FC2ブログ

クワ友との採集&忘年会・・・パート1。

早いもので、今年も明日から年末となる12月へと突入です。
今回は、クワ友同士でささやかな忘年会を含めた採集会を少数で行う事にしました。
そんなわけで、クワ友と待ち合わせをしてから某地へと出発です。

この時間は、まだ暗かったものの色々と話をしているうちに現地に到着する頃には明るくなっていた。
ここで、クワ友たちと合流してから目指すポイントへと向かった・・・。

広大なポイントへと到着した後は、それぞれが分かれての行動となりました。
オオクワガタ採集では、基本的な知識は勿論必要となって来ますが、それだけでは全てとは言えません。
そこには、経験値も必要になって来ますし、感性も重要です。
オオクワガタの生息域を考えると一般的には、日当たりの良い南側の斜面がベストである事には違いありませんが、それでは日当たりの悪い北斜面にはいないかと言ったら、それはNOです。
これまでの経験でも、十分に生息は可能であると思いますが、ただ南斜面と比較すれば一目瞭然薄い事は確かです。

今回、私はあえて北斜面側を探索する事にして、色々と状況を見てみる事にしたのです。
案の定、手付かずの材は多いものの、やはり倒木ともなると湿っぽくてダメなものが多くて手応えがありません。

また、他の部分枯れや立ち枯れに関しても手応えがありません。
この展開は予想通りですが、時間はたっぷりとありますから、粘り強く歩いて探索をします。
要は、1日粘って1本の材にめぐり合えたらそれでOKなんですから・・・。

2時間以上が経過した頃、目の前にいい感じの朽ち木を発見

その材を良く観察すると、何となく怪しそうな部分に産卵坑道のようなものが確認出来たので、早速その部分にチェックを入れる事にする。

チェックを開始して直ぐにクワガタの食痕が姿を現し、そこをゆっくりと削っていくと・・・。

DSCN0189.jpg産卵坑道と食痕

その中に1頭の初令幼虫らしきものが確認されたものの、少々頭幅が小さいようにも思えたので、取り出して確認すると間違いないオオクワガタの初令幼虫でした・・・

DSCN0190.jpgオオクワガタ初令幼虫

よ~し、これはまだいそうだぞ~

この材には、この状況から考えると3令のステージへ進んでいるのはいないようです。

続きをチェックしていくと、しばらく追い掛けた後に頭幅の大きな2令幼虫が姿を現しました。
ひじょうに材質の良い部分を食い進んでいます。

材質も良ければ2令幼虫大きな感じなので、これで十分ですね。

DSCN0192.jpgオオクワガタ2令幼虫(頭幅5,7ミリ)

この後、もう1本の食痕を追い掛けたところ、オスの2令がもう1頭出て来ましたが、ここで食痕が切れたので良しとしました。
これ以上は削る必要はないし、また2年後位に来たら入っている可能性もありますから、そのままにして別の材を探しに行く事にしたのです。

DSCN0210.jpg1本目の材から出た幼虫3頭(後日撮影)

この後も山の中から平地に至るまでの林の中を随分と歩いた。

そんな中で、以前この材では相当採れているだろうなという古~い割り後も確認出来、また夏の樹液採集で多分採れるだろうと思える樹液木も確認する事が出来ましたね。

これは、冬場においてしっかりとチェックをしておかなければならない事なので、私にとっては大きな成果だったと言えます。

他のクワ友たちはどうなんだろうか・・・??

多分成果を挙げているような感じがしたので、連絡を入れてみると意外な事にまだ採れていない様子・・・。

約束の時間までまだあるので、さらに歩いて移動をしていると聞き覚えのある声が林の奥で聞こえ、みてみるとクワ友でした・・・

しばらく2人で話しながら朽ち木のチェックをした後、再度分かれての探索を開始・・・。

この後、手応えがなくあっという間に午前中の部が終了となりました。

今回の楽しみの一つであるこの地域で1~2位の人気のラーメン店へと行ってみる事にしましたが、途中ちょっと迷いながらようやく店に到着してみると、駐車場はめちゃくちゃ広いし、店も広くて客も多くて驚きです・・・

いやいや、噂には聞いていましたが、なかなかの繁盛店ですね。
ここで私たちはラーメンやチャーシューメンを注文しましたが、食べてみて実にインパクトのあるしょうゆ味でした。
しかし、やはりこれも個人の好みもありますから、私の食べた感じではそれほど美味しいとは思いませんでしたし、クワ友も同じような事を言っていましたね。
ただ、インパクトのあるしょうゆ味ですから、口に合う方々も多いのかもしれません。

さて、腹ごしらえを終えた私たちは、午後の部の開始となりました。

ここからは、あっという間に日が暮れるまでが早いですから、ポイントへ到着したら直ぐに行動開始です。

ここのポイントも随分と良材があったものの、なぜか本命が出ないんですねえ・・・。

薄いのかなあ・・??

随分と広範囲にわたって粘りましたが、手応えがなく、最後に7~8年以上も行っていないポイントへと入ってみる事にしました。
やはり、ある理由から採集者が入らないポイントのようですが、ナイターをしてまで粘ったものの、成果がなく終了となりました。

オオクワガタも手応えのない時には、全くありませんからこれも仕方ありません。
ここで、この日の採集を終了し、忘年会の前に№1のラーメン店へとみんなで直行して美味しいラーメンを頂きました・・・

さて、いよいよ場所を○○に移動しての忘年会の始まりです。
と言ってもお酒はなしで、飲み物を注文して軽~くデザートを食べながら、今期の樹液・材割り採集を色々と語り合って楽しいひと時を過ごしただけなんですけどね・・・。
まあ、あっという間の時間でしたが、ここで日帰り組と宿泊組に分かれ、私たちは2日目に備えて身体を休めたのでした。

     つづく・・・。
スポンサーサイト

仲間との採集及び忘年会は有意義なものでした・・・。

前日の悪天候も回復して暖かな採集日和となり、楽しい採集及び忘年会もあっという間でしたが、本当に楽しいひと時で有意義なものでした。
また再会を誓い合って分かれましたが、1年後のこの企画が待ち遠しいですね・・・
大人数だと色々と問題もあり、少数精鋭が無難ですね。
さて、結果はと言いますと何とか採れましたが、採集以外の歓談で色々な話が飛び出して大いに盛り上がりましたから、満足してもらったと思っています。
今月の採集は、これで終わって来月はいよいよ楽しみにしている某県へのチャレンジが待っています。
さあ、来月も頑張りますよ~

今日は、仕事仲間での忘年会・・・。

いよいよ忘年会シーズン到来ですね。
早速、今日は仕事仲間での忘年会を焼肉屋を利用して飲み放題食べ放題でやりましたが、いやあ楽しかったですねえ・・・
その中にせっかちな方がいたんで、とにかく早く焼いてくれとせかされっぱなしでしたが、時間がたっぷりとあるのも忘れて騒ぎまくってましたね・・・
いやいや面白かったひと時もあっという間でした。
昨日は、クワ友から採集報告がありましたが、皆さん頑張っていますね。
私は、デジカメ撮影したものを約120枚プリントして来ましたが、前回の残りとは言え枚数が多いので、この1枚1枚にコメントを添えて整理しなくてはいけません。
まあ、気長にやりましょうかね・・・。

さて、明日はクワ友たちと採集を兼ねての忘年会をやる予定なんですが、採集は勿論の事、有名なラーメン店を2ヶ所廻ってみようと思っています。
そんなわけで、楽しみにしていた材飼育の交換はもうちょっと先になりそうです・・・。

高校サッカー選手権静岡県代表は常葉橘に決定・・・。

本日、高校サッカー選手権の静岡代表が常葉橘に決定しました。
大本命の静岡学園、強豪の浜松開誠館、藤枝明誠を倒しての代表ですから、価値があると思います。
予選から決勝まで全てを無失点に抑えた守備陣も評価出来ると思いますから、これからさらにレベルアップをして本番ではトップを目指してもらいたいところですね。
さて、今日はアルバム整理の一部が終わりましたが、明日も頑張ってやりたいと思います。
なかなかこの作業も大変なんですが、これも楽しみの内ですからね・・・。
この連休中採集に行かれた方々が多いと思いますが、十分に楽しめたのでないでしょうか。
私も一区切り付いたら採集へ出掛けて来ようと思います・・・。

3連休だと言うのになあ・・・。

昨日から3連休だと言うのに私は、仕事で何処へもいけません。
こんな時にアルバムの整理をしておかないと、後々が大変なので今日はそれをやっていましたが、まだまだ掛かりそうなので今月いっぱいで全部整理を終わらせたいですね。

そうそう、メールを頂きました○○さん、どうもありがとうございます。
後日しっかりとした返信をしますので少しお持ちくださいね。
さて、これから仕事頑張って来ます!

今回の車のオイル交換は早かったなあ・・・。

今日は、愛車のオイル交換に行って来ました。
オイル交換は今年に入ってから4回目ですが、先日の遠征があったので4回目が早かったですね。
殆ど故障もなく、何処へ行くにも重宝するので、本当にこの車は気に入っています。
オイル交換をしっかりとやっていれば、30万キロ位までは楽にいけるかなあ・・・。
愛車には、あまり負担を掛けないように乗っているつもりなので、これからも大事にしていきたいですね。
オイル交換を終えた後、デジカメと携帯で撮影した写真を現像して来ましたが、結構沢山溜まってしまったのでこれから少しづつ時間のある時にでもアルバムに整理していきたいと思っています。
携帯写真は、それなりですが、デジカメ写真はやはり写りがいいですね・・・

さて、私の住んでいるご近所さんでは、クリスマスに向けてのきれいなイルミネーションが昨年よりもバージョンアップして輝きを見せています。
そんな光景を見ていると、今年もあと僅かだなあと感じますし、忘年会シーズンも到来です。
久しぶりにクワ友と会って忘年会でもやりたいところですね・・・

飼育材となる天然木を探しにちょっと行って来ました・・・。


2012年も残すところ40日余りとなりましたが、これから年末に掛けて色々と忙しい時期ではあります。
とにかく、1つ1つを片付けていかないと大変ですから、仕事面でも慌ただしくなりそうですが、頑張って乗り切らなくてはいけません。
また、趣味のオオクワ採集もそんな中で時間を工面してやっているわけですが、今回は幼虫を飼育するためのエノキの天然木を取りに出かけて来ました。

DSCN0182.jpgエノキ天然木

この天然木は前回使用したものよりひと回り大きく、高さ37cmで直径25cmあるので、ケースに入りきれない分をカットして使用するつもりでいます。

勿論、これを探すためだけに行った訳ではないので、材割り採集もちょこっとやって来ましたよ・・・
容量のある倒木から3令の食痕が確認された時には、見た瞬間にオオクワガタの3令である事が確定しました。

DSCN0179.jpgオオクワガタ3令の食痕

大型幼虫が2~3頭入っていましたが、最大は頭幅11,2ミリで体重17,3グラムありました。
下の写真は、№2の幼虫ですが、頭幅はなんと11,9ミリもあり、体重も16,7グラムですからこのまますくすくと成長すれば72~73位はいけるでしょう。
でも、ボディーの一部が見えた時には、そのプリプリした感じから、一瞬20グラムオーバーかなと思いましたが、やはりそうそう簡単に出るようなサイズではありませんね。

DSCN0177.jpg体重16,7グラム、頭幅11,9ミリ

また、成虫が入っている可能性もあったんですが、残念ながらいませんでした。
今回は、これに大満足で美味しいものを食べて帰宅したのでした・・・

日本卓球界のエース水谷準の苦悩・・・。

今日のスポーツの記事に日本卓球界のエースである水谷準選手のコメントが掲載されていた。
以前から、私自身も気にはなっていましたが、卓球が好きな方でしたら何度か耳にしている事だと思います。
要は、現在の世界の卓球界では、試合に勝つためには手段を選ばない悪質なラケットの改造とも言えるラバーに禁止されているものをコーティングするというものです。
これをラバーにコーティングすると、ピンポン玉の変化が鋭くなり、スピード・変化に対応出来なくなってしまった挙句、勝てないそうです。
それはそうですよねえ、日本の水谷準選手は、技術的にも世界トップクラスで世界ランキングが5位にもなった事のある実力者(現在世界ランキング7位)ですが、彼が対戦した選手の多くがこの不正行為をしていて、玉の変化に対応するのがひじょうに難しいそうです。
現在この不正行為が問題になっているようですが、水谷選手自身は、”世界の卓球界を覆う違法行為を僕は決して許さない”とのタイトルで、自身の選手生命を掛けて戦っているのです。
”みんながやっているのなら自分もやればいい”と言う考えにもなりかねませんが、彼自身は、そんな誘惑があったのにもかかわらず、自身の確固たる信念を貫いてそれに染まらなかったそうです。
これは、出来るようでなかなか出来るものではありませんね。
水谷準選手は、現在23歳ですが伸び盛りで高度な技術を持っています。
彼は、今回のロンドン五輪ではベスト8にも入れませんでしたが、この五輪に向けて4年間血の滲むような練習をして来たと言います。
おそらく彼の中では世界のトップになる事を夢見て頑張って来たんだと思いますが、そんな彼が言うには、このラバーに対する違法行為を許してしまったら、今後の卓球界は発展するどころか終わってしまいかねないと危惧されているようです。
そのために彼自身は、国際試合を一切キャンセルして違法行為撲滅を訴えているのですが、これが少しづつ浸透しつつあるそうですから、私自身も彼の選手生命を掛けた戦いを陰ながら応援したいですね。
この内容につきましては、最近のスポーツの記事に詳細が載っているので、興味のある方は読んでみて下さい。

頑張れ~、水谷準

気になる材飼育の割り出しのタイミング・・・。

昨日は、クワ仲間から採集報告がありました。
この時期になると某所での採集は、徐々に本格化して来てやり易くなっています。
頑張っているようなので、また連絡を下さいね・・・

さて、以前私自身財飼育の話をしましたが、昨年の9月12日にエノキカワラ材へ2令2頭を埋め込んでから、早1年が過ぎました。
そろそろ、材の中の様子を確認してみたいので、どの位に成長しているのかを近日中に中を開けて見てみようと思います。
前回のブナのカワラ材飼育では、容量がちょっとなかったので1年で羽化してしまいました。
それも確か中歯型の個体と30ミリ台後半の♀だったと記憶しています。
その経験を踏まえて、今度はかなり容量のあるエノキ材を使用したので、多分ですが幼虫のままだと思います。
それで、2令時のサイズからいくとかなり大きくなっていると考えられますが、問題は、この後の管理なんです。
ここまで材飼育に拘ったのなら、当然成虫で羽化するまで材飼育したいですからね・・・。

と言う事は、多分3令で大きくなっていると仮定すれば、それを移し替えるエノキ材をどこかで調達して来なければいけません。
そうなんだよなあ、エノキ材を購入したら結構高額なので、やっぱり天然木を探して来るとしよう・・・
いやあ、でもその前にちょっと中を覗いて見たいんだよなあ・・・

山本ジャパンがキューバに2連勝・・・。

今日の日本対キューバの第2戦が注目される中、3対1で見事な勝利でしたね。
これで、WBC前哨戦となる世界ランキング1位のキューバに2連勝して終わりましたが、過去の日本野球のメンバーにおいても若手を起用した中での戦いだっただけに注目されていたはずです。
過去のMLB組はいなかったものの、若手がこれだけ頑張ってくれたのだから、正式なベストメンバーがどのようになるのかひじょうに楽しみですね。
山本ジャパンの船出が不安と期待がある中でのキューバ戦だっただけに本当に良かったなあと感じました。

さて、先日某所においてこんな素晴らしいカワラ材を発見して、期待しながらチェックしたものの、本命は出ずでした。
やはりオオクワが薄いのでしょうね、そこそこ濃いポイントであるならば高い確率で入っているだろうと思える材でしたが、残念ながら他の幼虫ばかりでした・・・。

DSCN0157.jpgエノキのカワラ材

このカワラ材は直径60センチ、高さ120センチ程あり、容量は十分あるし材質も堅めというところで、素晴らしいものでした。
いつか本命に出会える事を期待して、このポイントを後にしました。
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: