FC2ブログ

マイペースで攻略しているものの・・・。

最近は、採集記を書きませんがマイペースで頑張っています。
仕事の忙しい中、時間を作って地道にやるというのが、本来の趣味の楽しみ方だと思っているので、今の自身のスタイルは私にとっては最適ですね。
採集をやりたくても仕事が忙しくて出来ないという方々もいると思いますが、いつか時間が出来た時に趣味を満喫して下さい。
必ずそんな時が来るはずです。
私自身も無理はしていないし、時間の出来た時に楽しんでいますから・・・。
実は、ある方から採集のお誘いがあり、一緒に採集をしたいとの事でしたが、先方の仕事の都合でなかなか会う事が出来ません。
しかし、情熱を持っている方なので、その時が来たら一緒に楽しもうと思います。
採集の楽しみ方は、人それぞれなので、自身が満足出来るかどうかは感じ方しだいとなってしまうかもしれませんが、それを何度か経験していけばある程度の方向性が見えてくるはずです。

さて、私自身これまで難しい地域へのチャレンジを何度となく繰り返していますが、採集出来た地域もありますし、未だにゲットに至っていないところも結構あります。
諦めずに通い続ければいつかは結果がついてくるものと思って頑張っていますが、この難しさがあるからオオクワガタ採集が面白いんです。
今年に入ってからもその地域を攻めましたが、いい雰囲気のポイントを見つけても多種は沢山確認出来るものの、怪しい幼虫すら出て来ません。
しかし、そんな出るかどうかワクワクしながら採集を楽しんでいる時が、いいんですね。

先日、ある倒木を削った際、横方向に伸びる極太食痕が出たので、ちょっとだけ期待しながら追い掛けていくと食痕内に糞の混じりが少ないように思えたのです。

F1010953.jpg
極太食痕

ひょっとしたらと多少の期待をしながら追い掛けていった先で、ポコッと穴が開きました。
その正体は、なんといつものデカコクワでしたが、この日唯一もしかしたらと期待を持たせてくれた食痕でした。

F1010954.jpg
コクワガタ3令幼虫

オオクワガタは、入っている材質や部位により、信じられないような所から姿を現すケースも珍しくありません。
ですから、マニュアル通りの採集をしていても採れない事も多々ありますし、予期しない材から採れる事も珍しくないのです。
だから少しでも怪しいと感じたらチェックしてみる事が必要だと思いますね。
初めて採った時の感動は、なんとも言えませんから、きっとその瞬間が来ると信じて地道にやるしかありません。
さあ、時間を作ってまたチャレンジです・・・
スポンサーサイト

採集帰りにやってしまいました・・・。

いやいや、こんな事もあろうとは予測はしていましたが、ついに夜中にガス欠になってしまい、万事休すでした・・・
採集を終えて食事をした後にそろそろ燃料を入れなければなあと思いながら、国道を走っているとなかなか営業中のGSが見当たりません。
一旦、睡魔に襲われた事もあり、30分位仮眠を取った後に出発したところ、走れど走れどGSが見当たらない。
ここで覚悟を決めて、走れるところまで走ろうと思いながら車を運転し続けたものの、ついにガス欠でエンストとなる瞬間が来てしまいました。
あ~あ、これでなすすべなし・・・。
そこで、色々と考えた挙句、車の保険のサービスを利用する事にしました。
真夜中だと言うのに連絡をしてみると、テキパキと対応してくれまして無料で10リットルの燃料を持参して来てくれるとの事。
ただ、1時間は掛かるかもしれませんとの事で、エンジンが掛からない寒い車中で待つ事50分、燃料が無事に届きホッとしました。
業者さんにお礼を言って給油後にエンジンが掛かった時にはうれしかったですねえ・・・
ガス欠は、人生2度目ですが、気を付けなればいけませんね。

今日は、久しぶりに冷え込んだようですね・・・。

今日は、朝から体感温度が低く感じていましたが、部屋の温度はそれほどでもなく4~5℃くらいでした。
しかし、夕方ランニングに出掛けた際には、手先が冷たくて昨夏以降では一番冷え込んでいるように感じました。
トレーニングも再開してから3年目となりますが、私の年代では健康のために歩いたりジョギングをしたりしている方々が結構いるようです。
今後は、ランニングからジョギング、そしてウォーキングへと移行していくとは思いますが、無理のないようにこの健康維持のためのトレーニングは続けていこうと思います。
身体が健康でいられることの素晴らしさは、何事にも代えられません。
その健康を維持するための努力は、少なからず続けていかないといけないでしょうね。
それは、なにもトレーニングだけではなくて、体内に摂取する食事にしてもバランス良く偏食にならないよう気を付けていくべきだと思います。
何にしても色々な事への気配りをしていくことが健康に繋がると思うので、私自身、健康食品にも興味があるので、少し勉強をしてみようかな・・・。

そうそう、全豪オープンテニスでベスト8に入った錦織圭選手ですが、頑張りましたね。
ベスト4には進めなかったものの、大健闘でした・・・
男子のべスト4は、世界ランキング1~4位の選手ですから、やはりこの中に食い込むのはなかなか難しそうです。
錦織圭選手は、まだ22歳と若いですから、これから大きく飛躍してもらいたいですね。

全日本卓球男子決勝戦・・・。

いやいや、昨日の全日本卓球選手権大会の男子決勝戦は素晴らしい試合でしたね。
戦前の予想では、水谷準の6連覇は間違いないものと大半の方が思っていたはずです。
しかし、決勝に勝ち上がって来たのは、優勝候補にも上がっていなかった高校生の吉村真晴と言う選手でした。
強豪を次々と撃破し、準決勝では、私が優勝候補に上げていた1人の松平健太を4対2で下して、ついに決勝の舞台へと勝ち上がりました。
やはり、この地点でも勢いがあるものの、百戦錬磨の水谷準には勝てないだろうと思っていました。
ところが、長身から繰り出す長いリーチを活かした思い切りのいい球筋は、巧みな変化を付けて水谷を苦しめていきました。
フォアにしてもバックにしても鋭さがあり、水谷のお株を奪う面も随所に見られましたね。
水谷がそんな中、ゲームカウント0対2から2対2の五分に戻した時には、これで水谷ペースかと思われましたが、ここから両者1ゲームづつを取って3対3となり、ゲームは最終7ゲームへと突入しました。
そして、10対7で水谷がリードしてゲームカウントとなった地点で、これで水谷の勝ちかな思いましたが、吉村選手は、ここでも思い切ったプレーで攻め続けて5連続ポイントを重ねて12対10で最終ゲームを取って新チャンピオンとなりました。
しかし、あのリードした局面での水谷選手の胸の内は余裕がなかったのかもしれません。
反対に失うものは何もないと開き直って攻めに転じた吉村選手を褒めるべきでしょう。
色々なスポーツや武道でも筋書きのないドラマはいくつもありますが、今回の決勝戦もそんな名勝負の1つとして語り継がれる事でしょう。

水谷選手にとっては、何が起きたのか、また、何をしていたのか覚えていないと言うくらい精神状態がパニックになっていたと言いますが、あれだけ国内外で数々の試合をこなしてきた経験豊富な選手でもそんな事があるんだなと驚きました。
これで、各クラスの優勝者が決まり、全日本大会が終了しましたが、今回の大会で数々の楽しみな若手選手が出て来たのは、日本の将来がより明るくなるものと思います。
今回初優勝した福原愛・吉村真晴をはじめとして若手とベテランが、今後の日本卓球界をもっと成長させていってくれるものと信じています。

頑張れニッポン

福原愛、念願の初優勝・・・。

ついにやってくれましたね、今年こそはといい続けて5~6年の歳月が流れてしまいましたが、ついに念願の初優勝を飾ることが出来ました・・・
これまで彼女の前に立ちふさがっていたのが、過去に3連覇していた平野早矢香であり、国内ではなかなか勝てなかった。
その平野を準決勝でストレートで下した福原愛は、昨年の覇者の石川佳純を4対1で下して見事栄光を手にしましたが、今日の福原はとにかく強かったですね。
これにより、心技体がより成長し、世界選手権及びオリンピックで活躍出来るものと思います。
やはり、自信を付けたことが一番なので、今後の彼女に注目をしていきたいと思います・・・。

さて、明日は男子のチャンピオンが決まります。
現在5連覇中の水谷準に続く岸川・松平兄弟・丹羽の健闘を期待していましたが、なんと岸川が負けてしまいましたね。
岸川は、水谷準と共にオリンピック代表に選ばれていましたから、まさか負けるとは思っていなかったんですが、勝負は終わって見なければ分かりませんからね。
明日は波乱があるかもしれませんが、いったいどんな試合になるのか楽しみです・・・

全日本卓球選手権大会・・・。

この時期になると毎年楽しみにしている全日本卓球選手権大会が行われます。
毎年、今年は誰が優勝するんだろうか?と興味を持ってテレビで見ているんですが、今年も多少の波乱はあったものの、実力をつけているものが勝ち残っているようです。
私自身、卓球競技は下手ですが、東京で開催された世界選手権を見に行ったこともあり、大好きなんです。

さて、今年の大会のジュニアの男女では、小学6年生が大活躍をしているようですが、将来がひじょうに楽しみですね・・・
そして、注目の一般ですが、男子は、現在5連覇中の水谷準(22)が最有力候補でしょう。
これに続くのが岸川聖也(24)、松平健太(20)、丹羽孝希(17)だと思いますが、現世界ランキング9位の水谷準が頭ひとつ抜けていると思います。
しかし、現ジュニア世界チャンピオンでもある丹羽孝希も随分と成長して来ているので、ひょっとしたら決勝戦はこの2人での争いになるかもしれないですね。

また、女子では昨年度チャンピオンの石川佳純(17)と前チャンピオンの平野早矢香(26)、そして、初優勝を狙う福原愛(23)の三つ巴の争いになると思いますが、さて勝負事はやってみないと分かりませんから、いったい誰が優勝を手にする事が出来るのか、22日の決勝戦が楽しみですねえ・・・。
私の予想では、期待も込めて水谷準の6連覇と福原愛の初優勝でしょうかね・・・

今日1日ひんやりとして寒かったなあ・・・。

朝起きたら、なにかちょっと寒い感じがしたので外を見てみるとパラパラと雪が降っていた。
辺り一面雪化粧されていたんですが、だいぶ経ってから写真を撮ったので半分位は解けていましたね。

F1010956.jpg

静岡県では、標高の高い御殿場・裾野・富士辺りで積雪は何度かあるものの、私の住んでいる地域では年間2~3回ちょこっと降るくらいでしょうか・・・。
しかし、雪が降っている中での採集というものは、何度か経験があるものの、やはり冷たいなあ。
手袋は濡れてくるし、衣類は湿っぽくなるしで、結構厳しい条件下での採集となりますが、たとえ雪が降っていなくとも、積雪が膝上くらいまであると、移動するのに大変な思いをしたことがありますね・・・。
今となっては、いい思い出かな・・・

ご馳走してもらいました・・・。

昨日は、娘の結婚式の衣装合わせをした後、結婚する2人の計らいで豪華なコース料理をご馳走してもらいました。
相手の両親を含めた6名での会話も弾んでひじょうに有意義なひと時だったですね。
勿論、ご馳走になったコース料理も美味しかったですよ・・・

F1010955.jpg

いよいよ、本番が近づいて来ましたが、打ち合わせもある程度進みまして、当日滞りなく終了するまで気が抜けません。
親として出来る限りのやるべき事はやってやりたいと思います。

仕事の忙しい時期もあと少しです・・・。

ここのところ、若干寒くなったような気がしますが、昨年と比較するとまだまだこちらは暖かいですね。
年末年始の仕事は、結構忙しいのですが、それももうちょっとで区切りが付きます。
もう少し頑張らなくてはいけませんね・・・。

今日は、単独で採集を頑張っているある方から採集報告を頂きました。
本当に苦労して歩いているようなので、成果は必ずあるものと思っていましたが、楽しみが増えてよかったですね。
今後も活躍の場を広げていってもらいたいと思います。

新年初採集(山梨県)・・・パート3。

MLBの話題と言えば、西武の中島と楽天の岩隈が明暗を分けましたね。
マリナーズに決定した岩隈選手は、昨年苦い経験をしましたから、1年間待って良かったと思います。
ただ、ヤンキースとの契約が決まらなかった中島選手は、正直ヤンキースでは難しいと思っていましたから、これで良かったのかもしれません。
レンジャースと年棒交渉中のダルビッシュ選手ですが、かなり希望額に差(10億円)があるようですね。
しかし、活躍をしてなんぼの世界ですから、まずは結果を残した後に年棒を上げてもらうのが筋なんではないのかなと思うのですが、どうなんでしょうね・・・。
まあ、選手個人の考え方ですからね、高年棒で励みにしたいのでしょうが、アメリカと言う国は、結果を残してこその評価をするので、まずは現状の年棒で1年間頑張ってみたらどうなのかな・・・。

さて、それでは採集記の続きです・・・。

どちらかと言えば、状態の悪い部類に入る倒木だったんですが、何気なしにチェックしてみると下部からボトッと地面に落っこちた幼虫を拾い上げてみたら、なんとオオクワガタの2令幼虫だったんです。

尚も倒木の割った面には、3令初期の幼虫が姿を見せていました。

この2頭をとりあえずキープした後、後は合流した後輩君に削ってもらう事にし、更に材探しを続けたのです。

F1010945.jpg
2令・3令の入っていた倒木

この時は、突然のオオクワの出現だった事もあり、ろくに写真も撮らなかったので、後日撮影しましたが、頭幅10,8ミリならまあまあのサイズですね。

F1010952.jpg
3令♂(体重4,5グラム、頭幅10,8ミリ)・・・後日撮影。

そろそろ、後輩君が現れる頃だったので、待ち合わせ場所に向ってから、昼食をとる事にしました。
最近は、もっぱらコンビニで買っておいたおにぎりと菓子パンのセットが多いですね・・・

そうこうしていると、後輩君がやって来たので、昼食を済ませてから先程のポイントへと向った。
ここで、後輩君に残りをチェックしてもらいましたが、ある程度採ったところで止めて次のポイントへと移動する事にしました。

やはり、自分で材を探してこそと言う事は、後輩君自身よく分かっていますから、移動したポイントでは積極的に材探しをしていました。

さて、随分と時間を要しましたが、本命はなかなか現れません。
本来ならばこれが普通とも言えますが、今回はなぜか冴えているので、ひょとしたら4本目もあるかもしれない・・。
そんな事を思いながら、後輩君と分かれてから1時間以上が経過した頃だった。

おや、面白い材があるぞ

目の前には、部分枯れした私自身が好きな材を発見・・

部分枯れした怪しい部分にチェックを入れて間もなくすると、2令サイズの食痕の先に2令と思われる幼虫の死骸が出て来ました。

その死骸の頭を確認すると、どうやらオオクワガタ2令のようです。

よし、この部分には間違いなくオオクワガタの幼虫がいると確信した。

間もなくすると1本の食痕が姿を現し、その食痕を追い掛ける事にしましたが、この長さがとにかく長いのです。

あれよあれよと30~40cm位追い掛けても未だに姿を現さない幼虫ですが、これは間違いないでしょう。

F1010946.jpg
オオクワガタ2令の食痕

材質は、申し分ないし、容量もあるので最低でも2~3頭は入っているものと思われる。

ここで、後輩君に連絡を入れてみる。

私「もしも~し、そちらはどう?」

後「こちらはボサを掻き分けて進んでいますが、パッとしません。」

私「自分の方は、今現在、オオクワガタの2令の食痕が出ているので、それならこっちへ来てみて!」

後「了解しました~!」

後輩君が来るまで、食痕をそのままにして待っていると、しばらくして彼が現れた。

私「この食痕どう思う?」

後「いやあ、これはオオクワだと思います!」

私「この質感は間違いないと思うね・・・。」

後「そうですねえ。」

そして、上から下部へと伸びているその食痕を再度追いかけて間もなくすると、ポコッと穴が開いてようやくその主が姿を現しました。

間違いない、オオクワだ

F1010947.jpg
オオクワガタ2令幼虫

この1頭を取り出した後、後輩君と交代しましたが、無事に取り出す事が出来ました。
やはり、良材ではあったものの、入っている数は少なかったですね。

さて、もう日没まであと僅かです。

今日も時間の許す限り頑張ろうと言うわけで、ナイター覚悟でポイント移動です。

詳細は省きますが、ここでも本日5本目の材に当たり、今日は行くところ全てに当ってしまった結果になりました。
採集を続けていると、不思議なくらい感が冴える日があります。
今日は、感が冴えた1日となったようですが、反対に全く感が冴えずに終わってしまう日もあります。
それが2日間に及ぶ事もありますから、そんなところが採集の面白さでもあるし、難しさでもあると思いますね。

こうして、新年初採集を終えましたが、良い結果に繋がって満足です・・・

F1010948.jpg
1本目の材で採集したもの

F1010949.jpg
2本目の材で採集したもの

今回の採集数は、私にとって大した意味を持ちません。それよりも、初めて入ったポイントで生息が確認出来た事、これが大きいと言えます。
これは、今夏に樹液採集をする上で、樹液木の絞込みが出来たし、大いに期待出来るものと思います。
また、ポイント自体は、衰退して終わってしまった材以外の発生木が残っていますから、今後も期待出来るでしょう。

     終わり・・・。
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: