FC2ブログ

昨日の日韓戦は良かったですねえ・・・。

今日は、暑かったですねえ・・・

いやいや、昨日のサッカーの日韓戦は見応えがありましたね。
まさか3対0で勝つとは思いませんでしたが、かなり積極的に攻撃していたのが良かったのかな・・・。
韓国も決定的なチャンスを何度か逃しているので、実際には4対2くらいの試合だったのかもしれませんね。
しかし、決定的なチャンスをものに出来なかったのは、これまでの日本だったような気がするので、今回は何としても勝ちたいという気迫が感じられました。
ただ、韓国はこんなに弱いチームではありません。
昨日は、たまたま大差がつきましたが、本来ならば2対1か1対0の白熱した試合にはなるでしょう。
これからも、良きライバル国としてお互いに切磋琢磨していってもらいたいですね・・・

イノシシの親子・・・。

先日、ランニングをしていた時の事だった。
薄暗くなった民家の庭先になにやら黒いものが動いているのを発見!
遠目から見た時には、猫かなと思いましたが、道路を走りながら近づいていくと、親子の2頭のイノシシでした・・・
イノシシ親子は、人間の足音に気付いたのか直ぐに道路を横切って山に通じる林道を走り去って行きました。
多分、庭先の畑にある農作物を食べに来たんだろうと思いますが、それにしても子の方は小さくて可愛らしい走りをしていましたね。

私の家のある周囲は、山々に囲まれているので、こんな状況は特に珍しい事ではありません。
以前、知人の車にぶつかって来た事もあったくらいなので、夜はランニングするのにもちょっと注意が必要ですが、子連れだと自分の子を守るためにこちらに突進して来ない事を願いたいですね。

さて、明日は久し振りにネクタイをして初対面の方にお会いして来ます・・・

材割りをしてみましたが・・・??

飼育材が気になったので、一応割り出ししてみる事にしました。
万が一幼虫だった場合は、以前ストックしておいたエノキのカワラ材に入れてみようと思い、段ボール箱の中から引っ張り出してみたところ、これが意外にも大きかった・・・
高さ33cm、太さ17cmのかなり大きなものです。

F1010798.jpg
エノキのカワラ材

一応、準備をしておいてから、ケースに入っているブナの飼育材の上部を見てみたところ、随分と柔らかくなり過ぎていて、材交換するには既にちょっと遅かったような気がします・・・。

F1010799.jpg
ブナのカワラ材上部

まあ、それでもスプーンを使って少しづつ材をほぐしていくと、食痕だらけで幼虫のままいるとは思えませんが、とりあえずどうなっているのかを確認する為に少しづつ慌てないようにやっていきました。

F1010800.jpg
食痕だらけの材

そして、下部まで来たところで可愛らしい蛹室内にいた中歯型を確認しました・・・
ほんとケースの底面との境でしたが、程なくしてメスが動き回る姿も確認しました。

F1010801.jpg
蛹室内の中歯型

サイズを測ると♂55ミリに♀40ミリでした。
やはり、半年位で取り替えないといけなかったのかなと反省・・・。
でも、2頭元気で羽化してくれていた事を思えば、良かったのかなと感じます。

F1010804.jpg
♂55ミリと♀40ミリのツーショット

ちょっとピンボケでごめんなさいね。
思い起こせば、昨年5月に後輩君と2人でブナ帯採集に出掛け、初令採集したものを大事に飼育しようと知人から頂いたブナのカワラ材に投入しました。
本当は3令初期位になる晩夏か秋口あたりに材交換すればベストだったのかも知れませんが、材に入れてしまうと中の様子が分からないのがこの材飼育の欠点でもあるので、何とも難しいところですね。
しかし、反対にどの位成長しているのかワクワクしながら飼育する事が出来るのが長所でもありますから、そういう意味では、エノキのカワラ材に1頭だけ投入してみるのも面白いかもしれません・・・。

そんなわけで、近い内にもう一度材飼育をやってみようと思います・・・

飼育材の中身はどうなっているのかな・・・??

マリナーズのイチローは相変わらず好調とは言えない状況ですが、今日は5の3だったようですね。
まだまだ厳しい状況は続きますが、最後までベストを尽くしてもらいたい。
彼が現在のプレーヤーの中で、日米合算とは言えども唯一4000本安打をクリア出来る一番近い打者である事には変わりないし、大リーグ記録の4256本(ピート・ローズ)を破れる可能性のある打者もイチローしかいないのですから・・・。
今日現在のイチローの日米合算の安打数は3644本で第4位です。
そして、第3位の3771本(ハンク・アーロン)の記録には来期追いつく事でしょうから、何とか残り試合で調子を戻してもらいたいところですね。

さて、昨年の5月にブナのカワラ材に入れたワイルドの初令幼虫ですが、いったいどうなっているのかなあ??
メスであれば多分、蛹か羽化した頃であろうか?
しかし、オスであれば3令の後期に入った頃であろうかとある程度の想像はつくのですが、材を割ってみようか?それとももう少し置こうかと迷ってしまいますね・・・

F1010269.jpg
カワラ材

さてと、ひじょうに気になってしまいますが、オス同士だったら多分材が足りないと思いますから、近い内に材を割ってみようかなあ・・・。

いよいよ8月ですね・・・。

早いもので、あっという間に8月ですね。
先日の静岡の地震ですが、揺れは結構あったものの、棚に置いてあった菌糸ビンが少し倒れただけで一安心でした。
心配してメールをくれた方々、ありがとうございました。

さて、余品の方はボチボチと問い合わせがありますが、よろしくお願い致します。
日中暑いと樹液採集にはほんと堪えますね・・・
まあ、これが樹液採集の欠点でもありますが、採れた時の感動があるから止められないのかな・・・
仲間達は、みんなそれぞれに頑張っていますが、やればやるほど樹液採集の難しさを実感しているので、簡単に樹液採集を語れるものではないですね。
奥が深いと言ってしまえばそれまでなのですが、これからも経験を積み重ねないとなあと思います。
頑張るしかないかな・・・。
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: