FC2ブログ

東北遠征に出発・・・。

会社に入社して以来、ゴールデンウィークに休みが取れたのは初めてです。
ここはそうそうないチャンスと思い、そこで、今晩から東北方面へと遠征に出発して来ます。
運転がひじょうに長いので、休憩を挟みながらのんびりと出かけて来るつもりですが、採れたら最高ですね。
現地から報告出来れば良いのですが・・・。

それでは頑張って行って来ま?す!
スポンサーサイト

休日でも色々とやる事がありますね・・・。

今日は、休日でしたが久し振りに洗車をしました。
遠征前にお世話になる愛車をきれいにしておかないとね・・・。
それと空き瓶の洗浄やアルバムの整理、遠征に必要な物の買出しや準備とやったら、1日があっという間に過ぎてしまいました。
夕方は、いつものように簡単なトレーニングをしました。
そうそう、マリナーズも勝ったし、イチローも3安打したから言う事ないねえ。
今月あと1試合を残して22試合で30本ですから、年間221本とまあいいペースですね。

さて、ブナ帯の話の続きですが、私にとってのブナ帯の魅力は、何と言ってもスケールの大きさにあります。
新緑に包まれた森の中では、ブナ独特の匂いが立ち込めており、空気もひじょうに美味しいと感じます。
ブナの木は、とにかく大きいです。
高さ20?30メートル、太さ1?1,5メートル級の大きな木が勢揃いし、立ち枯れ・倒木といった朽ち木には、想像を絶する大きさ・数が入っている事もあります。

これは聞いた話ですが、ここ5年位の間に灯火で♀50?52クラスが何頭か採れているそうです。
そして、この事から♂の成虫のサイズを想像してみて下さい。
何年か前に♂78ミリが採れたと言う話を聞いた事がありますが、それ以上の大物がいる可能性は高いと言えます。
それは、79ミリかも知れないし、80ミリかも知れません。
とにかくそれだけ期待を持たせてくれるだけのスケールの大きさがブナ帯にはあるんです。
私自身は、残念ながら42回のブナ帯採集でのMAXは♂65ミリ、♀44ミリであり、3令では21グラムとなっていますが、ポイントが数多くある中で大物に当る確率と言うのは極めて低いのは確かだと思いますね。
しかし、例えば1県に絞り込んで数多く通う事が出来たとしたら、それが実現するのが早くなるかもしれません。

そんな感じで、ブナ帯と言うのは、ひじょうに無限の可能性を秘めている地域でもありますから、そこが一番の魅力だと思います。
ただ、ブナ帯はブナの立ち枯れが多くあるからオオクワガタが沢山採れると言うものではありません。
そこには、樹液の木とブナが混成した樹層となっていないとなかなかオオクワガタに出会う事が出来ないのも確かです。
樹層を見ながら山に入り、そして徹底的に歩いて探すと言うのが基本的パターンとなります。
立ち枯れ材を見つけても何処の位置から本命が出るのかは、ある程度怪しいと思える部分をチェックしてみないと何とも言えません。
逆に言えば、ブナの立ち枯れ材ほど難しいものはありません。
それは、ブナの木が大きいが故に上・中・下及び東西南北のどの部分にも入っている可能性があるからです。
それに人間がチェック出来る高さには限りがありますから、当然20メートルの高さなんて叩けません。
私も梯子を掛けて登った高さの限界は12?13メートルでしたが、これ以上は登れませんでした。
勿論、その12?13メートルの部分からオオクワガタの2令・3令は出ましたが、その上は削る事が出来ずに断念した経緯があるんです。

以上、色々と話しましたが、ブナ帯のそんなところに魅かれてしまった私です・・

来月に迫ったブナ帯遠征・・・。

いよいよ4月も残り2日間となり、来月は待ちに待ったブナ帯採集です。
ブナ帯採集は、以前にも書きましたが、これまでに9県を経験していて42回を数えます。
日数にしたら80日くらいなのですが、ここ静岡県からよく通ったなあと思います。
1996年10月に初めて福島県に行って以来、14年の歳月を経て積み重ねた経験は、実に貴重なものとなっていますね。
私の住む静岡県からですと一番多く通った福島県までは片道7?8時間、2番目に多い山形県までは9時間位です。
しかし、これまでに車で遠征した採集地での最長は秋田県の13?14時間ですから、気が遠くなる距離です・・・
来月は、2回を予定していますが、日程はほぼ決まりました。
採集地については、後のお楽しみと言う事にしておきますが、3?4県を予定しています。
積雪で入れないところもあると思いますから、状況を見てからになるでしょう。
ただ、今回はこれまでにない移動を兼ねた遠征になりますから、安全には充分な注意をして行ってきたいと思います。

私にとってのブナ帯挑戦は、心技体をフルに活用しても”立ちはだかる大きな壁”と言えます。
たとえ100日通ったとしても、ブナ帯の一部分しか知り得る事は出来ないと思いますが、それだけスケールの大きさを持った地域にチャレンジ出来ること自体が幸せな事かもしれません。

   つづく・・・。

波に乗れそうで乗れないマリナーズ・・・。

今月、仕事で忙しかった日々もようやくひと段落しました。
体調も崩すことなくやれた事が一番ですね。

さて、MLBのマリナーズですが、今期は期待出来ると信じていてもなかなか好調の波に乗れないでいる。
いいなあと思ったらズルズルと4連敗をしてしまい、今日勝ってようやく借金1です。
打線は、1番イチローと3番グティエレスが良い他はあまりパッとしませんが、特に2番のフィギンズには頑張ってもらいたいなあ。
随分と地区優勝から遠ざかっていますから、今シーズンあたりはチャンスと思っているんだけど難しいですねえ。
今月もう2試合を勝利して貯金1となった状態で、5月攻勢に出たいものです。

頑張ってくれ?、マリナーズ

鉄人と呼ばれている後輩君・・・。

いやいや、この”鉄人”と言う言葉がピッタリかもしれません。
実は、先日知多半島1周ウルトラマラソン(70キロ)に参加した後輩君が、何と30代の部で見事優勝を飾ったそうです・・・
この走行距離70キロに及ぶウルトラマラソンですが、本人がなぜ参加しようと思ったのかは定かではありません。
しかし、70キロなんて気が遠くなるような距離ですねえ・・・。
しかも、4ヶ所位に休憩所があって飲食をしながらのレースだったようですが、彼の記録は8時間43分だったそうです。
彼は、フルマラソンで4時間を切りたいと言っていましたが、日頃から鍛え抜いた脚力がありますから、クリア出来そうな気がしますね。
彼に今日会った時には、足の裏とふくらはぎがちょっと痛い以外は大丈夫だと言っていましたから、流石だなあと思いますよ。
私にはとても真似出来ませんが、人生の中で常に何か目標を持ってやると言うのは、素晴らしい事ですね。

F1010224.jpg

これが頼もしい後輩君の初の顔出し写真ですが、なかなかの男前ですよ?
課内では、普段パトロールに出掛ける際、ゴーグル付きのヘルメットに粉塵マスクを着用している彼のこの格好はトレードマークでもあります。

長持ちするグリップテープ・・・。

私の愛用している斧のグリップに巻いているテープですが、以前はテニスラケットに使用しているテープを巻いていました。
ところが、やはり材割採集などの激しい使用をするような場合では、ちょっと何かに当ててしまったり擦れたりで、グリップに巻いたテープが破れてしまい長持ちしませんでした。
そこで、自転車専門店に行って自転車のハンドルに巻くテープを購入してグリップに巻いてみたところ、それ以来破れることもなく長持ちしています。

F1010223.jpg

値段は2500円位しますが、3回くらい取替えが出来るし、しかも握りやすいし、丈夫で長持ちと来れば最高ですね。
皆さんの中でもグリップに難があると思っている方がありましたら、是非試してみて下さい・・・。

今期材割採集ラスト3・・・。

今期もいよいよ残すところ後3回となった材割採集ですが、頭幅会のどんぐりさんとももうしばらくでお別れとなってしまいます。
私としてもひじょうに残念なのですが、彼も異国の地でビジネスを成功させる為に一生懸命頑張っているので、大成功するよう応援してやりたいですね。

さて、そんなわけでどんぐりさんがこちらにいるのも後僅かになったので、一緒に行ける間は同行して楽しみたいと言う思いから、ブナ帯以外では最後となる三重県採集へと出掛けて来ました。

午前中は、単独での探索です。

なかなかの材がありながらも、本命には出会えません。
そんな中、○○の切り株のカワラ材を発見し、怪しいと思われる部分を削ったところ、直ぐに太目の食痕が現れた。

これは来たかな?と思いましたが、追って行った先には大きなコの3令の姿が・・・。
最高の朽ち方をしている材でしたが、残念ながら出て来るのはコの2令・3令ばかりでした。

午前中は、3ポイントほどを探索したものの、手応えがなく終了しました。
そして、昼から頭幅会のどんぐりさんとどじょうさんに合流し、食事を済ませた後は3人で探索する事になった。
午後の1ポイント目で1時間が経過した頃であろうか、どんぐりさんの見つけた○○の立ち枯れからオオクワの2令が出たとの連絡が入り、彼のご厚意でみんなで削る事になった。

立ち枯れの上部から下部に至るまで縦横無尽に食痕が走っており、いくつかの2令幼虫が採れましたが、ある程度採ったところで終了し、後は残す事にしました。

また、どじょうさんも○○の立ち枯れ材よりオオクワの初令をゲットしており、これも流石です。
ただ、彼ら頭幅会2人の行動範囲は、かなり歩いて移動するのでひじょうに広いですよ。

この後、もう1ポイントを移動して攻めましたが、成果なく終了しました。
頭幅会の2人とはここで別れ、私は日没までの間頑張りましたが、一瞬ドキッとする食痕が出たものの、本命ではありませんでした。
こうして、ラスト3の採集の1つが終了となりました。

F1010222.jpg
オオクワガタ2令幼虫

さて、今回は山でサルたちと出会い、ちょっとした観察が出来ましたし、暖かくなった関係でダニもブヨも数が多くなっていると感じました。
次回この地に来る時には、樹液採集になりますが、どんな出会いがあるのか今から楽しみです・・

どんぐりさん、どじょうさん、お世話になりました。
ブナ帯でも頑張りましょう!

      <・・・番外編・・・>

最後のポイントでいくつかの倒木をチェックしていた時の事だった。
私がチェックしていた材から大きなカミキリの幼虫が出たので、そっと取り出した後、どんぐりさんにいきなり見せたところ、飛び上がりそうな勢いでビックリしていたので、どじょうさんと2人で大笑いしてしまった。

その後、今度はどんぐりさんがどじょうさんの腰に付けた道具入れの中にそっとそのカミキリの幼虫を入れ、「どじょうさん、腰に付けた道具入れなかなかいいねえ。」と話したところ、自身の身に付けていた道具入れに目をやったどじょうさんが”うわぁ?!”と大きな声を出して驚いている姿に今度は私とどんぐりさんが大爆笑!

このいたずら好きな3人のやる事は、油断も隙もあったものではない・・・(笑)

さらに、ひと段落して話している際、ダニの話をしていた時に今度はどんぐりさんがどじょうさんのズボンを指差しながら”ダニ付いてるよ?!”と言った瞬間、大きな身体のどじょうさんが”うわぁ??!”と言いながら両手を上げ飛び上がって驚いたんですよ。
それも”ダニ”と言いかけた瞬間だったんで、反応が早かったせいもあり、これにはその姿を目の前で見た私たちの方がビックリしてしまいましたよ・・・

誰にも苦手なものはあるので、毛虫嫌いな私も人の事は言えませんが、警戒もせずにいきなりだと驚き方が面白いのも確かですね・・・(笑)

山で出会ったサルたち・・・。

私自身、山梨県をはじめとしていくつかの地域で出会っているサルたちですが、皆さんの印象はどうでしょうか・・?
怖い?それとも可愛いと思いますか?
私は、怖いとは思いませんが、可愛いとも思わないかな・・・(笑)
これまでにサルに何県かで会っていますが、基本的にはこちらから石を投げたり威嚇したりしなければ、襲って来る心配はないと思います。
今日のサルたちは、30頭位の群れでいましたが、私はその中にというか、その群れの中を通って行きました。
サルを観察していると見張り番が何頭もいて木や竹などに登って常に周りを監視しているようでした。
私が、その中を通っていったので、何かするのかと気になっていたのかもしれませんが、こんな時に石を投げたりしたら、襲われる危険はあると思いますよ。
ですから、”ヨオ?!”と言って手を上げたら、それに反応してビクッとしていた1頭のサルがいましたが、これには笑えました。
しかし、危害を加えない事が分かれば、サルたちも威嚇する事はありませんでしたね。
また、昨年、山梨県での事でしたが、採集をしている時にサルの群れに出会いました。
その時にオオクワの幼虫を割り出していたんですが、1頭の見張り番のサルが10メートルの至近距離でずっとこちらを監視していたんです。
それも倒木の上に乗っていてですよ・・
ただ、この時は持参したバックを持ち去られたら大変なので、体に身に着けておきましたけどね。
でも、万が一襲って来たとしたら、こちらも覚悟を決めるしかないかな。
まあ、そうなるとは思いたくありませんが、いずれにしても注意しなくてはいけませんね。

今週は、この話題でお騒がせでしたね・・・。

今週の話題と言えば、上海万博のテーマ曲が岡本真夜の「そのままの君でいて」の曲に似ていると言う盗作疑惑で持ちきりでしたが、これは、はっきり言って盗作疑惑ではなく、”盗作”ですね。
中国と言う国は、平気でキャラクターを真似たり盗作したりするんだから、自国のプライドというものなんかないんでしょう・・・。
素直に謝罪すればそれで済む事も、これでは腹立たしい不愉快な思いをさせるだけで何のメリットもないと思うのですが、呆れてしまいました。
まあ、この騒動のお陰で一躍脚光を浴びている岡本真夜さんは、喜ばしいと感じているかもしれませんが、彼女もTOMORROWという素晴らしい曲をヒットさせた後も注目されていたものの、ここへ来て意外な注目振りを見せていますから、驚いている事でしょうね。
何れにしても、この騒動はもう少し続くのかな・・・。

さて、今日は幼虫・成虫の残りの餌交換を行ないました。
これで幼虫たちの餌交換はほぼ終わりかなと思いますが、後は状態を見て判断する事としよう!
明日は、ちょっと山歩きに出掛けて来ようと思っています。

よく降る雨だなあ・・・。

昨日は、あんなにいい天気だったのに今日は、一転して雨模様ですね・・・。
暖かだったり、肌寒かったりという気候の変化に体調を崩さないように気を付けないといけません。
この時期の雨は、自然界にとっては恵みの雨で新芽がどんどん成長する時期です。
先日の岐阜県採集では、もう緑が濃くなって来ていて材探しが難しいと感じましたが、昨日、後輩君に会社で会ったんで、ちょっと採集の話をしてみたところ、まだ岐阜県へ通うそうです。
立派ですね、彼も趣味の多い中を都合を付けながら色々と楽しんでいるようですが、”大変”とか”辛い””厳しい”を口にする事はまずありません。
成果がなかなか出ないのが残念なのですが、オオクワ採集がこういうものだと認識出来ているからこそ続けられるのだろうと思います。
それでなければ早々に諦めているはずですが、彼のそんなところが私自身、頼もしく感じるんです。

さあ、お互いに頑張らなくちゃね
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: