FC2ブログ

MLB開幕戦・・・。

いやいや、昨日のMLB開幕戦のマリナーズ対アスレチックス戦ですが、残念ながら仕事で見れませんでした。
しかし、流石イチローはやってくれましたねえ、5打数4安打1打点と勝利に貢献しましたから、もう言う事ないですね・・・
今日の第2戦も残念ながら見ることが出来ませんが、この調子で2連勝してもらいたいなあ・・・

それから、ドイツで行われている世界卓球団体戦ですが、昨日のロシア戦での丹羽選手の大逆転劇が凄かったようですね。彼の活躍もあり、予選1位で決勝トーナメントに進出し、男女揃って順調にいけば準決勝で男子がドイツ(世界ランク2位)、女子がシンガポール(世界ランク2位)と対戦する事になりそうですが、男女共に過去に激戦を繰り広げている者同士なので、ひじょうに白熱した試合になることは間違いないでしょうね。
男女共に勢いに乗って決勝の舞台へと進んでもらいたいところです・・・。
スポンサーサイト

世界卓球リーグ戦最大の山場・・・。

昨日は、世界卓球団体戦の予選であるリーグ戦において、日本女子にとって最大の山場であるドイツ戦が行われました。
やはり、日本は現在の3強である福原・石川・平野を擁して最大の難敵であるドイツ戦に挑みましたが、1番手の石川が3対1、2番手福原が3対0、3番手平野が3対0で圧倒し、3対0で見事勝利しました。
これで予選リーグ1位がほぼ確実ですから、ベスト8が決定かな・・・。
問題は、明日から始まる決勝トーナメントにおいて、日本を含めた中国・シンガポール・韓国の4強の組み合わせにおいて中国のブロックに入らなければ金メダルか銀メダルのチャンスがあります。
前回は、シンガポールが中国を破って優勝していますが、実力的には中国が一枚上ですから、日本にも十分チャンスがあるはずです。
そして、日本男子ですが、昨日はエースの水谷と現ジュニア世界チャンピオン丹羽、そして松平の3人でクロアチアに挑みましたが、1番手の丹羽が3対1、2番手の水谷が3対0、3番手の松平が激戦の末3対2で勝利し、3対0で勝ちましたね。
しかし、このブロックでは現在2勝1敗で日本を含めた4チームが並んでいますから、今日行われる最大の山場である対ロシア戦に勝たなければいけません。
おそらく、昨日と同じメンバーか?それとも松平と岸川を入れ替えた布陣で戦うものと思われます。
その試合の後にスロバキア戦をのこしていますが、こちらは問題ないものと思われるので、とにかくここでしっかりと勝利して明日からの決勝トーナメントに臨んでもらいたいですね。
いやあ、楽しみですねえ・・・

さて、昨晩クワ友から刺激的な写メールが届きました。
これまでにも何度かもらってはいますが、安易に報告をすべきではないものもあり、差し控えているものもありますので、そこはご理解下さいね・・・。
そこで、今回のその内容ですが、ある地域においてナイター採集を行い、成虫を含む成果を挙げたとの事でした。
彼は、これまでに最大♂68ミリ割り出していますが、3令での15グラムオーバーを採集した事がなかったそうです。
それが、ナイター採集と言う意外な形で朽ち木をチェックすると、そこには成虫の他にも頭幅11,3ミリ、体重17グラムの大型幼虫が入っていたそうです。
これには、彼も大きな感動をした事でしょうね・・・
私自身、これまで色々な方々と話をしたり、一緒に採集をして来ていますが、彼は採集に対してひじょうに謙虚で真面目です。
彼以外にもクワ友全般に言える事ですが、とにかく自身のスタイルで楽しんでいるのが感じられます。
山梨県一つを取ってみても、採集レベルの高い方も沢山いますが、しっかりとした採集に対する考えを持ったレベルの高い方もいます。
それは、過去の実績だけでは判断出来ないものですが、これから採集を長く続けていく上では、必要不可欠かもしれません。
何人かとお話をさせて頂いた中で、私が感じた事は、皆それぞれに自分のスタイルがあるものの、長く採集を楽しむためにはどうあるべきかを考えながら採集をしていることなんです。
やはり、長くやっておられる方は、採集に対してどこか余裕が感じられますね。
それに皆一様にオオクワガタ採集は、奥が深いと感じているようですが、それは私とて同様に感じています。
ちょっとだけかじった位で、オオクワガタ採集はこうだとは勿論言えませんし、色々な状況にも遭遇していないのも事実ですからね。
それは、どの地域でも同じ事ですが、その難しさやびっくりするような経験を重ねれば重ねるほど、さらにオオクワがタ採集の奥深さにに少しづつ触れられるのではないかなと思います。
今後もクワ友の活躍を期待したいものです・・・

世界卓球選手権団体戦・・・。

昨日は、母親と一緒に墓参りに行って来ました。
母も随分と気にはなっていたようですが、これでスッキリとして一安心ですね。
色々と墓前に報告やら何やらをして来ましたが、親父も喜んでいたことでしょう。

さて、昨日の世界卓球選手権団体戦では、日本の男女で明暗を分けました。
どんな試合でも全力でぶつからないと取りこぼしも出るだろうなと言う事を実感出来た試合だったのではないでしょうか・・・。
まずは、男子の2戦目は格下のポーランド戦でしたが、日本のエースの水谷を温存しての丹羽・岸川・吉村の布陣で対戦したものの、1番手の丹羽が3対0でストレート勝ちをしたまでは良かったんです。
ところが、2番手の岸川がフルセットの末に2対3で敗れ、3番手の全日本王者の吉村もフルセットで負けた後、4番手に再登場した岸川がまたしても2対3で負けてしまい万事休す・・・。
一方、女子は同じく格下のポーランド相手に福原・平野・石川と言う最強の布陣で勝負を掛けました。
1番手の福原が3対0で勝利すると2番手平野、3番手石川がフルセットまでもつれたものの、見事に勝って3連勝を飾りました。
どちらも簡単な試合ではなかったように思いますが、ベストメンバーでやるのとそうでないのとでは、気持ち的にも大きな差が出て来ます。
選手1人1人が一生懸命やっているのは分かりますが、格下相手に対して舐めていたのではないでしょうか。
いくら格下であっても、最初から負けるつもりで勝負をしてこないし、当然の事ながら何とか勝ちたいと言う思いで食らいついてきますから、そうそう簡単には勝てるはずはありません。
そうなんです、これまでの実績と言うものは確かに評価はされますが、あくまでも現地点での調子の良い者、強い者が勝つのですから・・・。
終わってしまった事は仕方ありませんが、昨日の負けを糧にして今後の試合に活かしてもらいたいですね。
頑張れ~、ニッポン

そうそう、昨日はマリナーズ対巨人戦でしたが、マリナーズはあまり良いところなく負けてしまいましたね。
そんな中、イチローのレーザービーム送球は見事でした・・・
開幕戦には、これぞイチローというプレーを見せてもらいたいものです。

いよいよMLBが開幕ですね・・・。

いよいよ待ちに待ったMLBの開幕ですが、やはり気になるのは、今期のマリナーズの戦力ですね。
日本人プレーヤーがイチローと岩隈、そして川崎がいるので、一番注目をしているんですが、さてどうなるのかなあ・・・。
マリナーズの所属する西地区は、MLB最強打者と言われるプホルスを入れて大型補強したエンゼルスに昨年ワールドシリーズに進出してダルビッシュ有投手を獲得したレンジャース、そして、今回開幕戦で対戦するアスレチックスの4チームなのですが、マリナーズ以外はワールドシリーズに出ていますから、実績のあるチームだし強豪ぞろいですね。
まあ、でも今期のマリナーズは、期待をして見ているので何とか優勝戦線に加わって欲しいところです。

さて、現在ドイツのドルトムントで行われている世界卓球選手権の団体戦ですが、昨日の初日は男女共にいいスタートが切れましたね。
日本男子は、ここのところ銅メダルが最高ですが、それ以上を狙える位置まで来ていると思うので今回は期待をしています。
男子は、水谷・岸川・丹羽、女子は福原・石川・平野の3本柱を中心にオーダーを組むと思われます。
昨日は、強豪ベラルーシを3対0で破りましたが、水谷対サムソノフのエース対決が見応えあったものの、3対1で下して後続の松平と岸川も勝利して幸先良いスタートが切れたようです。
また、女子もスペインとセルビアを下して順調なスタートが切れたようですが、石川佳純選手の動きがちょっと悪いような気がしましたね。
これから徐々に調子を上げていって欲しいですね。
さあ、今晩も頑張ってくれよ~

ついつい名前につられて・・・。

今日は、探索がてら山歩きをして来ましたが、樹液の木を何本か見つけただけに終わりました。

F1010983.jpg

なかなか雰囲気の良い林で上も下も樹皮めくれや洞が開いており、夏に来たら面白いかもしれません。

それから、帰り道に車を走らせていると面白そうな名前の鯛焼き店を見つけたので、入ってみる事にしました。
そんなに美味しいものなのかなあと思い、見てみたところ、小豆・白あん・クリームの3種類があってどれも1個150円でしたが、これって若干高いのかなあ・・・。
私は、クリームと小豆を買いましたが、どれも美味しかったですよ・・・

F1010984.jpg

F1010985.jpg
クリーム入りの鯛焼き

この”日本一たい焼”と言う店ですが、チェーン店のようですね。
そして、この店には3つのこだわりがあるようで、その内容にちょっと興味があったので紹介してみたいと思います。

1、生地が違う

薄皮サクサクの生地は、前日に仕込みます。独自ブレンドのたい焼き粉と調温された水を混ぜて1日寝かせます。
独自の製法によって完成されたこの生地がなくなるとその日のたい焼きは売り切れごめんとなってしまいます。

2、あんが違う

北海道産の十勝地区の中でもさらに選び抜いた小豆を使用し、あんを心を込めて練っています。博多の女でおなじみ、創業50年以上の老舗菓子メーカー二鶴堂が長い歳月をかけ、失敗を繰り返し完成させた自慢の味です。

3、技が違う

日本一たい焼きは薄皮サクサク感を出すための特許取得の鯛焼釜を使用しています。さらに3ヶ月に一度、焼き方の検査・指導を行い、年に1~2回程度社内検定試験を行っています。この試験に合格しなければ、たい焼きの焼き手になることは出来ません。

以上この3点が重なり合って美味しいたい焼きを作り出しているようです。
皆さんも機会があったら是非食べてみたらいかがでしょうか・・・。

今日は、ちょこっとサッカー観戦に行って来ました・・・。

今日は、少し時間が取れたので、藤枝東のグランドで行われていたユースリーグの大会を観戦に行って来ました。
対戦校は、三重県の名門校でもある四日市中央工業です。
これは面白そうだと言うわけで、後半戦からの観戦となりましたが、前半は藤枝東が1点先取しており、後半はかなり白熱した戦いとなりました。
両チームにチャンスがありましたが、四中工のこれは入ったかもと思われたシュートを藤枝東のGKが好セーブして防げば藤枝東の好シュートも相手GKに阻まれ、なかなかの好勝負でした。
しかし、終盤に藤枝東が駄目押しの1点を加え、2対0で見事に勝利しました。
やはり、全国大会に何度も出場している名門校同士の戦いは見応えがありましたね・・・

将棋NHK杯決勝戦・・・。

今日は、晴れの予報だったのに雨でしたねえ、まあこんな事もあるかな・・・。
仕事が午後勤だったので、楽しみにしていた将棋のNHK杯決勝戦を観る事が出来ました。
対戦は、渡辺竜王と現在NHK杯を3連覇中の羽生2冠王でしたが、序盤から攻め合いになり行き詰る熱戦の末に羽生が勝利して見事4連覇を達成しました・・・
これって4年間早差しのNHK杯で負けなしですから、相当な価値あるものと思います。
それに確か今回で67回を数えるこの大会で、トータル10回も優勝しているんだから、これも大したものです。
しかし、持ち時間10分と言う限られた時間の中で、冷静沈着な判断が出来るんだから凄いなあ・・・。
まあ、それがプロだと言ってしまえばそれまでですが、凄いなあと感心させられてしまいますね。
4月から始まる新しいNHK杯も楽しみです・・・

U-23がロンドン五輪出場決定・・・。

昨日のU-23サッカー日本代表の対バーレーン戦ですが、終わってみれば2対0の完勝でしたね。
しかし、前半は日本が終始攻めながらも0対0で終わり、ちょっと物足りなさを感じたのも事実です。
後半に入ってからも、いつかはチャンスをものに出来るだろうとは思っていましたが、ようやく扇原の先制点と清武の駄目押し点で決着がつきました。
一時はハラハラしましたが、五輪出場が決まってやれやれですね・・・。
この予選途中で、シリアに2対1で負けた際にピンチにたたされましたが、次戦でシリアが負けた事で有利になりました。
さて、これにより16チームで優勝が争われる五輪出場となったわけですが、果たして本大会での日本チームはどうなんでしょうか・・・??

今朝、テレビをつけたら、ちょうど辛口評論家のセルジオ越後氏が解説をしていました。
それによると、昨日の結果には100%満足出来るとの事でしたが、正直あの辛口評論家がそんなに褒めるのも珍しいなあと思っていたら、内容云々というよりも五輪出場となった事で合格点をやれるとの事でした。
そして、気になる”五輪でのメダルの可能性は?”と聞かれると、なんと”0%”と言うではありませんか・・・。
これには、少々驚きましたがセルジオ越後氏ならそれも有りなのかなと思いました。
要するに今現在のレベルでは勝ち抜く事さえ難しいとの事。
それに強豪チームとどれだけ戦えるのかも不透明ですから、それもうなずけます。

ただ、サッカーの場合は、U-23のこのメンバーに海外組の香川や宮市の起用やオーバーエイジでの3名の起用等がありますから、これらを上手く機能させる事が出来れば面白いかもしれませんね。
いずれにしても、今後本番までの間にどのようなメンバーで如何にして戦うのかが明確になればメダルの可能性も出て来るものと思います。
そのためには、強豪国との練習試合を積み重ねて反省材料を見いだし、対策を練っていくしか方法はないのかもしれません。
とにかく頑張ってもらいたいですね・・・。

今期は、ひじょうに厳しい採集続きです・・・。

今期の私自身の材割り採集は、10地域ほどを攻めてはいますが、ひじょうに厳しい結果となっています。
なかなか本命に出会うことの出来ない地域もありますが、その地域で採集に成功している方々もいますから、まだまだ歩き足りないのが現実ですね。
少しづつ時間を掛けて探索して行くことが、私にとっては楽しめている原因の一つでもあります。
要は、オオクワガタ採集というものを末永く楽しめるものにしていければそれでいいんです。
決して焦る必要もないし、誰かと競っているわけでもないので、目的が異なる方向に行ってしまうとつまらないものになってしまいますからね。
中には営利目的でしか採集をしなくなってしまった者の話を聞く事もありますが、ちょっと寂しいですね。
それでも、色々と事情があるんでしょうが、そこには地位・名誉が欲しかったりするんでしょう・・・。
誰とでも友好関係を持っているようで、実は、その裏で上手く利用しているだけと言った付き合いを繰り返しているような方もいます。
しかし、それらも自身が善しとしてやっている事なので、それを分かっている者は分かっているし、何か信頼関係のないつまらないものですね。
まあ、私自身は、そんな自身に都合の良い上手な付き合い方は出来ません。
そんないい加減な気持ちで人と付き合うこと自体が失礼ですからね。
かつては信頼していた者が、信用を失うというケースは仕事でも何処でもありますが、そんな人間にはなりたくないですね。
何でもそうですが、物事を永く楽しめると言うのは良いことです。
その方向性が良い方向に向いていけばいいわけだし、間違った方向に向き出したら何度でも修正をすればいいんですよ、私自身はそう思います。
オオクワガタ採集は、色々な方々が自身のスタイルで楽しんでいます。
単独で頑張っている方やグループで頑張っている者、多数の地域へ行かれる方からホームグランドのみで頑張っている方々等、楽しみ方も千差万別ですね。
そんなわけなんで、今期の私自身の材割り採集は、厳しい採集の連続ではありますが、残り2ヵ月半となった期間を頑張っていこうと思います。

愛車の車検が終了したものの・・・。

愛車の車検が終了しました。
しかし、中古車で購入してから6年間で15万キロも走っているので燃費は1,5キロ位悪くなって来ていますね。
これは、ある意味仕方ない事かもしれませんが、13キロ位の燃費ならまあ良しとしなくてはいけません。
今回は、ブレーキパットの交換やタイヤを2本交換した事もあり、予定していた経費よりも4万円ほど多くなってしまいましたが、これで安心して乗れるから、まあいいかな・・・
これであと4年間頑張って乗りたいと思いますが、大事にしていきたいですね。
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: