FC2ブログ

新規開拓を兼ねた山梨県採集・・・パート1。

今日は、部屋の温度が10℃となっていて、夏以降でかなり冷え込んだ朝だったような気がします。
それにしても例の怪我を負った鹿がその後どうなったのか?何か心配ですね・・・。
無事にいてる事を願う事にします。

さて、それでは採集記です・・・。

今回は、クワ友のマー君と2人で新規開拓を兼ねて2日間山梨県を攻める事にしました。
私は、これまでにも自分なりの新規開拓をずっと続けて来ましたが、はっきり言って新規開拓をしながら探索をするのには大変な時間を要します。
1人なら相当な時間がかかるわけですから、その限られた時間を無駄にしたくないし、2?3人で探索をすれば効率は当然良くなりますね。
しかし、この新規開拓によって生息環境が確認出来るのは、当然攻めるポイントにもよりますが、20?25%位の確率でしょうか・・・?
以上の事から、かなり厳しいのは確かなのです。

今回の2日間は、初日に新規開拓をする予定となりましたが、過去に1度も入った事のない地域へとアタックする事に決めたのです。
山梨県へ向う途中、○きやで朝定食を食べて1ポイント目に到着・・・。

案の定、採集者の入った形跡が全くない。

立派な台場クヌギはないものの、材はそこそこありそうである。

早速、2人で分かれての探索が始まった。

たまにクワガタの食痕が確認出来る事から、当れば面白そうなポイントのようだ。

およそ1時間位探索したものの、ここでの手応えはなかった。
そこから移動しながら2ポイント目に入ったものの、ここは殆んどチェック出来るような材がなかったのです・・・いやあ、残念!

そして、3ポイント目に移動するも、ここでも手応えのないまま4ポイント目へと突入・・・。
ここでは、良材がいくつかあったものの、手応えを感じる事が出来ないまま午前中の部が終了となってしまった。

こんな時はいつもの美味しいラーメンを食べるのが一番だなあ・・・

お昼時をちょっとずらして行っても相変わらず混んでいるし、次々とお客さんが入って来るので人気店なんだなあ・・・。
私は、いつもラーメンとコロコロチャーシューミニ丼をセットで食べますが、ネギ好きな私にとってはネギがたっぷりと入ったこのミニ丼が最高ですね!

しっかりと腹ごしらえをしたところで、午後の部のスタートとなった。

本日5ポイント目は、ここも全く採集者の入った形跡がなく、かなり状態の良い朽ち木があったので、これはもしやと思いながらチェックしたんですが、残念ながら2人共手応えを感じる事はなかったのです。

そして、時間的にも最後の6ポイント目だと決めて広大なポイントへ入って行くと、なぜか今日入った6ポイント共に採集者の入った形跡がなかった。
山梨県も実績のないポイントは、採集者の数は少ないし、個体数も少ないと言えるかもしれませんが、そこはある意味ねらい目でもあるのです。
色々なポイントの攻め方はありますが、特別な先入観を持ち過ぎると採れるものも採れなくなりますね。
これは、私の経験から言える事ですが、1度だけ入ってダメだと思っても、2年後いや数年後に手応えを感じる事もあります。
また、一般的に言われている南斜面と北斜面では、前者に生息している確率が高いのですが、後者で採れる確率は低いけれども採れない事はありません。

これらも変な先入観を持たない事だと思いますね。
さて、話を元に戻しますが、この6ポイント目では何本目かにチェックした部分枯れで一瞬ドキッとする太目の食痕(25ミリくらい)が出たんです。
これはもらった?!と思ったのも束の間、直ぐに成長したコクワガタ3令の姿が確認出来ました。

それでもひょっとしたらと思いながら、続きをチェックしましたが、残念ながらダメでしたね。
材質も良かったんですが、もうこの地点で日没となり、ナイター採集となったものの、結局2人共手応えを感じる事はなかったのです。

いやあ、予測はしていましたが、やはり厳しかったですね。
こうして、1日目の採集が終わり、ファミレスで夕食を済ませた後に宿泊するホテルへと向った。
今日1日は、新規開拓を含めた探索で終了したので、明日は比較的濃いポイントを攻める事にしようと言う意見でまとまった。

よ?し、明日は頑張ろう

     つづく・・・。


スポンサーサイト

採集を終えて帰宅途中の出来事・・・。

昨日、採集を終えて夕食を済ませてクワ友と帰宅する際、県道の下り坂前方になにやら動物の姿があるのを確認したんです。
直ぐに鹿と分かりましたが、問題はその鹿が怪我を負っていた事です。
その場をゆっくりと徐行しながら通り過ぎましたが、下り坂の車線には生々しい血痕が広範囲に渡って確認され、鹿が左前足を上げて立っているものの、全く動けない状態でした。
その足には血液が付着し、さらに体にも付着しており、ひき逃げされたか何らかの状態で怪我をしていたようです。
鹿は、どうにか立ち上がって反対車線に移動したようですが、怪我の程度は分かりません。
手助けするにも相手が鹿ですからどうしようかと考えた末、110番通報して状況を詳しく説明しました。
自力で山に帰る事が出来ればほっといても良いのでしょうが、立ち往生して動けない状態である事と動物病院に行って処置してもらわなければ生命が危ういかもしれないので、警察の判断を仰ぐのが最善だと判断しました。

あの後、その鹿がどうなったのかがひじょうに心配ですが、生命が助かってもらう事を願うばかりです。
猫などは、怪我をした部分を舐めて回復させるようですが、怪我の程度にもよりますからね。

さて、今回の採集は、後日採集記をアップする予定なので、もう少しお待ち下さいね。
先日ある知人から気になる話を聞きました。
それというのは、岐阜県・愛知県の河川敷でヤナギの大木を根元付近から切り倒す採集者がいるようなのです。
グループなのか単独なのか分かりませんが、ただでさえ木の伐採によって生息数が減ってきている現状なのに後先の事も考えずにこうした行為を繰り返すのは問題がありますね。

わざわざこんな事をしなくても、脚立を使ったりして木に登れば済むことなのに大きなノコギリかチェーンソーを使っているのでしょう。
おそらくこんな事をするくらいだから、人間的なレベルも採集レベルも低いものの仕業であろうと思います。
随分昔の話ですが、山梨県で採集をしていた時、車にチェーンソーを積んでいる採集者に出会ったことがあります。
当然注意をしましたが、本人は使わないでただ積んでいるだけですとの返答でした。
私は、それを使わなくても車に持ち込んで来ていることが問題なんですよと伝えました。

採集をするのは本人の自由ですが、だからと言って何をやっても良いわけではありません。
手段を選ばずに色々なルール違反をするのは良くありませんから、必要最低限のマナーは守るべきです。
実際に岐阜・愛知の河川敷は個体数の減少もあり、なかなか難しいのが現状だと思います。
私は、たまたま攻めたポイントが良かった為に今期成果を上げることが出来ましたが、知人・クワ友関係では、相当厳しくなっているとの見解でした。
しかし、たとえ厳しくても頑張って通っていればいつかは採れると思いますよ。
私だって過去2年間採れなかった時期もありますし、それはそれで厳しい地域だから仕方がないと思えばそれで納得しますね。
オオクワガタ採集ってそんな厳しさがいいんじゃないのかな・・・。

採集を終えて帰宅したものの・・・。

久し振りに大苦戦した採集でしたが、楽に採れるよりは大苦戦してボウズに終わるのも採集には必要だし、必ずその時は来るはず・・・。
しかし、思いがけないところで良い思いをする事も時にはあります。
今回は、大苦戦でしたが、その分最後の最後に大きな感動が待っていてくれました。

F1010517.jpg

この後、さらに大きな感動が・・・。

遅いので休みます、おやすみなさい!

ボクシングの2大タイトルマッチ・・・。

今日のボクシングの2大タイトルマッチ戦ですが、見事な勝利だったですねえ・・
特に長谷川穂積選手は、白熱した試合進行で興奮させてくれましたね。
前回、KOで敗れてからの復帰戦でしたから、本人も試合内容はともかくホッとしたんじゃないのかなあ・・・。
まあ、いつも自身の思い通りの試合が出来るとは限りませんから、相手は強豪だったし良かったと思いますよ。

さあて、久し振り?に山歩きでもして来ますね・・・

年内は、あと何回位行けるかなあ・・・。

今期の採集ペースは、これまでのシーズンと変わりありません。
内容は、成虫がいつものシーズンよりも採れているように思いますが、これもシーズンによって異なりますからね。
現在は、過去のデータを少しづつまとまていますが、機会があれば公表してみたいと思います。

さて、2010年もあと1ヶ月ちょっととなりましたが、あと5回位は採集へ行きたいと思っています。
遠征も色々と行ってみたい地域はあるのですが、全部は行けないでしょうから、ボチボチとマイペースで探索を兼ねて行きたいですね。
私の場合は、オオクワガタ採集の楽しみ方が色々とあると思っていますから、どれに当てはめても充分楽しめそうです。
例えば、新産地へのチャレンジ・大型幼虫のゲット・成虫ゲット・既存のポイントでの探索・新ポイントでの探索等、私には興味のあるものばかりです。
ただ、私自身は数を採る事にはあまり興味を持ちません。
苦労してゲットしたものが、インパクトのあるものであれば、それが一番ですね。

そうですね、それが大型幼虫だったり、大きな♂♀の成虫だったり、又は頭幅の大きな2令・3令だったりすれば言う事ありませんね・・・。
そろそろ採集へ行きたくなりましたねえ・・・

最近感じている事と言えば・・・。

私がトレーニングをやり始めてから丸10ヶ月になりますが、毎回ランニングしている時にコースの途中途中で、色々な匂いを感じるんです。
それは、夕方であれば食事時の焼き魚の匂いであったり、また焼肉・カレーといった独特なものから、昼間なら木工関係の会社から木の匂いがしてくるし、稲刈り時期だったら稲穂の独特な匂いを感じます。
それとは別にいつ何時行っても同じ場所で感じるものがあります。
それは、ヒラタケの匂いなんですよ。
この場所を通過するたびにこのヒラタケの甘?い感じのする匂いがして来て、何かランニング意欲がそそられてしまいます・・・

そんなわけで、ランニングをしていると実に色々な風景を見ながら走れる楽しみもありますが、色んな匂いを感じながら走る楽しみもあるわけで、そんな事が励みになっていたりします。
このランニング自体も私自身、中2日で走っていますが、これが継続している大きな原因かもしれません。
いくつかのランニングの継続出来ずに終わってしまった例を聞いてみると、長い距離を走り過ぎたり、毎日走っていた為に膝を悪くしてしまったと言う話を聞きます。
これには、慣らしながら無理せずに続けていく事が大事なのですが、ついつい無理をしてしまって足を痛めたりする事があるようです。
ですから、私もランニングを始めた当初は、”絶対膝を痛めるよ!”と言われた事を覚えていますが、私自身、過去に無理をして膝をやってしまった経験があるので、そこは自分なりに色々と考えてやりました。

膝は、自身の体重を支えるわけですから、まず増え過ぎた体重のままでは無理は出来ません。
体重を減らしてから、膝に負担の掛からないような頻度とスピード・距離を考えて走れば問題はないと思います。
年々、年とともに体力も衰えていきますが、無理をしないで継続していければそれ相応の体力は維持出来ると確信しています。
今後も自身で考えながら、無理のないトレーニングを続けていこうと思っているところです。

頑張ろう

課内のそっくりさん・・・。

ほんと世の中には色んなそっくりさんがいるものです・・・
私の会社の課内には、阪神タイガースの城島捕手と抑えの藤川球児のそっくりさんに加え、中日ドラゴンズの和田選手(私はそんなに似ているとは思いませんが・・・)がいます。
その中でも藤川球児と城島選手には本当に似ているんですよ。
特に藤川球児のそっくりさんは、関西に出掛けた時に間違われたようです・・・
ユニフォームを着て球場近くに立っていたら、まず間違られて当然でしょう
いやあ、世の中には自身と似ている人が3人いると言われていますが、興味深いですね・・・。

アルバムの整理・・・。

雨が良く降りますねえ・・・
これだけ降るとやはり肌寒さを感じます。
クワ友は、今日も採集をして頑張っているようですが、良くやるなあ・・・

私は、今日アルバムの整理をしましたが、ついにこのアルバムも40冊目となりました。
1995年から撮り続けて16年という歳月もあっという間だったような長かったような・・・。

F1010516.jpg

でも、私にとってこのコメント付きの写真の数々は、とても大事な資料となっているわけで、当時の事が思い浮かんで来ますね。
これからも100冊を目指し、頑張って写真を撮っていこうと思っています・・・

ジョギングの後にパチリ・・・。

今日は、仕事が残業だったんですが、トレーニングの日だったので、帰宅後に柔軟や腹筋200回ほどを済ませた後にランニングに出掛けました。
体が軽く感じたせいか、いつもよりも若干早めのタイムでした。
その後にクールダウンがてら、ご近所さんの見事なイルミネーションを見に行って来ましたが、いやあ奇麗でしたよ?

F1010513.jpg

なんだ??ちょっとうまく撮れないなあ・・・。

もういっちょう

F1010515.jpg

いやあ、それにしても奇麗だなあ・・・
これって相当経費が掛かっているんだろうなあ・・・。

1シーズンでの最多は・・・??

これまでで私の知っているクワ友の間では、1シーズンでゲットした地域数の最多は10地域です。
これって、材割採集のみのデータですが、10地域と言うのは凄いですねえ。
私は大した事はありませんが、それでも過去に8地域と言うのがあります。
今シーズンは、運が良ければこの10地域に近づけるかもしれませんが、抜くのはちょっと難しいでしょうね。
それでもチャンスと言うのは、そうそうあるものではありませんから、機会があればチャレンジしてみるのも面白いかもしれません。
現在、この10地域ゲットの最短距離にいるクワ友がいますが、現在6地域ですからひょっとしたら記録更新出来るかも知れませんね。
この他にも色々な目標を持って採集に挑んでいる方々がいると思いますが、その目標に向ってチャレンジするのはいいですねえ。

さて、後輩君が今期もある地域に目標を置いて動き出しました。
先日、チャレンジして来たようですが、見事に撃沈されたようです。
自力ゲット出来るまでは、今期も通い続けるようなので、なんとか頑張ってもらいたいですね。
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: