FC2ブログ

ようやくイチローに第1号が出ましたね・・・。

いやいや、ちょっと心配していたイチローですが、ようやく第1号が出ました・・・
そろそろかなと思っていたんですが、良かったんじゃないのかな。
シーズン162試合中の明日のもう1試合で前半戦が終了ですが、それでもチームは首位とそれほどゲーム差がなくて折り返せそうですね。
イチローも不本意ながらも良く頑張っていると思いますよ。
彼だって人間だから、好不調の波はありますからね。
とにかく怪我のない様に頑張ってくれたら、今期はそれで充分です。
11年連続200本安打のプレッシャーも相当あると思いますが、イチローなら7月からチームの勢いと共に期待したいですね。
頑張ってくれよ~
スポンサーサイト

徐々に羽化して来ています・・・。

我家のオオクワガタたちは、徐々に羽化して来ていますが、およそ20%位でしょうか・・・。
今期は、これまでワイルド77ミリがMAXなんですが、どうもそれを超えるような個体が羽化しているようです。
まだ羽化してそれほど日にちが経っていませんが、もう少ししたらちょっと見てみたいと思います・・・

最近は、雨が降るとちょっと気温が下がって過ごし易くはなりますが、梅雨独特の蒸し暑さがありますね。
そんな中、ちょっと?うれしい事がありました。
今は、ちょっと話せませんが、これから色々と忙しくなりそうです。
まあ、うれしい事で忙しくなるのは構いませんが、趣味の方は当分の間は控え目にしようかなと思いますね。

さあ、今日も頑張ろう

梅雨の中休みですが暑いですねえ・・・。

いやあ、暑い暑い
昨日は、久し振りに愛車を洗ってやりましたが、夕方だったんで涼しくて気持ち良かったですねえ。
しばらくぶりだったんで、随分と汚れていていつもよりも時間を掛けて奇麗にしました・・・
マリナーズは、連敗をしてしまい、借金1となりましたが、今日はようやく勝って五分に戻しました。
しかし、イチローは連続安打がストップしてしまい、ちょっと残念・・・。

さて、連休を利用してちょっと樹液採集へと行って来ましたが、なかなか雰囲気が良かったものの、本命は確認する事が出来ませんでした。
初めて行った地域ですが、いきなり手応えがあるような事はないと思いつつ、時間いっぱいまで探したものの、2匹のヒラタクワガタをはじめとする他種のクワガタを確認する事が出来ました。
写真は、63ミリのヒラタクワガタですが、樹皮の隙間から見た時にはひょっとしたらとかすかな期待を持ったものの、残念ながら本命ではありませんでした。

F1010780.jpg
ヒラタクワガタ63ミリ

この日は、早朝から出掛けていたんですが、途中のSAで仮眠していたところ、ついついスモールランプが点灯していたのを忘れてしまい、気が付いた時にはバッテリーが上がってしまっていて万事休す・・・
ちょうど近くに停車していた方にお願いをしてブースターケーブルで充電をしてもらい、助けてもらいました。
ひじょうに有り難かったです・・・。
そろそろ、私の愛車のバッテリーも8年間使用している状態なので、これを機に買い換えようと思っています。

梅雨明けまであとどの位だろうか?
暑い日が続きますが、体調を崩さないように皆さんも気を付けてお過ごし下さいね。

余品のコーナー・・・。

今日のマリナーズはいったいどうしてしまったんだ?
8回まで5対1と楽勝ムードだったのに6対5のサヨナラ負けとはねえ・・・
イチローが5の2で2割8分台までもうちょっとですね。
明日こそはビダード先発で勝ってくれ~

さて、生体の余品ですが、3ペアのみ販売致します。
全て山梨県採集品ですが、昨年羽化個体ですから、直ぐにペアリングはOKです。

①山梨県甲斐市双葉町 ♂59♀40+39・・・10000円
F1010779.jpg
♂59ミリ(2令採集)

以上3ペアとなりますが、購入希望の方はブログメールか私の携帯まで問い合わせ下さい。
携帯番号090-7031-4791(池谷)
それでは、よろしくお願い致します。

今期の材割り採集結果・・・。

今日もイチローが活躍をしてくれたおかげで勝利し、再度首位とのゲーム差が0,5ゲームとなりましたね。
イチローも複数安打を打って休養後の8試合で16安打となり、いよいよ身体が本調子になって来たようです。
打率も0,252から0,277まで上げて来ましたから、6月中には0,285~0,290位には上がると思いますが、さてどうでしょうか?
頑張ってもらいたいなあ・・・

さて、遅くなりましたが今期の材割り採集結果を簡単にまとめてみました。

採集回数・・・35回(24勝11敗)

採集地・・・11地域(東北・関東甲信越・東海・近畿)

最大成虫・・・♂67ミリ(東北)、♀43ミリ(東北)

最大幼虫・・・19グラム(東北)

採集した成虫21頭(♂67、66、63、63、61、61、58、57、55、48)
            (♀43、41、41、40、39、38、38、37、37、35、33)

この成虫21頭と言うのは、H20年の24頭、H19年の22頭に続くものでしたが、よく採れたシーズンであったと思います。
しかしながら、レア産地への挑戦はことごとく撃沈に終わってしまい、今期も探索の厳しさを味あわされる結果となりました。
それでもチャレンジした11地域において7地域での採集に成功しましたから、良しとしなければなりませんが、やはり来期では頑張って新たな2地域位での採集に成功したいものです。
と言うことで来期も頑張ります

樹液採集を振り返って・・・。

今日のマリナーズのイチローは5の1でしたが、ようやく今期80本安打に到達しました。
複数安打を打ち始めてから6試合で12本ですから、ほぼ好調時のイチローに戻ったといっていいでしょう。
今日は、残念ながらエースが投げて負けてしまいましたが、今月あと10試合を勝ち越して首位のレンジャースを追っていってもらいたいですね。
イチローも今月あと何本打てるのかがカギになりそうですが、93~95本位にはいって欲しいです・・・

さて、先日の70ミリオ-バー採集のお祝いメールを何名かの方々から頂きましたが、本当にありがとうございます・・・
私にとっては、これが終着点ではありませんが、今後も樹液・材割りの両面で夢を追い掛けていきたいと思っていますので、これからも応援よろしくお願い致します。

既に私の中では、気持ちが切り替わっていて、新しい樹液木を今夏に更に3本は見つけたいと思っています。
これまでにこの県では12本の採れた樹液木を確認していますが、これはほんの一部に過ぎない事は分かっています。
探索をするには、冬季に樹液の出ていた痕跡の木を探しておくのも1つの方法だと思いますが、やはり夏場に樹液の匂いを元に探すのも有効な手段だと思いますので、今夏はそれを実践するつもりでいます。
さらにどんな立派な樹液木であったとしても、そこに大型個体がいるかどうかは別問題なので、2頭目の70超えを狙うのは容易ではない筈です。

これだけは言えますが、オオクワガタを採るには考えていてもダメです。
とにかく現地に行って樹液木を探さなければ採る事が出来ませんから、通う事しか方法はありません。
相当な無駄な時間も費やすとは思いますが、夢を実現させるには努力する事に限度はありませんから、頑張るのみです・・・

さて、今月はちょっと連休が取得出来たので、単独である地域へと探索に行って来ます。
初めての樹液採集をするので、手応えを掴めるまでにはいかないかもしれませんが、冬季に探索しておいた樹液木を中心に廻って来ようと思っています。

そうそう、その前に余品を3ペア程アップしますので興味のある方はよろしくお願い致します。


長年の夢が叶った瞬間・・・後編

昨日は、後輩君の今期初の樹液採集だったようです。
新規開拓を含め、既存の木も何本かチェックしたようですが、残念ながらゲットとはいかなかったようです。
それでも新しい期待出来そうな樹液木を見つけたようなので、それが収穫だったとの事。
頑張ってもらいたいですね・・・。

さて、それでは、樹液採集記の続きです・・・。

70ミリオーバーを取り出した位置から更に上には樹皮捲れや縦に開いた洞のような隙間が確認出来ます。
それぞれがひじょうに期待出来そうな雰囲気です・・・

まず、樹皮捲れの中をライトで確認すると、翅にスジがある小さなものが確認出来ました。

目の前にいるこのクワガタの姿を見間違えるはずはありません。

この時、オオクワガタのメスであると思ったのですが、掻き出し棒で刺激するとスルスルと出て来て、クワ友のいる目の前に落下しました。

私「どう?メスでしょう!」

友「いや、池○さん、これは凄いですよ~

私「え~?凄いっていったい何がですか~

友「極小のオスですよ。」

私「本当ですか~?」

下に降りてからクワ友の手の平の中にいるクワガタを確認したところ、小さなオオクワガタのオスでした・・・

いやあ、これは可愛らしいねえ

F1010770.jpg
30ミリ位の♂

本当に驚きましたが、ここ何年かで26ミリ、28ミリの♂を確認しているので、それと比較した場合ちょっとそれよりも大きいかなと言う印象でした。
しかし、サイズを測らずにリリースしてしまったので、正確なサイズは分かりませんが、多分30ミリ位かなと思いますね。

ここで、先程採った個体とのツーショット写真を撮りましたが、なかなかいいですね。

F1010773.jpg
小歯型(30ミリ位)と大歯型(70,5ミリ)のツーショット

それから、更に上部にある縦長の隙間部分ですが、ひじょうに怪しいものの、位置的に高過ぎるので無理せずに次回来る時のお楽しみと言う事で良しとしました。

クワ友と2人で残りの林の探索をしましたが、良さそうな樹皮捲れや洞がいくつもあったものの、コクワガタが入っていたり、まだちょっと早い感じがするものがあって追加は得られませんでした。
でも、これだけでもう満足ですから、いう事はありません。

時間的にも余裕があるので次のポイントへと移動しました。
このポイントは、冬季に目を付けておいた樹液木のあるところなんですが、果たしてどんな感じなのか楽しみです。

確か3本くらいあったはずだなあと思いながら、まず1本目の木をチェックしてみると、そこにはこんなものが付いていました。

ヒラタだ~

F1010776.jpg
ヒラタクワガタ(50ミリ位)

そこには可愛らしい50ミリ位のヒラタクワガタの姿がありましたが、その他にはコクワガタがいたのみでした。
そこで、上部にある樹皮捲れ部分のチェックをする事にしました。

いくつかある内の1つ目、2つ目はコクワガタが入っています。

そして、その上にある3つ目の樹皮の浮き上がった奥を覗いた時だった。

そこにライトを照らした瞬間、厚みのある黒いものが潜んでいるのが確認出来ます。

オオクワガタかヒラタかと言う事になりますが、アゴの感じからしてオオクワのように見えます。

F1010775.jpg
オオクワガタの入っていた樹皮捲れ

掻き出し棒を使って取り出しに掛かると、そんなに時間が掛からずに下の地面にボトッと落下しました。

下にいたクワ友がそれを確認すると・・・。

オオクワですよ~

その個体を良く見ると、越冬個体のようですが、こちらも先程のヒラタ同様に可愛らしいサイズですね。
ノギスを当てると52ミリの中歯型です。

F1010774.jpg
オオクワガタ中歯型(52ミリ)

サイズを測った後、そこにリリースしてさらに上部にある樹皮捲れ部分にライトを当てますが、残念ながらいませんでした。

この後、2本目と3本目の樹液木を確認しましたが、コクワガタがいたのみでした。
現在の梅雨時が終わって、樹液の量が増えた時にどのような状態になっているのかがひじょうに楽しみです・・・

他にも○○の大きな樹液痕の残る木に登って上部までチェックしましたが、まだちょっと早かったような感じです。
おそらく、ここももう少ししたら、ひじょうに面白いかもしれません。

こうして、今回の樹液採集が終了となりましたが、新たに沢山の樹液木を見つける事が出来たし、念願の70ミリオーバーも採る事が出来ましたから、大満足な1日となりました。
しかし、感動的なこの日の事を忘れる事はないと思いますが、それにしても70ミリオーバーを採る事の難しさは、身に沁みて感じました。

この70ミリオーバーを採る事の難しさは、採集を続けてきた者だけにしか分からない部分もあると思いますが、地道に通って探索をして来た結果だと思っています。
とは言えこの先2頭目の70ミリオーバーの個体が採れるかどうかは分かりませんが、通い続けて努力をしていけば、その可能性があるわけですから、今後もこの地域をはじめとして他でも活動をしていくつもりです。

そういう意味では、今夏の樹液採集は益々面白さが倍増したような感じですね。
そして、新たに他地域でのチャレンジをしてみようと思います。

     終わり・・・。

長年の夢が叶った瞬間・・・前編

今日もイチローが5試合連続の複数安打放ち、チームも接戦をものにしてついに首位と1ゲーム差となりました。
若手が活躍して来ているので、荒削りではありますが、将来性の高さを強く感じます。
明後日からの交流戦でも頑張って首位を奪って欲しいものですね。

さて、それでは樹液採集記です・・・。

この日は、梅雨の中休みと言う事もあり、冬季に探しておいたいくつかの樹液ポイントの探索を兼ねてアタックするつもりで、午前中は2ポイントほどを探索したものの、全く手応えがなかった。

そして、ポイント探索中にクワ友から連絡が入ったので、昼食時に合流する事となった。
食事を済ませた後は、かねてから彼と一緒に探索をしたいと考えていたあるポイントへと向ったのです。

ポイントに到着した後、2人分かれての探索を開始した。

私の方には、○○の樹液痕が薄っすらと残る木が何本か確認出来たので、1本ずつ上部までチェックをしていくと、なかなか良い感じの樹皮捲れや洞が確認出来、その中にはコクワガタがいくつか入っていたのが確認出来たのです。

1本1本を念入りにチェックをしていた頃、反対側でチェックをしていたクワ友が手応えがなかったようで、ここで合流となりました。

私「どうでしたか?」

友「いやあ、ダメでした!」

こんな会話をしていた後、確か3~4本目の高所にある洞をチェックした瞬間、目の前にいる大きな個体に目が釘付けになってしまったのです・・・。

F1010765.jpg
巨大なオオクワガタ

う うわぁ~~

なんだこれは~

今迄に見た事もないオオクワガタが目の前にいる。

この時、冷静に判断して68ミリ位だろうと感じた。

そこで、クワ友にも見てもらう事にしたのです。

私「どう?何ミリ位だと思います~?」

友「いやあ、池○さん、これ70ミリ超えてますよ~!」

私「確かに大きいけど70ミリオーバーはどうかなあ?」

友「いや、これは間違いなく超えてますよ!」

私「70ミリ超えていたら最高だねえ!」

この後、写真を何枚も撮り、いよいよ取り出し開始となった。

ロングピンセットを使用して刺激すると、多少動くのが分かるものの、なかなか出て来ない。

何度もそれを繰り返していると、ようやくアゴが掴める位置まで出て来たので、そのアゴを右手で掴んで引っ張り出そうとするが、これがビクともしないんです。

この位のサイズになると簡単には出ないとは思いましたが、とにかく洞の中で踏ん張っているその力は相当なものです。

2~3度アゴを掴んでのチェレンジをしたものの、全く手応えがない・・・。

仕方なくもう1本の掻き出し棒を使って刺激すると、しばらくして体の半分位が出たところで再度アゴを掴んだところ、ようやく出て来たのです。

F1010766.jpg
洞の中で踏ん張っているオオクワガタ

やっぱり、デカイねえ

クワ友にその個体を手渡し、ノギスで測ってもらうと・・・

友「71ミリにはちょっと足りないけど、70ミリは余裕で超えていますよ!」

私「本当に?」

友「間違いないですよ!」

私「良かったあ~

その後、私も測定しましたが、2人共70,5ミリで一致しました。

F1010768.jpg
オオクワガタ70,5ミリ

手に取ってみると湾曲のあるバランスの良い美形個体ですね・・・

アゴ先は磨耗し、湾曲しているために長さを少々損していますが、私にとっては、これ程の湾曲のある素晴らしい個体を手にした事自体が夢のようです。

そして、続きをチェックしようと更に上部の樹皮捲れを覗いた時だった。

あ~、オオクワいたよ~

     つづく・・・。

20年越しの夢がようやく叶いました・・・。

イチローが今日も複数安打を放ち、これで3試合連続となりましたね・・・
いやあ、良かったなあ・・・ 

さて、タイトルにある20年越しの夢と言うのは、オオクワガタの樹液採集を始めたのが、今から20年程前でした。
それから、途中採集に行かなかった年があるものの、ようやく自身のひとつの夢が叶いました。
実に色々な経験をさせてもらいましたが、ついに樹液採集で70ミリオーバーの個体を手に入れる事が出来ました。
それは、本当に感動的だったのは言うまでもありませんが、いつかはこんな日が来るのではと思いつつ、その瞬間と言うのは突然やって来ました。
これまでが長かったと言えば長かったし、短かったと言えば短かったような気もします。
でも、これも私にとっては、目標をクリアする中の通過点ですから、今後も気合を入れて頑張って行くつもりです。

F1010767.jpg
オオクワガタ70,5ミリ

※写真ではアゴ先とノギスの間に隙間があるように見えますが、ずれているだけなので測定間違いはしていません。
アゴ先は、きれいな湾曲をしていて磨耗している越冬個体ですが、これがストレートなアゴなら72ミリ位はあったと思われます。
ただ、この湾曲のあるオオクワガタは、ひじょうにきれいな美形個体ですね。
採集記は、時間のある時にアップする予定でいます。

ようやくイチローにヒットが出ました・・・。

随分と心配していたマリナーズのイチローですが、ようやくヒットが出ましたね。
しかも2試合連続複数安打と復調の兆しが見えて来ました。
4月は39本、5月が22本、そして、今月はようやく9本でトータル70本ですが、今月残り15試合で90本までいけば何とかなるでしょう・・・。
チームも頑張れば首位も夢ではないし、現在は1、5ゲーム差ですからね、今後が楽しみになって来ました・・・

実は、ちょっとうれしい事がありました。
ひとつは、昨年ツバメが巣を作らなかったんですが、今年は現在巣の中で一生懸命卵を温めているようです。
無事にヒナが誕生してくれる事を願いたいですね。
もうひとつは、時期が来たら話をしようと思いますが、今はちょっと内緒です・・・。

さて、そろそろ今週中には新成虫が羽化すると思いますが、毎日毎日が気になってしまいますね・・・
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: