FC2ブログ

今回も撃沈でした・・・。

昨日は、採集へと行って来ました。
某県へと探索に出掛けて来ましたが、ものの見事に撃沈を食らいました。
山の中をあっちへ行ったりこっちへ行ったりと歩き廻りましたが、全く手応えがないままタイムアップとなってしまいました。
まあ、一生懸命歩いた結果なので、悔いはありません。
今回は、珍しく1枚も写真を撮らなかったので、残念ながら画像はありませんが、この材なら面白そうだなあと思える何本かがあったものの、本命には程遠かったですね。
頑張って通えばその内に採れるかもしれませんから、次回こそと思って頑張りますよ?

そうそう、北海道へスキー旅行に行っていた後輩君から、お土産を頂きました。
彼は行動派ですからね、面白い話をちょこっと聞かせてもらいましたが、仲間と楽しんで来たようで終始ニコニコしていたのが印象的でした・・・
スポンサーサイト



いやあ、やりましたねえ・・・。

今日は、この話題に尽きるでしょう
いやあ、アジア杯見事豪州に1対0で勝利・・
この試合は、しっかりと?見ましたよ・・・と言いたいところなのですが、前半戦を見た後にハーフタイムの時、うとうとしてしまい、後半戦と延長前半は見る事が出来ませんでした・・・なんと情けない・・
しまったと思い、目が覚めた時には延長後半でした。
その後に李選手の素晴らしいボレーシュートが決まったんですよねえ・・・
これはしっかりと何度も見ましたよ?
いやあ、それにしてもハラハラドキドキの今大会でしたが、見事4度目の優勝を手にした日本チームに心から”おめでとう”そして、”お疲れ様”と言ってやりたいですね。
良かった!良かった?!

久し振りに洗車しました・・・。

約1ヶ月振りくらいであろうか、雪で汚れてしまった愛車を洗車しましたが、やはりこの時期の手洗いは冷たいなあ・・・
私自身、GSの洗車機等は使用した事がないので分からないのですが、結構利用されている方々が多いのでしょうか・・??
暖かな気候の時には洗車し易いものの、冬場での特に日陰での洗車となると手がかじかんでしまいますね。
いやあ、今日もそんな具合で手の感覚がなくなりそうでしたが、30分位で終了しますからその間だけでも辛抱です。
これでスッキリとしたので、愛車に乗ってちょっと山歩きでもして来たいところですが、今日の深夜はアジア杯決勝戦だったなあ・・・。
明日は、東海から近畿地方でも雪が降るようですから、採集へと行かれる方は注意してくださいね。

さ?てとちょっと迷うところですが、両方とも頑張ってみる事にしよう・・・
てなこと言ってますが、朝起きれるかなあ・・??

今年初となる山梨県採集・・・パート2。

明日のアジア杯対豪州戦はひじょうに楽しみですねえ・・・。
どちらが勝つにしてもいい試合になると思いますが、やっぱり日本が勝利して欲しいものです。

さて、それでは採集記の続きです・・・。

それにしても堅い材質だったなあ・・・。
もう日没までは時間があまりないが、残りを有意義に使いたいところである。
採集経験の長い方なら当たり前の事かもしれませんが、私にとっても15時過ぎから日没までの時間と言うのは、ブナ帯・ヤナギ帯・クヌギ帯・その他においてもひじょうに貴重な時間帯となって来ます。

ここまで全く手応えがなくても、ここから先で手応えを掴んだケースが意外に多いのも事実なんです。
ですから、最後までネバーギブアップで頑張る事が必要不可欠であると思います。

そして、しばらく朽ち木をチェックしながら進んで行った先に○○の朽ち木を発見

早速怪しい部分にチェックを入れてみる。

サクッと材がはじけていい感じである。

これは、来たかな?

F1010584.jpg

しばくすると、そこにはきれいな1本の3令の食痕が姿を現し、確定とは言えないが期待大の雰囲気となっていた。

さ?て、どうかなあ・・・。

F1010588.jpg
3令の食痕

こうなると気持ちがワクワクしてきてその先に居る主が気になってしまう・・・

そして、次の瞬間、その時がやって来た。

来た?

F1010585.jpg
体重2,3グラム、頭幅8,9ミリの3令♀

3令初期のメスのようです・・・。

直ぐに携帯とカメラで写真を撮り、取り出しをしてから続きを削っていくと、今度は少々細めの2令サイズの食痕が姿を現したのです。

この感じからすると、材の容量もあるし、材質も良さそうなので、まだまだ入っていそうだなあ・・・。

F1010586.jpg
2令の食痕

材質は、比較的柔らかな部分から若干堅めな部分へと変化し、その堅い部分の下部へと食痕が伸びている。

慎重にゆっくりと削っていった先でポコッと穴が開き、そこにはきれいな2令の姿が確認出来たのです。

間違いない、オオの2令だ

F1010587.jpg
オオクワガタ2令幼虫

小道具を使って取り出した後、さらに別の食痕を追い掛けると、2頭目の2令が姿を現した。

やはり、オオクワガタはきれいだよなあ・・・。

F1010589.jpg
オオクワガタ2令幼虫

この写真でもお分かりと思いますが、2令の入っていた部分は堅い材質になっていました。
オオクワガタは、全般的にそうなのですが、初令は比較的柔らかな水分の多い部位で育ち、加齢して2令になってからは、堅い部分へと食い進んでいく事が可能になり、材質にもよりますがこのような堅い部分にいる事も珍しくはありません。

さて、この材もまだ入っている可能性がありますが、一応食痕の切れたところで深追いせずに終了としました。
朽ち木を崩してしまうのは簡単ですが、そんな事を繰り返して採集をしていると、あっという間にポイントは終わってしまいますからね。
ですから、キリの良いところでチェックを終える事も採れたポイントを徹底的に探索しない事も必要であると私は考えています。
ただ、これも採集者が常に来るようなポイントとなると、ちょっと話は別かもしれませんが、来ないようなポイントであれば大切にしていく事も必要ですね。
因みにこの地点で、今期山梨県でヒットした材は全部で12本となっていますが、その全てがいい状態で残っています。
しかし、基本的に私自身は、同一ポイントに2度入る事はありませんから、その後どうなっているかについては不明ですが、おそらく大丈夫ではないかなと思っています。

ちょっと話が脱線してしまいましたが、この後どうしても確かめたいあるポイントがあったので、そこへと移動する事にしました。
もう辺りは、日没後という事もあって暗くなっており、ヘッドライトを装着してのポイント入りとなりました。
私にとっては、この時間もひじょうに大事なので、寝かせてある朽ち木の状態を見に行った訳なのですが、案の定ベストの状態でしたね。
ただ、産卵はしていないようだったので、また2年後位に来てみたら面白そうです。

F1010590.jpg
今回2本の材からの成果

こうして、今回の採集を終える事になりましたが、手応えがあって満足した1日となりました。
昼食が菓子パン1つだったので、夕食はいつもの○○食堂へと向い、ラーメンとミニチャーシュー丼のセットを食べて帰宅したのでした。
次回は、2月に1度行く予定ですが、新規開拓を兼ねて広範囲に探索してみるつもりです。

     終わり・・・。

今年初となる山梨県採集・・・パート1。

アジア杯サッカーの決勝は、日本対豪州と決まりましたが、豪州が準決勝で6点を取ったと言うのは信じがたいですねえ。
それだけ爆発力のある攻撃陣には違いないと思いますが、このチームを日本のDF陣がどの様に抑えて攻撃に結び付けられるかが大きなカギになりそうです。
ズバリ、日本が2対1で勝利すると予想しますが、さてどうでしょうか・・・。

さて、それでは採集記です・・・。

前回12月20日に採集へ行って以来、約1ヶ月振りとなった山梨県へと単独で行って来ました。
今期6度目となるわけですが、入っていないポイントが多い事もあり、今回攻めるのは数ポイントに絞って採集する事にしたのです。

まず最初は、2年振りに入るポイントである。
今期入ったと思われる採集者の形跡があったものの、しばらく探索をしているとそこから先には手付かず状態で残っている材がいくつか確認された。
しかしながら、手応えを感じる事はなかった。

そして、2ポイント目に移動する事になった。
ここは、もう何年も入っていないが、その後はどうなっているのだろうか・・??
いやあ、本当に久し振りでしたが、結構数々の朽ち木が手付かず状態で残っていた。
中でも面白そうだったのは、○○のカワラ材の倒木や立ち枯れがあった事なんですが、残念ながら手応えがなかった。
そして、もう1つは、○○の部分枯れをチェックした際に一瞬ドキッとする2令サイズの食痕が多数確認出来ましたが、残念ながらこれも本命ではありませんでした。

さらに3ポイント目に移動するが、ここはあちこちに採集者が最近入ったと思われる形跡が残っており、手の付けられていなかった1本の部分枯れをチェックすると、オオクワが出て来ても不思議ではないような状態だったにもかかわらず、残念ながら手応えはなかった。
しかし、この材は数年の間には必ず採れるような感じがしましたね。

早々にこのポイントから4ポイント目に移動・・・。
そこでは、○○の朽ち木からとうとう手応えのある食痕が出て来ました。
食痕の太さは申し分ないのですが、状況からしてノコかオオのどちらかです。

今日初めてのワクワクした感じになりましたが、さ?てとどちらかなあ・・

その食痕を追い掛けていくと、ついに正体を現しました。

この地点では、まだ顔がハッキリ分からないものの、ノコの可能性が高いですね・・・。

F1010578.jpg

体重は、10?12グラム位あるでしょうか、写真を撮った後いよいよ取出しです。

F1010579.jpg
ノコギリクワガタの3令

正真正銘のノコでしたが、この後も大きなノコがゴロゴロと出て来ました。
状況からある程度の推測が出来ましたから、残念ですが気を取り直して別の材探しへと移動です。

しばらく移動した先で、これまた手付かずのポイントにたどり着き、正直この地点で”ラッキー”と思える程の朽ち木の多さに驚きと”絶対にここにはいる”と確信に近いものを感じたのです。
しかし、怪しい部分にいくつもチェックを入れるが、出て来るのは本命以外の幼虫ばかり・・・。
相当な数の朽ち木があったにもかかわらず、出て来なかったのは今でも不思議である。
ここで結構時間を要しましたが、その分楽しめましたから良しとしましょう・・・

結構、夢中になってしまったので昼食の時間が遅くなってしまい、菓子パンを1個だけ食べて5ポイント目へと向ったのです。
そして、日没まで2時間を切った頃、ようやく手付かずの○○の倒木を削った際、カミキリの食痕と混ざっているもう1つの太い食痕を確認したのです。
この太さといい、堅く詰った細かな食痕は、もうオオクワガタ以外には考えられないでしょう

その食痕の主は、堅めの材質部分の真ん中辺りで居食いをした後、さらに奥へと食い進んでいるようだ。

あまりに堅い材質なので、反対側から少しづつ削っていったところ、しばらくしてポコッと穴が開いたそこには、見間違えるはずのないオオクワガタの姿がありました。

オオクワだ?

F1010580.jpg
オオクワガタ3令幼虫

急いで携帯とカメラで写真を撮り、さらに角度を変えてもう1枚・・・。

F1010581.jpg
オオクワガタ3令♂

この3令の居た部屋の中には、大きな糞が4?5個転がっていました。
私が堅い部分を割っていた時に驚いて糞をしたのかもしれませんが、この糞もこの3令自らがこの中のバクテリアを食べて徐々に成長していくので、貴重な栄養源である事は確かですね。

F1010583.jpg
体重10グラム、頭幅10,5ミリの♂

しかし、結構堅い材質でしたね。
この材には、まだ入っていると思われましたが、食痕が消えたところで止めたので追加はありませんでした。
材は、まだかなり残っていますから、今後も産卵してくれるものと思います。
そうなんです、まだ入っているかもしれないと思って材を必要以上に削ってしまったらバラバラになってその材自体が終わってしまいますから、見切りを付けた地点で残すのが賢明ですね。

さて、日没まであと僅かとなりましたが、もう少し探索が出来るので、もうひとふん張りです。
そして、この後ドキッとする食痕の先に新たな展開が待っていたのです・・・。

     つづく・・・。

久し振りに山梨へ行って来ました・・・。

約1ヶ月振りに山梨県へと採集に行って来ました。
日中は暖かでしたが、やはり朝晩となるとかなり冷え込むので寒かったですね。
今回は、何年振りかで入ったポイントが意外に良くなっていて、成果こそなかったものの、採集者の形跡もなかった事もあり、手付かず状態でしたので結構楽しめました・・・
また2?3年おいて入れば今後も楽しめそうです。
さて、この日の採集は、数ポイントを廻りましたが、今後期待出来そうな材が何本か見つかったので良かったです。

F1010588.jpg

F1010585.jpg

3令の姿を見る事が出来たので、満足でしたね・・・
採集記は、後日アップします。

続きを読む

サッカーの日本対韓国戦は盛り上がったねえ・・・。

いやあ、凄かったなあ・・・。
今日の日本対韓国の準決勝戦をひじょうに注目をしていました。
実は、ちょっと採集へ出掛けた帰りにギリギリで開始時間前に帰宅出来るかなあと思っていたら、睡魔が襲って来てしまい、仮眠を2度ばかりして時間を見たところ、なんと深夜0時を廻っていたんです・・・
仕方なく、コンビニの駐車場に入って携帯のワンセグで見る事になりました。
なんか良く分かりませんでしたが、本戦の試合が終わり、同点のまま延長戦に入るとの事だった。
これはラッキー
いやあ、それにしても本戦の得点シーンは見れなかったものの、延長戦の1点づつを取り合ったシーンもしっかりと見れたし、PK戦で勝利した場面もバッチリと見ましたから、満足、満足・・・
これだけの激戦をやり終え、お互いに健闘を称えあう姿は実に素晴らしいですね。
あともう1つ勝って優勝だ?頑張れニッポン

最近は、よくこれを食べるんです・・・。

昨年辺りから、採集へ行って蕎麦屋に寄った際によく注文するのが、”肉ねぎ蕎麦つけ麺”です。

F1010576.jpg

ネギ嫌いな方にとっては、ちょっとネギのこの量は無理かもしれませんが、ネギ好きの私にとっては最高です
本当は、この写真のネギの量自体、店によっても多少の多い少ないはありますが、別の店で食べた際には蕎麦とネギの量はまだ多かったですね。
値段は、普通990円なのですが、200円の割引券があるので790円で食べられて結構お腹を満たしてくれるんです。
つけ麺のつゆは、辛目ではあるんですが、さらに辛目が希望であればラー油を入れれば調整出来ますから大丈夫です。
ざる蕎麦とは異なった食感ですから、私は結構癖になってしまい、これに嵌ってしまいましたね・・・

親として幸せを感じた瞬間・・・。

昨日、長女が彼氏を連れて挨拶に来ました。
長女が誕生してから父親としては、それは可愛い女の子の存在だっただけにいつかはこんな日が来るんだろうなあと思ってはいましたが、ついにその日がやって来たんです。
私の印象としては、誠実そうで好感の持てる彼に正直ホッとしました。
話をしていく中で、色々と娘の事を気遣ってくれているのが伝わってきたし、何より娘の幸せそうな笑顔が印象的でした。
子供たちの成長を願い、幸せになってくれる事が、親としても一番幸せを感じる時でもあるので、これから2人で力を合わせて頑張ってもらいたいものです。

さて、今日は全日本卓球選手権大会の男子シングルスの決勝でしたが、やはり4連覇中でもあり世界ランク7位の水谷選手は、気迫・技術面での成長が素晴らしく、これほど心技体が充実していますと彼を破る事は出来ないでしょうね。
案の定、他の選手を寄せ付けず、圧勝だったように思います。
全日本5連覇おめでとう・・
水谷選手が、成長して来たその背景には、国際大会での世界トップレベルの中国選手との試合経験が活かされていると思いますが、彼がこんな事を言っていましたね。
レベルを向上させるには、サーブとレシーブを強化する事だと・・・。
彼は、サーブの際に実に色々な変化をつけた何種類ものパターンを持っているそうです。
そのちょっとした変化をつけることにより、相手のレシーブを崩していく事が出来るので、これは高度なテクニックと言えるでしょうね。
対戦者には、同じに見えるサーブでも手首の使い方によって微妙な変化をつけているようだし、レシーブ力も相当な時間を掛けて強化してきたようなので、この辺りが世界のトップ10に入るための条件かもしれません。
とにかく今年の世界選手権は、ひじょうに楽しみですね。

全日本卓球選手権大会・・・。

今日は、全日本卓球選手権大会の女子の準決勝から決勝を見ました。
準決勝の福原対石川戦は、見応えがありましたが、何と言っても日本チームを現在引っ張っている世界ランク8位と11位の両選手ですから、どんな試合になるのか興味津々でした。
現在、急激に力を付けて来ている石川選手が、そのままの勢いで福原選手を4対1で破り、決勝戦も藤井選手に対して4対0のストレート勝ちをして初優勝という結果に終わりましたね・・・
そして、もう1つの注目は、男子ダブルスの決勝戦でした。
これまで連覇をしていた水谷・岸川ペアに19歳と16歳の松平・丹羽ペアが挑み、見事3対1で若手のペアが初優勝を飾った場面も素晴らしかったですね・・・
かつては、日本のお家芸だった卓球も、それ以降は圧倒的な強さの中国に手も足も出ないような状況でしたが、ジュニア世代では日本が大活躍をして世界チャンピオンとなっているようです。
この世代の選手が育って来ていますから、今後は中国との差がなくなって、勝利する時が近々見れるはずです。
私自身、1983年の東京大会を見に行った1人なので、卓球は好きなのですが、若い力が中国を負かす時が来るのも案外近いかもしれませんね・・・。
頑張れ?、ニッポン
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: