FC2ブログ

クワバカ連合会の挑戦(三重県編)・・・パート2。

2日目の朝を迎えましたが、天気は曇り空ながらも雨の心配はなさそうである。
ホテル内で朝食を済ませてから、今日攻めようと思っていたポイントへと向った。
昨日は、残念ながら私だけがゲット出来なかったので、今日こそはと気合が入っていた。
1日いや2日間探索しても採れなかった事もありますから、こればっかりは頑張って1本の材を探し当てるしかありません。
オオクワ採集は、諦めたら終わりだし、ネバーギブアップで歩き廻るしかないので、とにかく頑張ろう・・

トトロさんと分かれてポイント奥深くへと入って行くと、樹層はなかなか良さそうである。
何本かの朽ち木をチェックした後に斜面に横たわる大きな倒木を発見
この大きな倒木は、根元から倒れていて太さ40センチ、長さ7?8メートル位であろうか、見た感じでは状態が良さそうだ。
早速、この倒木の怪しい部分をチェックしていると、根元部分からは大きなコクワガタの幼虫とカブトの幼虫が入っていた。
また、中間部分からはいくつかのコクワガタの幼虫が姿を現したものの、本命と思われる幼虫は全く出て来ない・・・。

う?ん、おかしいなあ・・??

そして、こんなはずはないだろうと思い、今度は中間部分の少し上にある二股になった枝部に注目した。
片方は、完璧に状態が堅過ぎてダメである。
それならともう一方の枝部分の先端を削ったところ、そこから細目のクワガタの食痕が走っていて、途中からその太さが倍になり、長く続いていたのです。

しかし、この地点では私自身確証が持てなかったものの、その先を削った際にちょうど二股になった辺りで空間が出来たのです。

え?!まさかいきなり蛹室??

倒木

途中の食痕は、かなり湿っていたのでその先の主が無事であるかどうかは判断出来なかった。
多分幼虫で死んでいるか、成虫で死んでいるかもしれないと感じていたのは確かですね。
材質も筋が入っていて削りにくく、その下の柔らかな部分を食い進んでいたようです。

オオクワガタの食痕

そして、羽化した成虫がその蛹室内にいて、アゴを見た瞬間にオオクワだと分かったわけですが、しばらくジッとして動かないその姿はひょっとして死んでいるのか?と思った程でした・・・。

次の瞬間、アゴが微かに動いた

良かった?! オオクワだ?!

蛹室内の成虫

成虫で死んでいるケースというのは少ないですが、なぜか今日はコクワガタの成虫の死骸をいくつか割り出していたので、動いた瞬間はホッとした気持ちでしたね。
この1頭が出た後は、その周囲に残っていた食痕を追い掛けたところ、2頭目の期待が高まったのですが、残念ながらこのオスの成虫のものでした。

♂58ミリ
♂58ミリの大歯型個体

写真を撮り終えた後に取り出してノギスを当てると、なかなかカッコいい58ミリの大歯型でした。
この後、何本かチェックした朽ち木の中で、1本だけ気になる立ち枯れがあった。
材全体がほど良く朽ちており、手の届く範囲ではコの2令が多数確認出来、上部の手の届かない部分に入っていそうな雰囲気でした。
山奥だった事もあり、脚立を取りに行くにも時間が掛かり過ぎると判断し、断念せざるを得なかった。

そうこうしている内にあっという間に時間となってしまったので、車まで戻ってトトロさんと合流し、昼食を済ませた後で午後の部の開始となりました。

午後のポイントは、これまたなかなか雰囲気の良さそうなところでしたが、かなり状態の良い朽ち木が何本も確認出来たものの、手応えがなくダメでした。
更に早上がりのトトロさんと別れた私は、この後もいくつかのポイントを移動しながら日没まで頑張りましたが、追加はありませんでした。

結果的には、私個人としては、2日間で1本の材から1頭の成虫という成果でしたが、この結果には満足しています。
1頭採ることの難しさ、また1頭採ることの感動を味わった事により、その価値観を大いに知る事が出来たわけですから、これ以上の収穫はありません。
また、次に繋がるいくつかを見い出す事も出来ましたから、大変有意義な2日間だったように感じます。

今回お世話になったクワ友の皆さん、ありがとうね?

     終わり・・・。
スポンサーサイト



クワバカ連合会の挑戦(三重県編)・・・パート1。

今日は、久し振りに寒い1日でしたね。
後輩君からは、レア産地撃沈の採集報告がありましたが、本当に孤軍奮闘している姿が頼もしく思えて来ます。
何度撃沈を食らっただろうか・・・??
しかし、底知れない彼のゲットへの想いが、”ダメでした!”という短い報告の中にもひしひしと感じて来るものがあります。
今期の彼が何としても自力でのゲットに拘る理由は、”苦労した先にある感動”を求めているからです。
経験が短くともそれを実現する為に頑張っているのは実に立派な事ですね・・・。

さて、それではクワバカ連合会による三重県採集記です。

今回は、全員参加と言うわけにはいきませんでしたが、当日早朝より待ち合わせのコンビニに集結し、朝食を済ませたメンバーは、早速目的地へと車を走らせたのです。
到着後に集合時間を正午と決め、それぞれが分かれての探索が始まった。
ポイント的には、かなり広範囲なところで1人で攻めたら1週間くらいは掛かりそうである。

さて、私は今回徹底的に歩く事を念頭においてとにかく歩いて1本でも多くの朽ち木をチェックすると言うごく基本的な事を心掛けた。
アップダウンのある地形でしたが、それほど大変だとは感じられず、ここまで続けて来ているトレーニングの成果は出ていると感じた。
とにかく身体が移動中も軽く感じられ、気が付けば”もうこんなところまで来たのか?”と思える程進んでいた。

ところで、探索を開始してから2時間あまりが経過したのに連絡がないというのは、私を含めて手応えがないのだろうか・・・??
私の方はと言えば、時々目にする立ち枯れ材をチェックするものの、手応えがないままだった。
そして、○○の大きな立ち枯れをチェックした後、その近くに倒木を発見し、チェックを入れると2令サイズの怪しい食痕が姿を現した。

う?ん、これは期待出来そうかな??

しかし、その先にいたものはコクワガタの2令だった。
そして、いくつか確認出来たものは、全て本命ではありませんでした。
ひじょうに良い材だっただけに期待したのですが、残念ながらダメでしたね。

それにしても誰の割り音も聞こえないし、また出会う事もなく、あっという間に午前中の部が終了となった。
車まで戻ってみるとどじょうさんが、産卵痕付きの立ち枯れ材を担いで戻って来ていた。
聞けば○頭抜いて残りを持ち帰ったとの事でした。

産卵痕
見事なオオクワガタの産卵痕

良く見ると○○の倒木の中心部にガバッと開いた産卵痕と裏側にももう1つの産卵痕が確認出来たのです。
流石だなあ、やはりレベルの高いどじょうさんだからこそ見つけられたんだなと思った。
この後、まだ残っている食痕をみんなで交代しながら割っていったところ、何と全部で○○頭の2令幼虫が入っていたのです。
しかし、それほど大きな材ではなく、むしろ小さい感じのするこの材の中で、成虫まで成長出来るのは4?5頭が限度かもしれないですね。

そうそう、関東から参加のトトロさんは、別の朽ち木に残されていた産卵痕から2令幼虫をゲットしていました。
こちらも流石ですねえ・・・

この後みんなで昼食を食べに行き、色々と情報交換をした後に午後は午前中に入れなかった同じポイントを攻める事に決定し、集合時間を18時と決めて午後の部のスタートとなりました。
ここでも各自思い思いの方向へと進み、しばらくすると割り音さえも聞こえなくなってしまった。
とにかく頑張らないとなあ・・・。

ここでも藪漕ぎしたり、斜面を登ったり下ったりを繰り返しながらの探索をし、○○の大きな倒木の状態の良い部分をチェックしていた際、一瞬ドキッとする3令の食痕が現れたものの、その先にいたのは大きなコクワガタの3令だった。
いくつかの良材があったものの、結局私自身はこの日手応えなしに終わりました。
集合時間に戻ってみるとどんぐりさんが新たに初令を○頭追加していたが、その他は手応えがなかったとの事でした。
初日の成果は、3本の材から初・2令が○○頭でしたが、これだけでも立派な成果です。
しかし、3令が1頭も出なかったのが不思議でしたね。

明日は頑張らなくては・・・
この後、みんなでファミレスにて反省会をしましたが、やはりトトロさんは豪快な食べっぷりと駄洒落の連発で大うけでしたね・・・
こうして反省会の終わった後は、明日に備えてホテルへと直行し、身体を休めたのです。

     つづく・・・。

無事に帰宅しました・・・。

今回は、思わぬ交通渋滞に見舞われ、長い道のりを運転した為か疲労がどっと押し寄せたので、途中のSAで仮眠しながら戻って来ました。
そのために帰宅したのは早朝となってしまいましたが、何とか1日の早番勤務の仕事を終える事が出来ました。
幸いにして天候も問題なかったので、精一杯やれましたね。
私が今回気になっていたトレーニングの成果ですが、効果抜群でした・・・
アップダウンのある地形でしたが、歩いても歩いてもスタミナ・脚力共に問題なく動けました。
しかし、その時に消費したエネルギーは間違いなく多いと思いますから、後々疲労となって現れたものと思います。
今日は、仕事から帰った後、洗濯やら片付けで忙しかった。
そんなわけで、今晩はゆっくりと身体を休めたいと思います。
採集記は、後日となりますが、アップする予定です・・・。

久し振りに行ってしまいました・・・。

今日は、天気が良かったですねえ・・
予定通りトレーニングを終えてから、久し振りに大学の休みで帰省している息子を連れて美味しいラーメンを食べに行ってしまいました。
つけ麺の並にちょっと変わった餃子を食べた後、つけ麺のスープを使ったオジヤを食べましたが、いつ食べても美味しいなあ・・・。
たまにはいいですが、やはりカロリーを気にしてしまいますね・・
しかし、たまにだから大丈夫かな。
さあ、栄養を摂った?ところで明日からの採集頑張らなくちゃね・・
この時期になると越冬していた   をはじめ、   もいるので、クワバカ連合会の中のある方にとっては恐怖の採集にならなければ良いのですが・・・なんちゃって

3月は雨が多いなあ・・・。

この3月という月は、本当にが多いですね。
ここ2日間はちょっと肌寒い感じがしましたが、明日からは晴れ間が広まって週末は天気が良さそうでホッとしました。
明日は、中2日おいてのトレーニングの日ですが、天気は良さそうだし気持ち良く走れそうです・・

さて、恒例となったクワバカ連合会の採集会が近づいて来ました。
と言っても、クワバカ連合会の面々での採集は今期2度目になるのかな?
前回もそして今回も全員集合とはいきませんが、来れない仲間の分まで頑張って来ようと思います。
採れるかどうかは実際に行ってみなければ分かりませんが、厳しいなりにも感動が味わえたら最高ですね!
トレーニングを2ヶ月間続けて来た成果を試す意味でも2日間歩き続けますよ?。

さあ、頑張ろう

久し振りに地元のペットショップに・・・。

私がペットショップに行くのは、能勢に行った際に○○コンさんへ寄るくらいなのですが、先日ある用事があって隣町にあるペットショップに寄って来ました。
そこは、小さな店でしたが、外国産のクワガタをはじめカブト等がいくつか陳列してありました。
私自身、外国産には興味がありませんから、ちょっと眺めただけでしたが、そこであるものが私の興味を引きました。
それは、大のプリンカップに岡山県○○と書かれていた中に3令幼虫が入っていたんです。
そこで、”これはどうしたんですか?”と聞いてみたところ、”いやいや、中身は岡山県ではなく、空いた容器を使っただけだよ”とのことでした。
しかし、中にいる幼虫が気になったので、少し見せてもらう事になったのです。
店長の話によると地元の山奥で採ったものらしく、ヒラタかコだと思うとの事でしたが、手にとって見てみると明らかなヒラタでした。
”これはヒラタですね”と言うと店内にいた他のお客さんが”どうしてヒラタと分かるんですか?”と聞いて来たので、特徴を話すと驚いた様子でした。
また、別のコクワガタの幼虫を見ているとそのお客さんが、”これは♀ですね”と言うので、”いや、これは♂ですよ”と答えると、”どうして♂だと分かるんですか?”と再度聞いて来ました。
そこで、理由を答えると”詳しいですねえ!”と、ここでも驚いた様子でした。
この後は、店長を交えたクワガタ談議となりましたが、途中でスズメバチの話も飛び出したりしてちょっとした面白いひと時でしたね。

でも、この時に私が話した事は、採集をしている方なら殆んどの方が知っている事なので、特別なものではありません。
ただ、オオクワガタ採集をやっている方なら、初令・2令・3令の同定方法はしっかりと覚えておいた方が良いと思います。
この日記を含めて、旧日記でも同定の重要性についてお話していますが、100%の同定が出来る方はいないかもしれません。
しかし、より100%に近い同定が出来る様にはなると思います。
そうすれば無駄に幼虫を持ち帰る事もしなくていいし、反対に本命を見間違えて置いて来る事もないですしね。
それは、餌の無駄使いも防げるし、その場で感動を味わえる事も出来ますから、メリットは大きいです。

同定力アップの方法は、やはり実物を沢山見て観察する事でしょうか・・・。
私の場合は、沢山のデータ収集は勿論ですが、何と言っても色々な地域で他の幼虫と見比べてよく観察する事だと思います。
実際に分かり難いものもありますが、クワ友と意見交換をする事もひじょうに大事な事ですね。
オオクワガタの幼虫の各ステージにおいて、ある程度の規定と成る頭幅はあります。
勿論、これが一番重要かもしれませんが、それが全てではありません。
中には、この規定となる頭幅から外れた幼虫も存在しますから、そんな時には頭形・頭色・アゴ等の特徴から判断する事が必要となってきます。
特に色々な地域へ行けば出て来る幼虫も異なるし、その中でオオクワガタだけを見つけ出すというのもしっかりとした同定力を身に付けないと出来ない事ですからね。
そのためには日々努力していくしか方法はありませんから、私も日々勉強です・・・。

黄砂で汚れた車を洗車しました・・・。

今年はかなり黄砂が飛んでいるようですね。
その影響で車はかなり汚れてしまい、この連休中では洗車をしている車を良く見かけました。
私も勿論洗車しましたが、見違えるように奇麗になりスッキリしました・・・

さて、今日は久し振りに幼虫たちの餌交換をやりました。
一部の交換でしたが、それほど大きなものはいなかったものの、順調に成長していました。
中でも今期初めに19,8グラムで採集した幼虫も21,5グラムとそれほど大きくはなっていませんが、私にとっては思い入れのあるものなので、どんな形で羽化して来てくれるのかがひじょうに楽しみですね。
明日は、ブロックのビン詰めでもやろうかな・・・。

ようやく決定しました・・・。

親父が亡くなってから、早6ヶ月が過ぎようとしています。
今日は、母さんと2人で親父の墓参りに行って来ました。
これで何となく落ち着いた気がしますが、80歳の母が元気な間に何処かへ日帰りで旅行にでも行こうかと言う話があり、何処にしようかと色々と検討していましたが、ようやく今日決める事が出来ました。
身内の中で仕事の都合でどうしても行けない者もいますが、母と兄弟及び子供達で春休みを利用しての神奈川県の八景島に行く事にしました。
さあ、どんな日帰り旅行となるのかひじょうに楽しみですが、子供達よりも大人の方が楽しみなのかも・・・

さて、昨日の私がこれまでに材割り採集へ出掛けた地域が23府県と言いましたが、クワ友の中での最も多い方は何と28府県でした。
いやいや、これには驚きましたね・・
彼のオオクワガタ採集に対する情熱は、素晴らしいとしか言いようがありません。
そんな彼が言っていたのは、”ある決まった地域でのみ採集をしていたら、ここまで続けられたかどうか分からなかった!”との事でした。
まあ、採集に対する考え方やスタイルは人それぞれだとは思いますが、彼が20年以上もオオクワガタ採集に情熱を燃やし続けている秘訣はそんなところにあるんでしょうね・・・。

現在レア産地25連敗中・・・。

私にとってこれまでに採集に出掛けた地域は、23府県となっています。
その中で、ゲット出来ていない地域の合計を出してみると25連敗となっていますが、この数字が多いか少ないかと言われれば、決して多くはないと思います。
1つの地域でも20回以上通いつめてようやくゲットしたと言う方もいますから、まだまだ25連敗なんて言うのは序の口かもしれません。
ただ、23府県に採集へ行っているのは、多いとは思いますが、今後私の希望としては7地域くらいへとチャレンジしてみたいと考えています。
そして、私自身の採集人生が終わった時に果たしていくつの地域でゲットする事が出来るのかがひじょうに楽しみでもありますね。
その間には、数々のデータが収集出きると思いますが、そんな事も私の楽しみの一つでもあるんです。
そんな事を考えると、オオクワガタ採集の楽しみ方は実に多種多様で面白いですね・・・。

困ったつぶやきオヤジ・・・。

先日、銀行へ行った時の事だった。
手続き中だった私は、ソファーに腰を掛けて待っていたところ、そこへ困ったつぶやきオヤジが入って来たんです。
とにかく銀行の窓口へ入った途端、なにやら店内にいたみんなに聞こえるほどの声で独り言を言い出しました。
”巨人が勝った”とか”何か忘れもんはないかな?”とか次々に飛び出す独り言に笑いをこらえる方もいましたが、私の前を行ったり来たりと落ち着かない様子でした。
もしも、私の横に座ってそんな口調でつぶやかれた際には、なんて対応したのかなあと考えてしまいますが、きっと聞かないふりをするのが得策なんでしょうか・・・。
そのつぶやきオヤジですが、つぶやきは一度も止まらず、それどころか窓口のお姉さんに向って”新垣結衣に似てるねえ!”なんて言い出す始末で、参りましたよ・・・ハハ!
何処にも変わった人はいますが、こんなつぶやきオヤジも銀行にとってもお客にとっても迷惑と感じるのかどうなのかは微妙ですね。
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: