FC2ブログ

そろそろ愛車のタイヤ交換の時期かな・・・。

年間25000キロ位走行していると、タイヤの減りも当然の事ながら早くなりますね。
スタッドレスタイヤは、もう既に交換の時期に来ているようだし、ノーマルタイヤも2本は新品に交換しないといけません。
何と言っても車の命ですからね。
そこで、明日は既に交換してあるノーマルタイヤの2本を除いた残り2本を交換するつもりです。
これで、どこに行っても心配は要りません・・・

さて、随分と気温が下がり、環境の変化がありますが、皆さんも体調を崩されないように気を付けてください!
今日は、クワ友から採集報告がありましたが、こちらも凄い成果だったようで刺激されてしまいました。
いやあ、みんなの頑張っている姿が眼に浮かびますが、楽しんでいるようでいいですねえ・・・
スポンサーサイト



久し振りに詰め替えをしました・・・。

クワ友たちは、今日も採集に行っていて成果を上げていたようです。
流石ですね、皆さん頑張っているようですが、私は遠征前にちょっと一仕事をしておかないと思い、菌糸ブロックのビン詰めをやりました。

F1010469.jpg

5ブロックを5種類の容量の異なるビンに詰め替えましたが、前にも話したようにこの作業は結構好きなんですよ・・・
この続きは、後日やろうと思いますが、遠征前にもう一度採集へ行きたいなあ・・・(笑)

難攻不落の地への挑戦(岐阜県編)・・・パート2。

昨シーズンあれだけ手応えのなかったこの地域ですが、この地域の素晴らしいところは材が豊富にあるところなんです。
自身で入れる範囲と言うものは、本当にごく一部であり、それだけにどこにどんなものが潜んでいるのか?それは10回や20回通っただけでは特定するのは難しいと思います。
ただ、結果だけを求めるのではなく、何度も苦労を重ねるところにオオクワガタ採集の魅力があるわけですから、少々打ちのめされたくらいでは諦めるべきではありません。
因みに後輩君は、未だに自力での採集に成功していませんが、今期もこの地域へのチャレンジをメインに活動すると言っていました。

それでは、採集記の続きです・・・。

一通りチェックを終えた2人でしたが、どうも手の届き難い太い枝部の裏側が気になって仕方がない・・・。

そこで、左手で落下しないようにしっかりと手を廻しながら太い枝部を掴んでから、裏側の気になる部分に斧を入れるとしばらくして太い食痕が姿を現した。

これは間違いないですよ?

F1010464.jpg
3令の食痕

いやあ、とにかく裏側だけに写真は撮りにくいですが、滅多にないケースだけに頑張って撮りました。

こんな感じで食痕が上部から下部へと食い進んでいるが、やり難い位置なので慎重にゆっくりと削って行った。

途中、何度も一息入れながら70?80?近く下ったところで、今度は横に移動し、それから上に向って伸びて来ているようです。

こうなると真裏の部分から、さらに左側へと移動している為、このままではひじょうに削り難いことから、一旦右側から削るのを止めて、今度は左側から削る事にしたのです。

ただし、右利きにとって高所での左側部分と言うのは、ひじょうに削り難いものです。

結局、下った地点から上部へ50?60?戻ったあたりで今度は二股に食痕が分かれていた。

一方向の食痕は切れ、もう一方の食痕をさらに追い掛ける事に・・・。

斧を左手に持ち替えてしばらく削った後、再度右手に持ち替え削っていったところ、ついに空間が空いたのです。

これは間違いありません・・・

F1010463.jpg
3令幼虫

F1010465.jpg

この時は、取り出して良く見るまで♂の3令だと思っていましたが、頭幅9,5ミリの大きな3令♀でしたね。
しかし、ヤナギの3令はどこか美しさを感じますね・・・

F1010466.jpg
体重6,7グラム、頭幅9,5ミリの3令♀

丸々とした奇麗な個体ですね。
きっと大きく成長してくれるものと思います。

この後、この材に見切りを付けて周辺を探索しましたが、追加は得られませんでした。
でも、これだけの手応えがあればもう充分満足ですね。

頑張って通い続けていればいつかは手応えを感じる事があります。

今日は、私自身が狙っていたポイントへは行けませんでしたが、途中に立ち寄った思いがけないポイントで成果を上げることが出来ました。
こんな事もたまにはあるでしょう!
しかし、依然として厳しい地域には変わりありません。

次回もどんなポイントでどんなドラマが待っているのか、今から楽しみですね・・・。

F1010468.jpg
上が3令、下が2令

どじょうさん、楽しい採集ありがとうね。
また行きましょう

     終わり・・・。

難攻不落の地への挑戦(岐阜県編)・・・パート1。

今日は、雨模様でしたが、いつものように採集後の後片付けやら、幼虫たちを菌糸ビンへ投入したり、使用済みフィルムをカメラ屋へ出しに行ったりした後に買い物を済ませて、ようやくひと段落したところです。

さて、昨日の採集は、私にとっては難攻不落の地とも言える岐阜県へと採集に行って来ました。
相変わらず厳しいところではありますが、その厳しさが私にとっては最高にやりがいのあるところであり、何度となく撃沈を食らっても行きたくなる魅力があるんです。

昨シーズンは、○頭しか採れなかった厳しさでしたし、3令を採ったのは2年以上も前になります。
まあ、下手ですから仕方ないところですが、以前タコ採れした時もあったわけですから、どこかに居る事は間違いないわけで、その宝探しがたまりませんね・・・。

そんなわけで、早朝に地元を出発して、狙いを付けたポイントへ向う途中にちょっと気になる林を見つけたので入ってみる事にしました。

幸い採集者が入った形跡はなく、怪しい部分をチェックしていくが、やはりタマに出て来るのはいつものコクワガタの幼虫ばかりで、オオクワの生息域ではないような気がする。

それから2ポイント目に移動してみると、ここも誰も入っていないようである。

ある程度探索をした後にその林の中でひと際独特なオーラを放つ1本の大きな立ち枯れ材を目にした時、まさかこの木が”運命の立ち枯れ”になろうとは・・・。

早いもので、あっという間に午前中が終わろうとしていた。
今日は、途中で合流する事になっていたどじょうさんに連絡をしてみると、先に食事をしようかと言う事になり、合流した後にランチを食べに行く事になった。

F1010456.jpg

焼きそば、おでん、おひたし、おしんこ、味噌汁、ご飯で680円とまあ平均的な値段ではありますが、美味しかったですね・・・

さて、午後からはどじょうさんと合流しての採集ですが、とりあえず例の1本の立ち枯れ材をチェックしてから次のポイントへと移動する事にしました。

そして、その立ち枯れ材の前にあらためて立ってみると、やはり雰囲気が良さそうです。
10メートル位あるこの立ち枯れは、カワラとヒラタケで朽ちており、怪しい部分は4?7メートル位の部分である。
材が大きいだけに2人で登って怪しい部分をチェック開始するが、材質が良いのに手応えがなく、たまに出るのは雑虫であった。

こんなはずはないだろう

間違いなくこの林では一番の材と思えるので、どこかに入っていても不思議ではない。

どじょうさんも手応えがない様子でしたが、もう1ヶ所怪しい部分に斧を入れた時だった。

そこには、アリの巣が無数に広がっていましたが、その奥にクワガタの食痕が姿を現していたのです。

ただ、この瞬間は、はっきりとオオクワと断定出来るものではありませんでした。

材質は、柔らかいものの、状態は決して良い感じではなかったですね。

その柔らかな部分に真っ直ぐに下へと伸びる何本かの食痕がありましたが、その内の1本を追い掛けたところ、しばらくして2令サイズの幼虫が出たので、頭を確認したところ間違いないものでした。

どじょうさ?ん、オオクワ出ましたよ?

F1010457.jpg
オオクワ2令♀

続いて今度は、2令♂です・・・

F1010459.jpg
2令♂の入っていたところ

ここで、どじょうさんと交代です・・・。
2人でワイワイと大はしゃぎしながら、久し振りの取り出しに感動してしまいました。

F1010460.jpg
2令幼虫♂♀のツーショット

左が頭幅5,3ミリの♂で右が頭幅4,6ミリの♀でしたが、何とも言えないなあ。
しかし、ヤナギ材で採れる2令幼虫は、どうしてこんなに奇麗なんだろう・・・。

どじょうさんも2令・3令を追加し、2人共もう満足です・・・

F1010462.jpg
オオクワ3令♀

この2令たちが入っていた部位は、アリの巣が広がっており、多分何頭かの幼虫が犠牲になっていたと考えられます。
しかし、3令幼虫は、そのアリの巣のあるところから、しっかりとした白枯れした堅めの部分へと移動していたので、こちらは大丈夫のようでしたね。

この後も時間の経つのも忘れて2人で立ち枯れをチェックしていったのです・・・。

     つづく・・・。

これがあるから採集は楽しいんですね・・・。

今日は、早朝より難攻不落の地に採集へ行って来ました。

厳しいところとは言えども、そこに通わなければ結果は見えないままです。

しかし、諦めずに通い続ければいつかは手応えを感じる事が出来ます。

それが数回の場合もあれば数十回の場合もあるでしょう!

そんな気持ちで、あるポイントへ入った時に”運命の立ち枯れ”に出会う事が出来ました。

F1010458.jpg
オオクワガタ2令
F1010465.jpg
オオクワガタ3令

これまでにも何度となく打ちのめされ続けた地域だけに嬉しさが込み上げて来た瞬間でした・・・

私の採集の友・・・。

今日は、無事に健康診断が終了しました。
血圧は、115?65で体重は80,0kgと問題ありませんでした。
血液検査の結果は、後日出ますが多分バッチリでしょう・・

さて、私が採集へ行った時に疲労した身体を癒す為に良く口にするものがあります。
最近は、採集の友として欠かせないのがこれなんですよ・・・。

F1010455.jpg

これって疲れた時に何となく元気にさせてくれます・・・
そんなわけで、明日はこれを友にちょっと採集に出掛けて来ます。

さあ、頑張ろう

世界体操のロッテルダム大会が終わりましたね・・・。

あっという間に世界体操選手権が終わってしまいました。
この大会前に肩を痛めていた事で、個人総合2連覇と団体戦の戦いぶりが心配されていた内村選手でしたが、やはり、完璧な状態とは言えない中での彼の頑張りは素晴らしかったですね。

彼は、大会前にこんな事を言っていたと言います。
”そこで痛みを言い訳にして終わるんだったら、体操をやめた方がまし”と言ったそうです。
これくらいの覚悟があるから、そのプレッシャーの中であれだけの演技が出来たんでしょう。
やはり、世界王者としてのプライドを感じました。
何事も言い訳をするのは簡単ですが、それを口に出さないで戦い抜いた姿は立派です。

今後は、肩の痛みを完治させてもらって、日本のさらなる躍進の原動力として引っ張って行ってもらいたいですね。

さて、私の体調も回復しまして早速トレーニングをしました。
毎回軽いランニングとは言え、その日その日で体調の良し悪しはありますが、今日は普通だったかな・・・。
明日は、秋の健康診断です。
1年前と比較すると随分と改善されている肉体ですが、さてどんな数値が出るのかひじょうに楽しみです・・・

今日は、絶不調な1日だった・・・。

何となく身体がだるくて熱っぽい感じがする気分の優れない1日だった。
仕事から帰宅後は、夕食までの間身体を休めましたが、まだちょっと微熱があるようなので、今日は早目に休みます・・・。

そうそう、今日は、クワ友から採集報告がありました。
いやあ、みんな頑張ってますねえ・・・

それでは、おやすみなさい・・・。

世界体操個人総合やりましたね・・・。

いやあ、昨晩は内村航平選手の個人総合の優勝の瞬間をしっかりと見ましたよ・・・
内村選手、2連覇となった堂々たる優勝おめでとう・・
流石に最後の鉄棒では、ハラハラドキドキさせられましたが、緊張感の高まった最後の演技でもしっかりと着地を決めるところは素晴らしかったですね・・・。
彼の強さはここしばらくは続くでしょうね。
そして、植松選手も将来がひじょうに楽しみです。
来年は東京で開催されますから、日本チームの団体戦と合わせて、個人戦でもまた連覇を目指してもらいたいなあ。
女子は、ちょっと残念でしたが、今晩も種目別決勝が行なわれますから、また見ちゃおうかな・・・ハハハ!

さて、材割り採集の時期となり、採集報告がいくつか入って来ましたが、皆さん頑張っていますねえ。
私もそろそろ行きたくなりましたよ・・・

今日の注目はこれかな・・・。

現在、オランダのロッテルダムで行なわれている体操の世界選手権ですが、日本男子と中国の争いは最後まで目が放せませんでしたね。
結局は、最後にミスをしてしまった日本が無難な演技をした中国に負けてしまったわけですが、これも勝負の世界ですから仕方ありません。
ただ、内容的にはどちらが勝っても僅差の決着だったと感じました。
今晩は、いよいよ個人戦決勝ですが、日本のエース内村の2連覇の瞬間をこの目で見たいですね。
そして、もう1人の植松選手も楽しみな存在なので、2人頑張ってもらいたいなあ。

頑張れ?、ニッポン
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: