のニュースは、何と言っても楽天の田中将大投手が、ヤンキースと7年総額162億円で契約を交わした事でしょう
いやあ、1年23,1億円ですから、これは破格な評価と言えますね。
しかし、活躍してなんぼの世界にあって、これだけの期待を寄せているわけですから、マー君本人も責任重大と言えますが、彼なら若さがあるしやってくれるものと信じています。
また、ヤンキースには、チームメートとなるイチローや黒田がいますから、心強いと思います。
昨シーズンは低迷していたヤンキースを何とか上昇気流に乗せてもらいたいものです。

頑張れ~、マー君

新規ポイントを求めて・・・。

いよいよソチで開催される冬季五輪が近づいて来ましたね。
私は、男女ジャンプと男女フィギュア、そしてスピードスケートに注目しているのですが、ひじょうに楽しみです・・・

それでは、先日の採集記です・・・。

こんな事は、ごく当たり前ではあるんですが、採集を続けていく上で新規ポイントを探していく事はひじょうに大切です。
少しづつ現状の採集範囲を広げながら、生息域を確認したり、樹層を把握していく事は、私にとって大きな意味を持ちます。
採集も色々と勉強する事が多いですし、まだまだ私にとっては分からない事が多いですから、この先もボチボチとやっていこうと思っています。

そんなわけで、今回はいくつかの気になっている地域を探索してみる事にしたのです。

最初の1ポイント2ポイントは、雰囲気が良さそうな感じではありましたが、手応えがなかった。

そして、3ポイント目は、全く斧を振ることなく終了です・・・

まあ、こんな事はいつも経験している事なので、頑張って次を目指します。

すると1本の朽ち木の中心部を2令サイズの食痕が下部へと伸びていた。

しかも、上部から70センチ程追い掛けてもなかなか主が出て来ない・・・。

これは期待出来るかなあ

しかし、しばらく追い掛けて出て来た幼虫は、なんとコクワガタのメスの3令だった。

それにしても、なが~い食痕だったので、ちょっとばかり期待してしまった。

気を取り直して残りを探索するものの、成果は得られなかった。

あっという間に午前中の部が終了となり、昼食休憩をしてから午後の部の開始となった。

新規ポイントの開拓は、3~4回くらい通ってようやく出来るくらいの感じなので、今後も地道にやっていくしかありません。

さて、午後もあちこちと廻るものの、一向に手応えがありません。

とあるポイントに向かう途中、ちょっと気になる朽ち木を1本思い出したので、ちょっと行って見る事にしました。

そこで、ちょっと気になる部分にチェックを入れたところ、きれいな2令サイズの食痕の先にオオクワガタの2令が姿を現したのです。

DSCN1417.jpg   オオクワガタ2令♂

出て来たのは2令1頭でしたが、これで良しとして次のポイントへと車を走らせた。

そこで、ポイント内を探索していると、如何にも怪しそうな1本の部分枯れした材を発見

これはもしやと思い、その部分枯れした部位をチェックしてみたところ、直ぐに2令サイズの食痕が姿を現したのです。

そして、その食痕を追い掛けていったところ、その先で間違いのないオオクワガタの2令の姿を見ることが出来た。

DSCN1423.jpg   オオクワガタ2令♀

写真を撮ってから、その2令を取り出してみたところ、その2令のある事に気が付いたのです。

それは、不凍液を溜めていた事です。

オオクワガタの場合には、殆んどこの様な不凍液を溜めた幼虫を見ることがありませんが、ごくたまに確認する事もあります。

ただ、岐阜県・愛知県などの河川敷で採集される不凍液を溜めた幼虫と言うのは、オオクワガタとコクワガタの交雑個体になる確率が高いのも事実であり、その可能性がないわけではありません。

しかし、地域の環境が異なりますから、交雑個体となる可能性は低いものと思われますが、今後の成長具合をしっかりと観察していきたいと思っています。

DSCN1425.jpg   オオクワガタ2令♀

そんな事がありましたが、続きをチェックして間もなくして2頭目の2令幼虫が姿を現した。

この幼虫も写真を撮った後に良く見てみると、1頭目の2令と同じだった。

DSCN1428.jpg   オオクワガタ大型の2令♀2頭 ※珍しい不凍液を溜めた個体だった

これまでに出た2頭の2令は、共にメスだったので、こうなったらオスを1頭出したいなあと思いながら、3頭目の幼虫に注目しながらチェックをしていたところ、3頭目は念願かなって3令♂が出て来たのです。

しかも、3令初期ではあるものの、頭幅が大きそうである。

DSCN1431.jpg   オオクワガタ3令♂(体重3,8グラム、頭幅11,0ミリ)

結局、撮影後に頭幅を測ってみると、11,0ミリとまあまあだった。

もう辺りは、すっかりと薄暗くなってしまい、これに満足して終了となった。

ちょうどこの日別行動していたクワ友と合流し、彼もなかなかのサイズの3令♂をゲットしており、流石だったですね・・・

DSCN1434.jpg   採集した2令・3令

こうして、厳しいながらも最後に採れた貴重な幼虫を手にし、クワ友との食事をした後に帰宅となりました。

新規ポイントに関しては、またの機会に頑張るとしましょう

私のチャレンジは、まだまだ続く・・・。

     終わり・・・。

全日本卓球選手権大会・・・。

毎年、この時期になると楽しみにしている全日本卓球選手権大会ですが、やはり注目していたのが男女シングルスでした。
男子では、水谷準・丹羽孝希・松平健太・岸川聖也の争いとなると思われていましたが、ベスト4に残ったのは、水谷準のみだった。
そして、3年振りとなる6度目の優勝となりましたが、水谷選手は、現在世界ランキングが13位で日本人選手の中では最高位であるものの、元々世界ランキングが5位まで上昇した事がありますから、実力的には申し分ないところです。
また、女子では2連覇中の福原愛と前王者の石川佳純の争いになると思われていましたが、福原が準決勝で森さくらにストレート敗れてしまい、残念な結果となったものの、石川が3年ぶりの優勝となり良かったと思います。
現在の福原と石川の世界ランキングが9位と10位ですから、ベスト4に2人が残ったのは当然とは言えますが、やはり中国をはじめとする世界に通用する選手が育って欲しいものですね。
そう言う意味では、ジュニア世代で圧倒的な強さを発揮している伊藤美誠・平野美宇・加藤美優と言った中学生トリオが将来的にも有望ですから、ここ3年以内には女子の一般でベスト8またはベスト4あたりに入ってくるものと期待しています。
そんなわけで、来年の同大会が今から楽しみでなりません・・・

さて、採集の方ですが、ちょっと山歩きをして来ました。
後日、時間がある時にでも採集記をアップする予定でいます・・・。

惜しくも準優勝・・・。

静岡県磐田市で行われていた全日本高校女子サッカー選手権ですが、地元代表の藤枝順心高校対日ノ本学園高校(兵庫)の決勝戦は、1対4(1-0、0-4)で惜しくも藤枝順心高校が準優勝となりました。
前半を1-0で折り返しただけに後半の4失点はちょっと勿体無かったですね。
それでも2年生主体のチームのようですから、来年度はやってくれるでしょう!
とにかく準優勝おめでとう

久しぶりのクワ友との採集・・・パート2。

最近は、寒さが増して来ましたねえ・・・
寒がりの私にとっては結構大変ですが、厚着なんかはせずに頑張っています。
そうそう、後輩君ですが会社の建物の外に出る時には、Tシャツの上に上着を1枚着ているだけですが、なんと室内にいる際は、Tシャツ1枚で過ごしています・・・
常人とは体感温度が5℃くらい異なるようで、皆からは”ちょっとおかしいよ!”なんて言われていますが、本当に風邪も引きませんから逞しい野生児なんですね。
また、クワ友達は、この3連休であちらこちらオオクワガタ採集に出掛けていたようですが、十分に楽しめたようです。

さて、それでは採集記の続きです・・・。

幸先良く成虫が採れましたが、オスが採れなかったのがちょっと心残りではありましたね。

とは言っても、これも贅沢な欲になってしまいますから、これで十分なんですね・・・

クワ友に報告した後、彼のいるところに向かい、それぞれが思い思いの朽ち木をチェックしていると、しばらくして、私の目の前にいかにもと感じる1本の倒木が目に留まったのです。

う~ん、これは怪しいなあ

そう思って、まずは関係のなさそうなところからチェックを入れた。

やはり、この部分は状態が悪いし、食痕すら出て来なかった・・・。

2~3ヶ所をチェック入れた後にいよいよ怪しいと思える部分に斧を入れる。

白枯れしていて、状態はベストである。

そして、2度目の斧を入れた時だった・・・。

サクッと材の音がして、そこには2令サイズの食痕が出たのです。

さらにその食痕の先を追い掛けていくと、しばらくして3令の堅く詰まった食痕へと変わったのです。

これは間違いなあ

DSCN1397.jpg   オオクワガタ3令食痕

その食痕を追い掛けていくと、その先でポコッと穴が開いたのです。

オ~  オオクワだ~

直ぐにオオクワが出た事をクワ友に伝え、こちらに来てもらう事にした。

DSCN1399.jpg   オオクワガタ3令♂(体重5,0グラム、頭幅10,4ミリ)

写真としっかりと撮ってから取り出しを行い、続きを削っていくと直ぐにこんな3令の食痕が姿を現します。

柔らかな部分といくらか堅めの部分がありますが、全般的には良材です・・・

さらにその食痕を追い掛けていくと、しばらくしてポコッと穴が開き、そこにはまたしても3令の姿がありました。

DSCN1402.jpg   オオクワガタ3令食痕

そこに確認出来た3令は、頭幅が大きめなメスのようです。

やはり、良い部分を食していますね。

DSCN1401.jpg   オオクワガタ3令♀(体重6,3グラム、頭幅9,3ミリ)

ここで、合流したクワ友と交代して割り出してもらう事にしました・・・。

彼は、材の反対側を削っていったところ、直ぐに3令の食痕が出たので、それを追い掛けていったところ、この日一番の3令幼虫が姿を現したのです。

いやあ、3令中期に掛かるいい感じの成長具合ですね・・・

クワ友もこれには満足した様子です。

DSCN1404.jpg   オオクワガタ3令♂(体重6,5グラム、頭幅11,0ミリ)

さらにこの後も沢山ではありませんが、3令の太い食痕を追い掛けながらの取出しが続きます。

次は普通サイズの頭幅ですが、オスのようです。

う~ん、やっぱりオスはいつ見てもいいなあ・・・

DSCN1407.jpg   オオクワガタ3令♂(体重5,6グラム、頭幅10,5ミリ)

クワ友と交代しながら削っていった最後に出た幼虫は、なんと大きな頭幅の2令幼虫でした。

いやあ、これって大きいですねえ

そうだねえ、久しぶりに大きな2令が出たなあ


早速、頭幅を測ってみたところ、5,7ミリと大型の2令でしたね・・・。

ここで食痕が切れたので、これ以上は削らずにそのままにしておく事にしたのです。

DSCN1408.jpg   オオクワガタ2令♂(頭幅5,7ミリ)

さて、まだまだ広範囲に渡って探索が可能です。

クワ友と一緒に更なる材探しをして行きます。

朽ち木は、少なからず見つかる事は見つかるんですが、なかなか手応えがありません。

一瞬ドキッとするものもありましたが、手応えのないまま午前中の部が終了となりました。

ここで、クワ友と食事に出かける事にしました。最近になって別のクワ友が見つけてくれた美味しいつけ麺を食べに行こうという事になり、私は醤油味、彼が味噌味を食べましたが、美味しかったですね・・・

腹ごしらえをした後は、とあるポイントへの探索へと出掛ける事にしたのです。

感じからして、この地域は薄いような気がしますが、そんなところにも良材が見つかるかもしれません。

2人で手分けしながら探索をしていきますが、良材があるものの、手応えがありません。

いくつかのポイントにおいて、採れた採れないと言う事や環境の良し悪しを知る事によって、生息域の確認が出来ますから、無駄にはならないし、その事実を知る事が重要であると考えます。

結局、日没近くまであちこちを歩き廻りましたが、どうもここの地域は薄いような感じですね。

さあ、この後どうしようかと言う事になり、彼と相談して気になる1ポイントへと行ってみる事にしたのです。

薄暗くなったと思ったら、そこから暗くなるのはあっという間です・・・。

ポイントに到着し、それぞれが気になる材をチェックしていると、彼のチェックしていた方から太目の食痕が出たようです。

友「怪しい食痕が出ました

私「え~、本当なの

友「ひょとしたら、オオクワかもしれないです・・・。」

私「それで、暗くなったけどライト持ってるの

友「いや、持っていないです

私「おいおい、それじゃあ潰しちゃうじゃん、世話が焼けるなあ


友「すいませ~ん・・・。」

クワ友のチェックしている材をライトを照らして見てみると、そこには柔らかな材質ならではの粗くて太い食痕が剥き出しになっていたのです。

この様な場合は、その粗めの食痕内に小さな糞があればコクワガタの可能性が大であり、糞が確認出来ないか、或いは大きな台形方の糞が1つでもあればオオクワガタの可能性があると言えます。

この時には、食痕内に殆んどが確認出来ない状況の中、1つだけ台形方の大きな糞が混じっていたのです。

これは、オオクワかもねえ

こう言ってから、さらにクワ友が食痕の先の材を大きく割ろうとした時だった。

サクッとはじけたその部分には、真っ二つになってしまった大きな3令幼虫がいたのです。

あ~ やちゃった~

おいおい、何をしてるんだよ~

そう言って、その場で真っ二つになってしまった3令幼虫を拾い上げて頭の部分を見てみると・・・。

あ~あ、オオクワだよ~

残念だけど仕方ありません。やってしまったものはどうにもなりませんから、残りの3令幼虫を何とか無事に取り出してもらうしかありません。

この後、期待しながら彼がチェックしていきましたが、無情にもこの材には3令1頭しか入っておらず、残念な結果となってしまいました。

狙いを付けていた材だっただけに残念ですが、これも仕方ありません。

それでもこの場所で確認出来た事が唯一の収穫ですから、この経験を今後に活かしてくれるものと思います。

なぜ、潰してしまったのかは、チェックしていく段階での手順を間違えた事が原因しています。

これは、当人がそれを理解出来ていればそれでいいのです。

失敗を経験して今後に活かすと言う事は、趣味・仕事・その他の全てにおいて言える事ですから、私自身もそんな場面を見れた事が、大きな収穫だったと思っています。

ここで、この日の採集を終えて、いつものファミレスにて反省会を行い帰宅したのです・・・。

DSCN1409.jpg   この日採集した成果の一部

クワ友とは、またの再会を約束して別れましたが、久しぶりに歩いて気持ち良かったようです。
また、頑張りましょう

     終わり・・・。
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: