FC2ブログ

ワイルド個体(新成虫)の余品コーナー・・・(№1)

いよいよ世界水泳も今日が最終日ですね。
日本の4×100㍍のメドレーリレーに期待が掛かります。
女子は残念でしたが、男子に頑張ってもらいたいですね・・・

さて、それでは余品コーナーです・・・。
今年は、全部で12~13ペア出したいのですが、とりあえず現在羽化しているものから美形個体の6ペアを選んでみました。
内訳の産地は、山梨県(4)、福島県(1)、滋賀県(1)となります。
この中で、山梨県の♂73ミリのみ昨年羽化個体となりますので、ご理解下さい。
また、材割り成虫個体は、これまでに1ペアしか出した事がありませんでしたが、今回は2ペアアップする事にしました。
材割り成虫個体と言いますと、自然界では50ミリ台が多く、60ミリ台はなかなか出ませんが、運良く採集する事が出来たので貴重だと思います。

③山梨県韮崎市産 ♂73+♀41+40・・・30000円。
F1010794.jpg
バランスの良い大型個体

④滋賀県大津市産 ♂58♀38・・・15000円。
F1010795.jpg
きれいな湾曲個体

⑤山梨県北杜市産 ♂63♀41・・・45000円(材割り成虫個体)。
F1010796.jpg
バランスの良い美形個体

以上の6ペアとなります。
③の大型♂73ミリですが、昨年羽化と言う事で33%オフとさせて頂きました。
尚、2回目は8月後半位を予定していますが、数に限りがありますので、ご希望があればお問い合わせ下さいね。
注文は、ブログメールか私の携帯(090-7031-4791)にてお願いします。
それではよろしくお願い致します・・・。
スポンサーサイト

惜しかったけれどやってくれましたね・・・。

いやあ、昨日の世界水泳は惜しかったなあ・・・。
北島選手の200㍍平泳ぎは最後まで熱が入りましたね。
200㍍の入江選手も良く健闘して堂々の銀メダル、そして、一昨日の寺川選手の銀メダルとなかなか見応えがありました。
こうなるとやはり水泳の最後を飾る男女のメドレーリレーが何と言っても楽しみですね。
中国の躍進も素晴らしいですが、ここは表彰台目指して頑張ってもらいたいところです。
頑張れ~、ニッポン

さて、お待たせいたしましたが、明日に余品のアップをする予定でいます。
今回の第1回目は、材割り個体2ペア(2産地)を含む6ペアを予定していますが、どれも美形個体ですから期待していて下さい。
尚、先着順になりますので、メールまたは電話にてお問い合わせ下さい。
それでは、よろしくお願い致します。

世界水泳ついにやりましたね・・・。

世界水泳で男子100㍍背泳ぎの入江選手の銅メダル、そして200㍍バタフライの松田選手の銀メダルは良かったですね・・・
特に松田選手は王者フェルプスとの激闘で惜しくも敗れはしたものの、価値のある準優勝だったと思います。
今後期待の掛かる種目がありますから、入江選手の200㍍背泳ぎや200㍍平泳ぎ、女子の200㍍バタフライ、そして、最終日に行なわれる4×100㍍メドレーリレーなどに注目ですね。

さて、17連敗中だったマリナーズですが、ようやく長いトンネルを脱出する事が出来たようです。
いやあ、ホッとしましたよ・・・
今日は、イチローも5の4で2盗塁と爆発したようです。
最後まで諦めずに頑張ってもらいたいところですね・・・。

世界水泳が始まったものの・・・。

世界水泳が始まってから、ここまでメダル0とはちょっと残念ですね。
特にシンクロでは、常に表彰台に上がっていたのに最近は中国の躍進が目立ち、5位を確保するのがやっとと言う状況になってしまいましたが、本当に厳しいですね。
昨日の期待していた100メートル平泳ぎ決勝では、北島選手が予想外の4位とは驚きました。
今日は、期待の100メートル背泳ぎ決勝で入江選手がメダルを狙いますが、問題は国民の期待する金メダルを取れるかどうかです。
表彰台に上がる事が出来ればそれだけでいいんですが、どうしても頂点を期待してしまうところに国民の強い願望があるのだと思いますね。
どうか頑張ってもらいたいな・・・。

いやあ、それにしてもマリナーズは15連敗中となってしまい、一体どうしてしまったんだろうか?
とうとういつもの定位置におさまってしまい、長いトンネルをいつ抜け出せるのだろうかと心配ですが、今日からヤンキース戦ですから、さらに厳しさを増しそうです。
イチローは、現在のところ101試合で112本とシーズン180本ペースですが、残り61試合で88本を打つのは、決して不可能な数字ではありません。
かなり厳しい数字にはなっていますが、可能性がある限り頑張ってもらいたいところです。

この200本安打のデータを考えてみると、現地点でのメジャー全体で200本ペースをクリア出来ている選手は、ア・リーグ3人、ナ・リーグ2人の計5名しかいません。
確か昨シーズンも結果的にクリア出来た選手は3~4名だったと記憶していますが、それだけ難しいものだし、それを連続してクリアしていけるのはどれ程大変なものかは理解出来ます。
イチローは、現在復調の兆しがあるので、残り試合を悔いのないように頑張ってもらいたいですね。

それから、今年のワイルドの余品ですが、もう少しお待ち下さいね・・・。

どうしてしまったんだマリナーズ・・・。

あ~あ、マリナーズが連敗を重ねる事ついに12連敗
おいおい、一時は首位と0,5ゲーム差までいっていたのにこれじゃあどうしようもないよなあ・・・。
イチローも調子が上がらないまでも、どうにか3試合連続安打を記録したものの、勝利に結び付かなければねえ。
明日こそ連敗脱出といきたいところですが、頑張れマリナーズ

さあ、これからトレーニングだ・・・

熱中症との格闘の中で得たものは大きかった・・・。

なでしこジャパンがやってくれましたね・・・
ワールドカップ優勝おめでとう・・

最近パソコンの調子が悪くて更新出来ませんでしたが、ようやく何とか復帰しました。

さて、先日の樹液採集記です・・・。

この日は、久し振りに後輩君と共に山梨へ出掛ける事になっていた。
それが、前日、大学に行っている息子から届いた郵便物の中身を見てみると、至急で証明書を取ってきて送り返さなければならないという状況になり、仕方ないので当日の午前中に用事を済ませてから山梨へ向うことになりました。
途中、後輩君の様子も気になるところでしたが、もう少しで合流すると言う時に彼からメールが入ったのです。

ひょっとしてひょっとしたかなあ?

メールを開いてみると、そこにはオスをゲットしたとの内容が・・・。

いやあ、これはやったなあと思いながら、彼の元に行って見るとタッパーの中には♂41ミリの小歯型の姿がありました。

おめでとう

いやあ、ありがとうございます

F1010791.jpg
♂41ミリ

これは正真正銘の自力ゲットですね。

しかも彼にとっては御神木と成り得る樹液木ですから、今後も楽しみではあります。

それにしても、長い道のりでしたが、彼は良く頑張ったと思いますね。
これまでに通算で99回の山梨樹液採集を行い、過去に採集したメスと合わせて2頭目のゲットとなりましたが、初のオスですから、サイズは41ミリの小歯型ではありますが、やはりオスはいいものです。

この後、彼と共にポイント内を分かれて探していると、ひと際目立つ樹液の匂いと樹皮捲れの素晴らしい木を見つける事が出来た。

そっと廻りを見ながら、ふと樹皮を見た時に一瞬立ち止まってしまった。

これはオオクワか~

F1010789.jpg
ノコギリの♀

一瞬、オオクワガタの♀に見えましたが、良く見ると翅にスジがありません。

な~んだノコかあ・・・。

残念ですが、ノコの♀でした。

それにしても良く似ているわ・・・。

この後、いくつかの樹液木を確認したものの、手応えはありません。

今日は、とにかく暑い・・・

いつもなら一切採集中には持ち歩かない水分ですが、喉がカラカラ状態になり、熱中症の一歩手前の段階なのかもしれず、万が一を考えて車まで戻って水分補給をする事にしました。
それもそのはず、暑い上に重量感のある伸縮梯子を担いで山の中を移動しているんだから、相当な体力も奪われているはずです。
ペットボトルの大半を飲み干して、再度山の中へと入って行ったのです。

途中、今期初のミヤマクワガタの姿を見る事が出来ました。

F1010790.jpg
ミヤマクワガタ

後輩君とは、途中まで一緒に採集をしましたが、彼は明日早朝から登山に行くと言うので、早上がりをして別れました。
そこからは、私1人でいくつかのポイントを廻りましたが、結局手応えはなく22時頃に終了となりました。
色々と廻っているとあそこもここもと気になるポイントが思い浮かんで来ましたが、キリがないので残りは次回のお楽しみとしました。

それにしても今回は、3リットルの水分補給をするほどの猛暑でした。
3連休と言う事もあり、移動中に樹液採集と思われる他県ナンバーの車を何台も確認しましたが、果たして成果はどうだったんでしょうか・・・。

私にとっての御神木探しはまだまだ続きます・・・

99回目の快挙です・・・。

明日の早朝は、なでしこジャパンの決勝戦・・・。
悔いのない様にベストを尽くしてもらいたいですね・・

さて、タイトルにある99回目の快挙ですが、後輩君が山梨県に通い始めて99回目の樹液採集でついに念願のオスの成虫をゲットする事が出来ました・・・
彼にとっては2頭目のゲットとなりますが、最初の1頭(メス)を採るまでに30回以上の採集を続けました。
そして、今回はそれから60回以上の経験を経てようやく念願の2頭目(オス)のゲットとなりました。
これは、完全な彼の自力ゲットですが、なぜここまで頑張れたかは理解出来る方は分かるし、理解出来ない方もいるでしょう。
ひじょうに暑い1日でしたが、熱中症と格闘しながらの脚立を担いでの山歩きは、本当に過酷なものでした。
しかし、初のオスのゲットと言うこともあり、長年の苦労が報われた瞬間でもありました。
彼の笑顔を見ていたら、ほのぼのとしていていい表情をしていましたね・・・

なでしこジャパンがついに決勝へと進出しましたね・・・。

昨日のW杯女子サッカーはやってくれましたね・・・
準決勝で勝利して、これで銀メダル以上が確定しましたが、ここまで来たら世界ランク1位のアメリカに勝って優勝してもらいましょう
アメリカには過去1度も勝っていないとはいっても、それは過去の話ですからこの大会では関係ありません。
今現在、勢いのあるなでしこジャパンが、どんな試合を見せてくれるのか楽しみですね。
どうかのびのびと戦って欲しいと思います。

頑張れ~、なでしこジャパン

暑さとの格闘の中で・・・。

今週末は、連休と言う事もあり、灯火・外灯廻り・樹液採集に多くの方々が行かれるのではないでしょうか。
行かれる方は、気を付けて出掛けて来て下さいね・・・。
さて、この度HNきくまるさんの”オオクワもいいな!!”というタイトルのブログですがリンクしましたので、よろしくお願い致します。
きくまるさんは、ブリードと採集を一生懸命やっておられるようで活発な方という印象です。
お互いに頑張っていこうと思っていますので、是非応援してやって下さい・・・

さてと、久し振りになりましたが、今期山梨県での初ゲットとなった採集記です・・・。

今期連敗中の山梨ですが、年々厳しくなっているのを感じています。
前にも書きましたが、実績のある木々が伐採されたり、自然に倒れてしまったりといった具合に数が減ってしまった事も原因としてあります。
それに自身だけが知り得る樹液木もあるようなないようなと言う感じですから、今は確実に採れる御神木はないと言えるかもしれません。

そんな中で、今期は1つのテーマを決めて取り組んでいます。
内容は、言えませんがこの結果が出るのには早くても2~3年は掛かるかもしれません。
しかし、試してみる価値はありますから、現在のところ試行錯誤を繰り返しながらのチャレンジとなっています。

今期は、特に多いわけではないのですが、大きな毛虫が樹皮をはじめとして洞の中とか樹皮捲れの中に確認され、大の毛虫嫌いの私にとってはもうたまりません・・・
それでも樹液採集が好きなんでいってしまうんですね。

そんなわけで、猛暑の中、出掛けて来ました。

いくつかの狙いを付けたポイントも全く手応えがなく、見るのは大きな毛虫ばかり・・・
これには本当にテンションが下がってしまいますが、何とか気を取り直して高所へと木にしがみ付きながら登って確認するものの、やはり確認出来るものはコクワガタばかりだった。

そうこうしている内にあるポイントの樹液の匂いのする木の洞を見てみると、奥にコクワガタらしきものを確認したんですが、その奥をピンセットで探っていた時だった・・・。

F1010783.jpg
小型の♀の入っていた洞

中から何か黒いものがボトッと目の前に落下したんです。

まあ、コクワガタだろうと思って、下に落ちたものを確認しようとした時だった・・・

そこには、小さいながらも翅にスジのあるメスの姿があったのです。

オオクワだ~

F1010785.jpg
小型の♀

直ぐに拾い上げて、洞の奥を確認するものの、コクワガタの♂以外は見当たらなかった。

ここで1つの謎が出て来ましたが、この小型の♀はコクワガタの♂とペアになっていたのだろうか?
それとも、オオクワガタの♂は別にいたのだろうか?

いづれにしても、他県でも交雑個体であるオオコクワの存在が確認されている事から、このケースもメスが産卵した場合に交雑個体が羽化する可能性もありますね。
実際に私自身も山梨県をはじめ、他県でも確認していますから、例外ではありません。

F1010787.jpg
♀28,5ミリ

サイズを測ってみると28,5ミリで、過去に採集した♀の中では最小サイズとなりました。
ひょっとしたら別のオオクワの♂とペアかもしれませんが、このメスはそっと戻しておく事にしてこの場を後にしました。
それでも、私にとっては初めてオオクワガタを確認出来た地域でしたから、本命を確認出来た事がうれしかったですね。

この後も何ポイントかを移動しながら暑さと格闘して頑張りましたが、追加は得られませんでした。
中には、樹液が中噴きしている結構怪しげな洞などもあり、今後に期待出来そうな雰囲気のポイントもありました。

F1010784.jpg
いかにも怪しそうな洞

また、オオムラサキが樹液に5~10匹も群がっている雰囲気の良いポイントもありました。
翅を閉じていると分かり難いですが、開くとほんと奇麗ですね・・・

F1010788.jpg
樹液に群がるオオムラサキ

こうして、猛暑の中の移動や雷雨との遭遇を経験した採集は暗くなるまで続き、今回は貴重な1頭を確認出来た事で満足でした。
次回は、是非とも♂に出会いたいものです・・・

暑さに負けないように頑張りましょう・・・。

今年の梅雨明けは全国的にもかなり早かったようですが、毎日毎日暑い日が続きますね。
こんな暑い日が続くのに趣味のオオクワガタ採集は、なんと暑い中で活動する樹液採集ですから、実際に経験した方でないとその辛さはちょっと理解出来ないかもしれません。
もっとも、樹液採集は暑くて危険が伴い、無駄足も多いですが、採れた時の達成感があるから楽しいと思えるし、頑張れるのだと思いますね。
今年も6月から始まった私の樹液採集ですが、このブログには書かないものの、マイペースで行っています。
毎年、私にとっては厳しい採集となっている山梨県ですが、ようやく今期第1号が採れました・・・

F1010786.jpg

サイズは小さいですが、そんな事は問題ではありません。
これまで1度も採った事のない地域で、初めて採集した貴重な個体です。
貴重であるからこそ、そっと戻して来ましたが、この地で確認出来た事が私にとっては大変うれしかったことなんです。
今期は、テーマを決めてこの地の樹液採集をしていますが、まだ自分なりの結果は出ていません。
しかし、何とか手応えを掴みたいものです。

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: