FC2ブログ

感動の2012東京マラソン・・・。

昨日の東京マラソンですが、色々と見応えのあるレースでしたね。
まずは、皇帝と呼ばれるエチオピアのハイレ・ゲブレシラシエ選手の走りが見れた事、そして、公務員ランナー川内選手の走りや無所属の藤原選手の駆け引き等は、素晴らしいものでした。
給水に失敗した川内選手が23キロ地点で離されて行く中、その後にかなりのハイペースで先頭集団を形成していた外国選手が少しづつばらけていきました。
そこで、じわじわと追い掛けて来た藤原選手が、後半驚異的な走りで1人、また1人と抜いていって、ついにはゴール前で2位だった選手をかわしてついに2位でゴールしました。
いやあ、今回の驚異的な走りには、正直驚かされましたね。
彼は、色々と苦労した経緯があったようですから、ハングリー精神が素晴らしかったと言えます。
終わってみれば、1位のケニアの選手に11秒差の2時間7分48秒という日本人としては5年振りに出た7分台であり、しかも日本歴代7位の記録と言いますから、素晴らしいの一言ですね。
35キロ過ぎから失速してしまったエチオピアの皇帝ゲブレシラシエ選手ですが、調子が悪かったとは言え、彼も既に38歳ですからね・・・。
それでも2時間8分17秒の4位ですから、やはり凄さを感じました。
3月に行われる琵琶湖毎日マラソンの後に正式なオリンピック代表が決まるようですが、ここのところ低迷している日本男子マラソン界に期待のランナーが出現した事は間違いありません。

さて、同じく昨日行われた静岡県新人サッカーの決勝戦ですが、静岡学園が1対1で延長でも勝負がつかず、PK戦で藤枝明誠を下して勝利しました。
好試合だったようですが、今後この2チームに藤枝東が加わって静岡を引っ張っていくものと思います。
今回残念ながら負けてしまった藤枝東に期待したいものです・・・
スポンサーサイト



暖かくなりましたね・・・。

ここ2~3日は、暖かい日が続いています。
先日、暖かかった日にふと我が家の駐車場の足元を見てみると、なんと毛虫がいるではないですか・・・
いやいや、これにはびっくり仰天でしたが、暖かくなったので春を感じて出て来たんでしょうね。
毛虫嫌いの私にとってはいい迷惑ですよ・・・。
まだ寒い日が幾日かあると思いますが、3月になれば徐々に春を感じる事でしょう。

さて、クワ友たちもそれぞれマイペースで材割り採集を楽しんでいますが、成果のあるなしにかかわらず楽しむのが基本ですから、これでいいんです。
楽しみ方も人それぞれですから、半日採集や遠征ももいいですし、ナイターまでやって目いっぱいやるのも面白いと思いますね。
みんなそれぞれ頑張っていますよ・・・
という私はと言うと、今度2~3年ぶりにクワ友と一緒に某所を攻めてみようと思いますが、ひじょうに楽しみです。
彼とは長い付き合いですし、苦楽を共にして来ているのでどんな採集になるのかな・・・。

話題を変えまして、明日はマラソンがありますね。
今回は、公務員ランナーの川内選手と藤原選手の日本人対決もさることながら、前世界記録保持者のハイレ・ゲブレシラシエ選手の走りを見るのが楽しみです・・・
そして、静岡県の高校サッカー新人戦決勝が静岡学園対藤枝明誠との間で行われますから、こちらも楽しみです。

久しぶりに友人と食事をしました・・・。

今日は、ひじょうに暖かな1日でしたね。
雨が上がった夕方、いつものようにランニングをしましたが、暑かったです・・・
久しぶりに友人と食事をして色々と世間話をしましたが、どの会社も景気が悪くて大変なようです。
若い世代でもかなり仕事がハードで、大変な思いをしている方々も多いようですが、景気の悪いこんな世の中ですから、みんな我慢して頑張っているようですね。
色々と贅沢なんか言っている場合ではありませんし、世の中楽な仕事なんてありませんからね・・・。
そうそう、先日の出張ですが、なかなか有意義な内容でした。
会社の他部門のメンバー10名で会社訪問をしたわけなんですが、色々と勉強になった事もあり、最後の締めくくりとして懇親会を開いてコミュニケーションを取る事が出来たので良かったですね。

さて、今期材割り採集をしていていくつかの気付いた点に触れてみたいと思います。
今期に限った事ではありませんが、十分な朽ち木の容量がありながら、なぜか1頭しか確認出来なかったケースが増えているように思います。

ケース・・・1。

これは、倒木なんですが、かなり容量があったものの、12グラムの3令幼虫が1頭のみでした。
普通なら4~5頭入っていても不思議ではありませんが、なぜかこの1頭で食痕が切れてしまいました。

F1010966.jpg
3令幼虫

ケース・・・2。

これも倒木ですが、容量はかなりありました。
しかし、この材も不思議と1頭のみという結果でした。
材質は、かなり堅くて削りにくかったものの、食痕は1本だけでした。
ただし、大半は削らずに残っていますが、多分状況からしていないものと思われます。

F1010971.jpg
3令幼虫

ケース・・・3。

これは、立ち枯れですが、これも2令幼虫が1頭出ただけでした。
最近のオオクワガタのメスは、子孫を残すために多数の材へ少数づつ産卵しているのかもしれません。

F1010972.jpg
2令幼虫

この他にも全般的には、少数しか確認出来ないケースが多くなっています。
以前なら、平均的に5~6頭づつ入っていたんですが、最近では、この平均値が下降していますね。
これらのデータも、決して少ない情報収集からのものではありませんが、今後も引き続きデータ収集をしていくつもりです。

卓球プロツアークウェート大会・・・。

今年に入ってから、4回目の卓球プロツアーは、クウェートで行われましたが、ついに水谷隼選手が優勝です。
今回の男子シングルスには、中国選手が出なかったようですが、台湾・韓国・日本の他にもヨーロッパから参加していた中で、ベスト8には日本人が2人(水谷隼、丹羽孝希)が残りました。
しかし、丹羽選手は、台湾の選手に2対4で惜しくも負けてしまいましたが、水谷選手は韓国の選手に4対2で勝利し、続く準決勝では、台湾の選手に4対2、そして、決勝では韓国の選手に4対1で勝って今年初優勝となりました。
内容的にも、先制された後に落ち着いて試合を組み立てて勝利に結び付けたような感じで、いい内容だったと思いますね。
全日本大会で、まさかの準優勝に終わってしまい、その後の彼の立ち直りに期待していましたが、この優勝は本当に良かったのではないでしょうか・・・。
次回の大会は、水谷選手は勿論ですが、女子の選手にも頑張ってもらいたいところです。
さて、明日は仕事で久しぶりに県内某所へと出張ですが、頑張って来ます・・・

静岡県高校サッカー新人戦・・・。

今日は、先週に引き続き高校サッカー新人戦準々決勝を観戦して来ました。
いやいや、今日はひじょうに寒かったです・・・
私が応援していた藤枝東が敗れてしまったため、大会自体はちょっと残念なんですが、それでも静岡学園対浜名という名門校同士の対戦とあって興味があったので、観戦に行って来ました。
流石は名門校同士、序盤は白熱した試合展開でしたが、徐々に静岡学園ペースになり、終わってみれば5対0で静岡学園が勝利しました。
いやあ、パスの精度が高く、ヒールパスを随所に多用すると言う個人技の高いプレーを見せてくれました。
おそらく静岡学園が決勝へ進出するものと思いますが、優勝候補の一番手でしょうね。
残念なのは、藤枝東の他にも名門で選手権にも出場した清水商業がリーグ戦で敗れてしまった為にベスト8に入れなかった事です。
まだ、どこのチームも新チーム結成後、それほど時間が経っていませんから、試合内容にむらがあるのは否めません。
今月26日が決勝戦ですが、多分、私の予想では静岡学園対藤枝明誠となりそうです。
う~ん、面白い試合になりそうだなあ・・・

材割りシーズンも中盤戦から後半戦です・・・。

各地で材割り採集が色々と繰り広げられていますが、皆さんの成果は如何でしょうか・・・。
私も今期は既に9府県へのチャレンジをしていますが、例年通りとはいかずに縮小傾向にあります。
おそらく、遠征は1度行けるかどうかでしょうが、行けたら楽しんできたいと思います。
ここ数年、私の通い慣れた山梨県では、森林伐採があちこちで確認され、樹液木も随分と切り倒されてしまいました。
また、一番影響の大きいのは、インターネットによる情報により、地域によってはかなり荒らされてしまっているポイントもあるようですし、採集者自体のモラルも人それぞれで、ゴミを平気で捨てていってしまう者や必要以上に材を破壊してしまうケースも少なからず見掛けることがあります。
クワ友達の間でも色々と情報交換をする中で、そんな話は数年前から出ていますが、今期もそのようなケースがあるようです。
十人十色ですから、本人のモラルの問題でもあるわけですが、山梨をあちこち廻っていると朽ち木のチェックに対しても大事にチェックしているケースもあれば、ここまで削る必要ないのになあと思えるケースも随分とありますね。
地元の方とのトラブルを起こさない事も勿論大事ですが、材割り採集を末永く楽しんでいくためには、環境や仲間に対する心遣いも必要ですから、そんなところににも配慮したいですね。

今シーズン、地元のおじさんと少し話をした中で、「何をしに来たの?」と聞かれたので、「クワガタの幼虫を採りに来たんです。」と答えると、ニコニコしながらこちらに寄って来られて「採れたかね?」と聞いて来ました。
そこで、「1つだけ採れましたよ。」と答えると、「どれどれ見せてくれるか?」と言うので採った3令幼虫を見せると「ほう~、これがオオクワガタの幼虫かね?」と言うので「ええ、そうですよ。」と答えました。
この後は、幼虫の話から、おじさんが樹液木で昔採れていたという話を聞かせてもらいました。
そして、その樹液木のある場所まで教えてもらいましたが、その場所へ行ってみるとなかなか雰囲気のある樹液痕の残る木でした。
この木で実際に採れていたかどうかは、はっきりとは分からないものの、夏にチェックに行っても面白そうです。
ただ、確認しても個体をそのままにして来ますけどね・・・。
最近の私の樹液採集の楽しみ方は、生態観察する事なので、山梨県で見掛けても採って持ち帰る事が少ないですね。
それがメスだったとしたら、なおさらです・・・。
今期は、新たに樹液木を何本か見つけましたが、もう何本かを見つけてチェックしてみようと思います・・・

宝くじが当選したらの話で盛り上がってしまった・・・。

今日は、会社で”もしも5億円の宝くじが当たったらどうする?”と言う話でちょっと盛り上がってしまいました・・・
やはり、ここは世代によっても考え方が異なるようですねえ。
A君は、3000万円で家を建て替えて、後は貯金をすると言うのですが、4億7000万円を貯金?とはちょっと驚きです。
A君と同世代のB君は、5億円当選しても隠し切れないので、家を新築してみんなにいくらかおごってやった後、貯金をするというのです。
そこで、私は、おいおいそんなに貯金をしてどうするの?と思ってしまいましたが、派手に金銭を使いたくないと言う気持ちの表れなのかなあと思いましたね。
さて、私はと言うとまずは5000万円で家を建て替えます・・・
そして、後はハマーに乗りたいので、それを購入してセカンドカーも買い替え、自営業でもやりたいなあと言う話をしました。
勿論、自営業とは、堅い商売を考えていますが、それでも1億円位は残しておいて、後は使い切りたいと考えているものの、これは全てもしも当選してしまったらと言う仮定の話ですから、実際に当たったらどうなんでしょうねえ・・・。
しかし、仕事もしないで遊んで暮らそうなんてことは、全く考えないでしょうね。
多分、そんな事をしていたら早くボケてしまいそうですから・・・。
そんなこんなで、ちょっとの時間ですが、盛り上がってしまいました。
以前、リポーターをやっていた徳光さんですが、競馬で800万円当たった事があるそうで、その際会社に休暇届を出して、羽田から飛行機で九州へ行き、その800万円を持って競艇で遊んだそうです。
そして、競艇で遊んだ後、飛行機で羽田に到着した際、財布の中を見たら800万円のお金が2000円足らずしか残っておらず、タクシーで帰る事も出来ずに電車で帰宅したそうですが、徳光さんも豪快な事をしますねえ。
お金の使い方も人それぞれだとは思いますが、やはりコツコツ働いて頑張るのがいいのかな・・・。

いやあ、どちらも残念だったなあ・・・。

まずは、昨日高校サッカーの藤枝東の応援に行って来ました。
グランドが人工芝になってから、2度目かなあ?とにかくきれいになりましたね。
今回は、決勝トーナメントに進むために絶対勝たないといけません。
そして、暫定の首位のチームが引き分けか負けでないと藤枝東のベスト8入りはなくなります。
そんなわけで、前半が始まると若干押し気味に攻めるものの、決定打がなく前半は0対0で終了・・・。
そして、後半が始まりましたが、ここで運動量とテクニックで勝る藤枝東が終始押し気味に進めていると、11番の1年生の選手が豪快に蹴りこんで、連続して2点を入れました。
こうなると2年生も頑張らなくてはならないのですが、9番の2年生の選手が決定機を2度も逃してしまい、ちょっと残念だなと思っていると、最後にこの9番の選手がループ気味のシュートで3点目をあげて3対0の勝利でした。
後は、この後に他校で行われる暫定1位のチームがどうなるかに掛かっていましたが、3対1で勝利したために残念ながら藤枝東のベスト8入りがなくなってしまいました。
昨年度に引き続き、新人戦連覇の夢は消えましたが、まだ新チームが始動したばかりですから、今後に期待しましょう。
それに有望な選手が何名かいましたから、これからの成長が楽しみですね・・・

さて、もう一つは、カタールで行われていた卓球のプロツアーですが、やはり終わってみれば一般の男女シングルス及びダブルスは中国勢が独占でした。
その中で、アンダー21の女子の石川佳純選手が、前回のスロベニア大会に続く2連覇を達成しました。
そして、一般でベスト8入りした男子の水谷隼ですが、準々決勝で世界ランク7位の中国の馬琳選手と対戦し、ゲームカウント3対1と追い込みながら、その後に3ゲームを取られてしまい、3対4で負けてしまいました。
ここなんですよねえ、中国選手を追い込む事が出来ても、最後の詰めが難しいんですね。
これまでにも何度も経験している土壇場に追い込まれた状況での中国選手の適応能力は、本当に素晴らしいものがあります。
やはり、百戦錬磨と言う言葉がピッタリでしょうか、そんなところに中国選手の底力があるように感じます。
それは、日本のみならず、韓国や欧米諸国が相手でも、終わってみれば中国選手が勝利しているんですよねえ。
とにかく五輪でのメダルを目指すために頑張ってもらいたいですね・・・

ここのところ忙しい毎日です・・・。

朝晩の冷え込みが身体に堪えますが、皆さんも体調管理には十分注意して下さいね。
私は、先日ちょっと咳がちょっと出たくらいでもうなんともありませんが、仕事の方ではちょっとした設備のトラブルで忙しい毎日を送っています。
仕事では、一つ一つのチームでやっていますから、チームワークがしっかりしていないといけません。
皆の気持ちがひとつになって大きな力となるので、これからもチームワークで頑張らなければ・・・。

さて、最近は採集に行けていませんが、色々と所要がありちょっとの間は辛抱ですね。
先日、全日本男子卓球王者となった高校生の吉村真春君ですが、現在卓球プロツアーのカタール大会に参加しています。
私自身、このプロツアーには凄く興味を持って見ているので、彼の戦いぶりを注視しているんですが、残念ながら予選で敗れてしまい、本戦には進めなかったようです。
この大会には、各国のトップクラスが集まって来ますから、ひじょうに面白いんですが、やはり圧倒的に中国勢が強く、全日本女子王者福原愛や2位の石川佳純もベスト8には進出出来なかったようです。
ただ、男子準優勝の水谷隼はベスト8に残っていますが、ここで中国選手が相手なので、どうなるのかが楽しみですね。
また、ジュニアにエントリーしている石川佳純は、決勝まで進んでいますから、前回のスロベニア大会に引き続き2連覇を達成してもらいたいところです。

さあ、明日は高校サッカー県大会ベスト8を掛けて藤枝東の戦いぶりが注目されますが、久しぶりに応援に行こうかなあ・・・

知人のお勧めの定食を食べに行って来ました。

昨日は、幼虫の餌交換用の菌糸ブロックの瓶詰めをやりましたが、これで3月に最後の餌交換をしてOKかな。
現在は、色々と忙しい毎日ですが、娘の結婚式で利用するホテルの予約やら部屋の割り振り等が終了し、招待客への細かな連絡もある程度終え、一区切りつきました。
まあ、今後もしっかりと心遣いをしていかなければいけません。

さて、以前知人から”○○の焼肉定食は絶品ですよ!”と言われて一度行ってみようと思っていたんですが、ちょうど時間が空いたので友人と一緒に出掛けて来ました。

F1010964.jpg

F1010965.jpg

確かに美味しかったですよ・・・
値段は950円ですが、かなりボリュームがあり、肉とご飯の大盛りだと1450円だそうですから、多分大盛りだと食べきれないでしょうね。
ただ、絶品かどうかと言われれば個人差があるので、なんとも言えないところもありますが、他人が美味しいと言うものは、やはり美味しいですね。
次回は、別メニューでいくつか美味しそうなものがあったので、そちらも食べてみたいなあ・・・。
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: