FC2ブログ

熱闘山梨県樹液採集・・・。

1ヶ月以上も行っていなかった山梨県ですが、今期は既に4連敗中で全く手応えがありません。
これだけ手応えがないと採集する意欲すらなくなってしまうところですが、クワバカはこんな事で凹んでいるわけにはいきません。
そうなんです、諦めてしまったら採れるものも採れませんね。
ほんの少しでも可能性があるならば、チャレンジあるのみです・・・

そして、今期初ゲットは意外な形でやって来たのです。
苦労が報われた瞬間でした・・・

F1010378.jpg

今迄悪戦苦闘していたのが嘘のようです。
さらにこの後も感動の場面が続くとは、思いもよらなかったのです・・・。
スポンサーサイト



イチローが2試合無安打で足踏み・・・。

本当に今期のイチローは、全般的に好調の月がないように思えますね。
いつもなら6ヶ月間に及ぶ試合の中で、一月くらいは40本安打以上を打つんですが、今期に至っては5月の37本が最高です。
以前、シーズン262本を打った時には、50本安打を確か2度も打っていただけにちょっと寂しい感じがしますね。
ここ2試合で無安打となり、200本まで残り35本で足踏み状態ですが、プレッシャーの掛かる時期なのかもしれません。
しかし、今期はメジャーリーガー全選手の中でも200本を越えそうなのは3人位であり、200本と言うハードルがどれほど高いのかがうかがい知れます。

頑張れ?、イチロー?

さて、ちょっと採集へ出掛けて来ます・・・

余品のコーナー・・・。

もう8月も終わりだと言うのにまだまだ残暑厳しい日々が続いています。
これが続いている内は、まだそれぞれの採集が楽しめる時期でもありますから、いいような悪いような複雑な気持ちにさえなりますね。
皆さんも体調には気を付けて下さいね・・・。

ようやく仕事忙しさから解放されました・・・。

いやあ、7月から8月は本当に忙しい日々でしたが、ようやくひと段落してホッとしています。
ここしばらく行っていない樹液採集ですが、時間が取れそうなのでちょっと出掛けて来ようかなと思います。
3県目のチャレンジもしてみたいところですが、まあ頑張ってみようかな・・・。

さて、大変長らくお待たせしていましたが、どじょうさん採集品のF0個体と材割り成虫個体を2ペアのみ明日アップする予定です。
2ペアともに三重県産の個体ですが、この県では何ヶ所かの地域での採集に成功しています。
今回アップする個体は、形・アゴの太さ・全体的なバランスのどれをとっても素晴らしい個体であり、特に材割り成虫は、64ミリながらこれほど迫力のある個体はそうそうお目に掛かる事は出来ないでしょう。
また、F0個体は75ミリと大きいですが、ひじょうに素晴らしい個体です。

この個体を購入希望される方に1つだけお願いしたい事があります。
それは、この三重県での産地保護の目的から、詳細を公表しない事を守って頂ける方に限定させてもらいたいのです。
勿論、購入される際には詳細及び採集時の写真等のデータはしっかりとしたものを同封させていただきますが、情報が漏れますと産地の一部とは言え、荒されてしまう恐れがありますので、どうかご理解頂きたいと思います。
また、今回アップする2ペアは、問い合わせがあるないにかかわらず9月末日を持って締め切らせていただきます事をご了承下さい。
それでは明日宜しくお願い致します

価格破壊現象かな・・・。

私達がオオクワガタのブリードをやり始めた1990年代前半では、♂70ミリが10万円以上もしていました。
これがペアなら15万円位だったでしょうか・・・。
それが、徐々にブリードする人口が増えて個体数が増え、年々価格が落ちていきましたが、それでも当時と比較すると11?12ミリ位スライドした形となって81?82ミリのペアで15万円と言ったところかな。
年々大型化していく一方で、ブリード技術の発達した中で育った大型個体がこの先数多く出回る事になるでしょう。
大型だけを求めてしまうと大型化されなかった個体の処分に困って放虫などしなければと思いますが、現在でも自然界に存在しないであろうという個体が採集されたりと言う話を聞くと常に心配な要素は消えませんね。
愛情をもって育てる方から、形や大きさが気に入らなければ殺したり放虫したりする方まで様々ですから、是非とも最後まで責任を持って飼育して頂きたいものです。

この大型個体は、3?5年後には更に価格破壊現象が起きているでしょう。
そして、近い将来は90ミリの個体も羽化するかもしれませんが、こうなるとオオクワガタが本来の性質を失って、オオクワガタではなくなりただの人工的に作られたサイボーグクワガタにならなければよいのですが・・・。

外国産昆虫のバブル期のような社会現象でしょうか・・・?

ここのところ残暑とは言うものの、ひじょうに暑い日が続きますね。
今年の日本列島は、各所で熱中症による症状で病院に搬送された方々が多く、大小の症状をあわせたらかなり多くの事例があったと思われます。
こんな時には、樹液採集をする私も少なからずその可能性はあるわけですから、慎重に行動しなければなりません。
私は、山の中に入って数時間歩いても、車に戻るまでは水分補給はしません。
しかし、これは今迄はそれで良かったとしても、熱中症にかかる可能性は高いでしょうね。
その辺りは、しっかりと対策をしてから採集に臨みたいと考えています。
採集をやられている皆さんもどうか気を付けて下さいね。

さて、タイトルの外国産昆虫のバブル期のような社会現象ですが、外国産が出回った時には、ひじょうに多くの方々が大金を出して高額な昆虫を購入していたのが13?14年前でしょうか?
私の知人たちもそれに便乗して20?30万円もする高価なものを購入していたものです。
それは何のためか?と言えば、大半は一攫千金を狙ったお金儲けの為でした。
しかし、誰しもそれが成功するわけではなく、大半の方は元も取れなかったのが現状でしたね。
そこで得をしたのは、仕入れ○者だけだったかもしれません。

私はと言うとそんなものでお金儲けなど出来るはずがなく、バカバカしいと思っていましたから、一切手を染める事はありませんでした。
やはり、好きな事を楽しむのが一番だと思い、採集に没頭していたのです。
私のクワ仲間も殆んどは採集に没頭していて、外国産には興味を持たない方が多かったのも事実ですね。
ただ、外国産が好きでお金儲けではなく観賞用に飼育していた方もいました。
しかし、人間はお金儲けが絡んでくると人格が変わりそうで怖いですね。
現在では、外国産ブームがあっという間に過ぎ去りましたが、この不景気な世の中でも国産の大型は人気があるようです。
と言っても、これも外国産バブル期に似ている様な気さえします。
なぜ、10万円以上もするような高額の虫に興味があるのか?を考えてみますと、ただ単に大型を作出したいと言う考えの方よりも、それを元にお金儲けをしたいと言う考えの方が多いのかもしれません。
趣味の世界ですから、それを買う買わないは本人次第ですが、お金儲けをしたいと考えているのであれば、それは難しいでしょうね。
私の知り合いのブリーダーの何名かの方々とも話しましたが、やはり趣味の範囲で楽しみながらやられている方が殆んどです。
損得勘定などしていたら、本来楽しめるはずの趣味が楽しめなくなるというものですね。

要は、ブリードにしても採集にしても損得勘定をしながら行動していたら楽しめなくなるし、本来進むべき道から脱線してしまいかねないです。
私自身も以前はブリードをしていましたから、少なからず理解出来ますが、要はお金を掛けずに大型を作出する方法はあります。
これは、知人がその方法で大型を作出していますし、私が仮に大型を作出しようとしたら、お金を掛けないで確実に出来る方法を選びますね。
しかし、私はそれにはあまり興味がないのでやる事はないですが・・・。

ただ、ブリーダーを長くやっている方々は、それぞれの拘りがあってやっていますから、楽しんでやっておられるそんなところに感心しています。
やはり、趣味ですから楽しまないといけませんね・・・

いやあ、暑かったですねえ・・・。

昨日今日と2日間にまたがって成虫たちの餌交換とマット交換をしました。
それでも、比較的涼しそうな時間帯を選んで作業をしたんですが、汗はかきまくり、結構大変でしたね・・・
成虫1頭づつですから、かなり時間を要しましたが、これで一安心です。
また、溜まっていた使用済みのビン洗いも同時にやりましたが、とりあえず半分ほど洗いましたから、残り半分は時間の空いた時にでもやろうと思います。

今シーズン某所にて見つけた産卵痕ですが、ひじょうに奥行きが有るきれいな坑道を掘ってありました。
奥にひょっとしてメスがいたかもしれませんが、そっとしておきました。
今の時期は、こんな産卵痕を見かけることもありますが、手を付けずに成長を見守る事が無難でしょうね。

F1010370.jpg

すくすくと育ってくれよ?

ヨ?シ、決まったぞ?!

今日は、久し振りに休日を家で過ごしました。
いつもいつも休みの度に採集へ行っているわけではありませんよ?
とは言っても、殆んど採集が多いですが・・・(笑)

これからランニングに出掛けて、それから成虫たちの餌交換と忙しくなりそうですが、何と言っても日中ですとエアコンの効いていない普通の虫部屋ですから、汗がダラダラと滝のように流れ出ますからね。
少しでも涼しくなった時間帯でやらないと大変です・・・

そうそう、来シーズンの材割採集の計画をボチボチと立ててたんですが、今回は某県に遠征をしてこれまでにない距離を移動しての探索をする事に決めました。
勿論、一切の情報提供はなく、自分達でその場に行って探索をするというものなので、それは厳しいものになる事は間違いありません。
損得勘定をしてしまったら、とても行けるようなところではありません。
採集をする者の心得として、案内してもらう事も時には必要な事かもしれませんが、基本は知らない土地で試行錯誤しながら色々と考えて行動する事にあると思います。
メリットがなければ行かないという方もいる中で、それがなくても孤軍奮闘している方々も多いはずです。

今回の採集は、ズバリ採れない確率の方が断然高いです。
しかし、1度はチャレンジしてみたいと思っていたところなので、行ける時に行こうと思いました。
何としてもその限られた日にちの中で、何か1つ手応えを掴んで来ようと思います。
成果があるなしにかかわらず、ここへのチャレンジを決めたのは、何も特別な事ではありません。
私が良く通っている山梨県でさえも採れるという保障はどこにもありません。
それは、どこの採集地へ行っても同じ事です。
ただ、その採集出来る確率が高いか低いかなのですから・・・。

採集を長く続けるという事は、その方の方向性が良い方向に向いている時には問題ありません。
それは、もっともっと長く続けられると思います。
しかし、間違った方向へ進んだ進路を修正していくのは、かなりの努力が必要になって来ますね。
その方の採集スタイルが良いか否かは、自身ではなく他人が評価する事なので、これも難しい点ですが、ルール違反は絶対にいけませんね。
灯火・外灯廻り・樹液・材割りそれぞれにも色々な最低限のルールが存在しますが、これも間違った方向へ進んでいたら勇気を持って注意してやる事も必要だと思います。

何を言っても理解しようとしない方も中にいると思いますが、このような方は、はっきり言ってそれ以上の成長はありません。
言ってもダメなものはダメですですから、自然と相手にされなくなってしまいます。
私自身、このブログでもたまには色々と感じた中での意見を書こうと思いますが、あくまでも批判を対象にしたものではなく、採集者みんながトラブルのない良い方向へ進んでくれる事を願っているからです。
それは、勿論私自身も最大限の努力はしていかなければと思っていますから、これからも頑張らないといけませんね。

皆さん、頑張りましょう

忙しかった1日がようやく終わった?。

なんと長?い1日だったんだろう・・・。
1日中緊張したひと時を過ごしましたが、そんなに動いたわけではないのにとにかく疲れましたね。
緊張した中での仕事は、やはり気疲れもありますし、思った以上に色々と神経を使っていたのは言うまでもありません。
年間でもこのような仕事は何度かありますが、やはりその都度に同じ思いをしています。
残業もまだ残っている今月ですが、あともう少しですから何とか頑張んなくてはね・・・

それから、クワ友の採集したワイルド個体の余品ですが、あともう少しお待ち下さい。
今回は、2ペアのみの販売となりますが、貴重でしかもアゴの太い個体ですから、採集を長くやっていてもなかなかお目に掛かる事が出来ないものです。
そして、今回は2ペア限定で9月1日?9月30日までの1ヶ月間とさせていただきますので、その点をご理解して下さいね。

イチローがやりましたねえ・・・。

今日は、MLBでイチローがヤンキース相手に2打席連続本塁打を含む5の3で調子が良かったようですね。
試合を見たかったですが、仕事だから仕方ありません。
やはり、ヤンキースという強豪チームには誰もが燃えまくるでしょうね。
明日も同一カードですから、頑張って勝利してもらいたいところです。
さて、仕事の忙しいのもあと1週間あまりですが、もうちょっとでひと段落します。

樹液採集も残すところ1ヶ月です。
今月は、初盆という事もあり、採集は控え目ですが、何とか3県目の地域でのゲットを目指したいです。
・・・が、そんなに甘くありませんから、厳しいでしょう
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: