FC2ブログ

単独で挑んだ能勢採集(大阪府)・・・パート2。

今回は、なぜか宿の予約を入れていなかった為、しばらくあちこち車を走らせてコンビニで確認をしながら右往左往してしまいました。
何とか40分くらい車を走らせて国道沿いのビジネスホテルを発見!
フロントで空き室状況を聞いたところ、だったので良かったなあ・・・。
建物は古かったが、贅沢も言っていられないし、この後は朝までぐっすりだった。

2日目の朝を迎えたところで、天候が気になりましたが、小雨が降り続いている状況でした。
まあ、この程度の雨なら大丈夫でしょう!

そうそう、1日目が終了した後、次のポイントをどうしようかと考えましたが、私自身1日目の最後に入ったところが良さそうな雰囲気であると感じていた。
これは、とにかく虫っ気があった事なのです。普通は、虫っ気があればチャンスがあると考えて良いので、前日のさらに奥へと入って行く事にしました。

当然ながら、ここも全くの手付かず状態であり、期待をしながら探索をしていると、いちだんとブッシュが激しくなって来ましたが、構わずに前進し続けたところ、ちらほらと部分枯れや立ち枯れが姿を現した。
その一つ一つをチェックをしてみるが、手応えがない!
しかし、諦めるわけにはいかないのです・・・。

自身で納得出来るまでやろうと思い、これだけの手付かずのポイントならきっと何処かに居るはずである。
チェックをしながら、さらに奥へと進んだところ、ブッシュが凄いところから、いくらか開けた場所へと出たのです。
そして、その前方には立派な立ち枯れが存在感を示していた。

これだ?!

立ち枯れの高さは、3,5メートルくらいで二股になった両方の上部から中間部分に掛けてほど良い感じて朽ちているのが分かる。
これは期待出来そうである・・・

実は、あまりのブッシュの激しさもあって、伸縮梯子を途中で置いて来てしまったために上部には登れなかったが、手の届く範囲からチェックを開始して直ぐに怪しい3令らしき食痕が出たのです。
その近辺は、カブトの食痕だらけであり、材質の柔らかな部分にオオクワのメスが産卵するというケースが多いのもこのような感じである。
そして、その柔らかな部分から成長するにしたがって、堅い部分へと移動していくのがオオクワガタの特徴とも言えます。

怪しいと思える食痕を追い掛けていくと徐々にしっかりと堅く詰められた食痕へと変わっていったのです。
ここで本命である事の確信が持てたのですが、1つだけ気になる事がありました。
それは、その食痕の中から数え切れないくらい多くのシロアリの姿を確認したからです。
一体どこまでこのシロアリは攻め込んでいるのだろうか・・・??

ひょっとしたら、この外敵の犠牲になってしまっているのだろうか

とにかく無事でいてくれる事を願い、続きを削って行ったのです。

そして、その食痕を追い掛けるにしたがい、シロアリの姿がなくなっていった。

そうこうしている内にようやく食痕の先に主の姿を見る事が出来た・・・。

立ち枯れ


やった?!オオクワのオスだ?!!

急いでカメラと携帯で写真を撮り、取り出してみると10グラム位のオスでした。

♂の3令

そして、さらに削って行ったところ、2頭目の3令が姿を現した。

♀の3令

これはメスでしたが、さらに3頭目も♀の3令が姿を現した。

3令♀

しかし、シロアリの数は凄いものになっている。
幸い、これまでにこのシロアリの犠牲になったものは確認出来ていないが、油断は出来ない!

そして、4頭目の3令が姿を現した。

3令♂

この写真を撮り終えた時、携帯の電池が切れそうになっていた事に気が付いた。
また、上部を削るには梯子が必要であることから、一旦車まで戻ってから電池交換及び昼食を食べてから仕切り直す事にしたのです。

     つづく・・・。


スポンサーサイト

単独で挑んだ能勢採集(大阪府)・・・パート1。

今日は、私にとって難攻不落の地ともいえる某県で、見事にクワ友が成虫を割り出しました。
彼は、少なくともこの地ではナンバー1と言っても良いくらいの実力者でしょう!
話を聞いていても、その努力する姿勢及び心・技・体は相当なレベルですね。
私も彼には相当刺激をもらっています。
これからも頑張ってもらいたいですね。

さて、報告が遅れましたが、週末を利用して1年8ヶ月振りとなる能勢採集へチャレンジして来ました。
当日、早朝に深夜割引を掛けて現地へ出発しようと意気込んでいたのですが、見事に朝寝坊をしてしまいました・・・
しかし、寝坊してしまった事は仕方ありませんから、安全運転を心掛けて出発しました。
こんな時は、慌てないようにと思いましたが、どうも頭がさえず、伊勢湾岸道から新名神に乗らなくてはいけないところをそのまま名神高速を突っ走ってしまい、大幅に時間をロスしてしまいました・・・ダメだこりゃ!

そんなわけで、高速料金も思った以上に掛かってしまいましたが、どうにか2時間遅れくらいで現地へ到着しました。
私にとっては、能勢と言うところはひじょうに厳しいところですが、それだけにチャレンジするには持って来いの地域なのです。
ここは、私自身21回目の採集となりますが、過去を振り返ってもゲット率は5割にも満たないのが実情です。

さて、1ポイント目はそれほど広くはありませんでしたが、手付かずの材が何本かあり、期待して削りましたが、手応えなしに終わってしまいました。
そして、良さそうな雰囲気のする2ポイント目に移動して探索をしていると、いい感じの朽ち木がありましたが、一瞬ドキッとしたものの本命ではありませんでした。
これなら面白そうだと思いながら、奥へと歩いて行くと、風通しの良い場所の1本の立ち枯れがあり、早速チェックを開始した。

すると、コクワガタの2令が出た後のすぐ近くから、何やら怪しい食痕が・・・。
3令の食痕にしては、少し細いような感じがしたものの、樹皮の生のすぐ内側を食い進んでいるその様子は、なんとなくオオクワのような感じがしないでもない。

しばらくして、その主が姿を現したのです。

♀の3令
体重1,7グラム、頭幅8,0ミリのメス

一瞬、あまりの小ささに驚きましたが、手に取ってみると小型の加齢したての3令♀だった。

♀の3令

これなら2令の♂が絶対に居るはずだと思い、続きを削るがなぜかこの1頭のみだった。
本当に不思議なものである。
別にこれ自体が特別珍しい事ではないものの、やはり初めて採った地域だっただけにペアで採りたかったなあ・・・。
そんなわけで、追加はなかったものの、この1頭で充分満足だった。

そして、この後は前回運良くタコ採れしたポイントへと向かったのです。
何と言っても、1年8ヶ月振りだからひょっとして他の採集者に入られているかもしれないなあ・・・。
少々移動するのに時間が掛かってしまいましたが、昼食をコンビニで買って食べた後、現地に到着した。
途中通って来た林道沿いは、採集者によって手が付けられていたので、ちょっと心配しましたが、山の中に入り込んで行くと不思議と採集者の形跡がなくなっていた。
ただ、ブッシュが凄くて伸縮梯子を担いで移動するには、ちょっと大変だった。

ようやく前回のポイントへと到着し、廻りを見渡してみると、前回のままだった事にホッとした。

この後、怪しいと思える立ち枯れ・切り株・部分枯れ・倒木を順番にチェックしていった。
一瞬”来た?!”と思える初・2令の食痕が何度もあったものの、残念ながら本命のものではありませんでした。
あっという間に時間が過ぎ去り、気が付けば日没となっていた。

今日は、悔いが残らないようにやるだけの事はやった。
幸先良く、終令をゲットする事が出来ただけでも満足である。
そう自身に言い聞かせ、暗くなった山の中をライトを片手に車まで戻ったのです。

明日はどうしようかと悩むところですが、起きてから考えようかな・・・
そうそう、今日ブッシュを掻き分けて進んでいた際、こんなものがズボンに付着していました。

ダニ

そうなんです、ダニ君です。
何て言う名前かは分かりませんが、とにかく能勢はこのようなダニが多いですね。

着替えを終えた後、途中の飲食店で大好物のカツ丼セットを食べて腹ごしらえをした後、宿探しへと向ったのです。
夕食

さあ、明日も頑張ろう!

     つづく・・・。

今期初遠征へ・・・。

今から今期初遠征に単独で出掛けて来ます。
どんなドラマが待っているのか?いつもの事ですが、成果があるなしに関係なくベストを尽くして来ます。
入院中のクワ友の分まで頑張るぞ?!

皆で行って来ました・・・。

今日は、職場の8名で食事会に行って来ました
当初は焼肉屋の予定でしたが、定休日との事でそれならと後輩のお勧めのラーメンと餃子の美味しい店に行ってしまいました。
感想は、今迄に食べた事のない美味しいものでした。
餃子は、4種類のものを食べましたが、どれもこれもジューシーでハッキリ言ってこれほど美味だとは思いませんでした。
後輩が、確か13年間食べ歩いてようやくこの店にたどり着いただけあって、流石だと思いましたね。
そして、その次に後輩お勧めのチャーシューネギつけ麺を食べましたが、しょうゆ味でしかも濃厚なスープは、これまた美味しかったです。
つけ麺
つけ麺は、全部で4種類のものを口にしましたが、こんなに美味しい店が地元にあったなんてうれしい限りです。
店は、満員で大盛況でした。
もう一度食べてみたいなあ

今年の餌交換無事に終了・・・。

先日途中まで餌交換して、まだ残っていた未交換の2年1化の幼虫たちですが、今日無事に餌交換を終えました。
現在の体重から言って70ミリ?76ミリクラスで羽化するものと思いますが、いい感じです。
みんな無事に羽化してくれる事を願いたいですね
そうそう、先日の連休中にあちこちでオオクワ採集に奮闘していたクワ友たちですが、5県でチャレンジしていたものの、残念ながら成果なしに終わってしまいました。
状況としては、採れそうで採れなかったケースから、採れる雰囲気が無かったケースもあり、結果だけを聞いてしまえばな?んだと言う事になるかもしれませんが、それぞれに色々なドラマを展開していたようです。
新しい事にチャレンジするのは容易ではありませんが、人生は色んな意味でチャレンジですからね。

もう今年も後1ヶ月ちょっとですが、クリスマスが近づいて来ると、あちらこちらで奇麗なイルミネーションが見られます。
私の住んでいるご近所さんにも気になるお宅が2軒あり、機会があれば紹介してみようと思います。

それから、真・頭幅会のHPですが、クワ友から最近見れないけどどうしたの?と聞かれました。
大丈夫ですよ!ちょっとした手違いがありましたが、私のリンク先から入れますのでご心配なく・・・。
最近は、世相をズバッと斬る”どんぐり侍”になっていますから、面白いですよ?

さて、明日は食事会です。
いやあ、楽しみだなあ

厳しかったなあ・・・。

先日の岐阜県採集では、撃沈を食らいましたが、まだ私にとっては3連敗です。
ですから、この位で弱音を吐くほどの事ではありません・・・
この地域では、上手な採集者は沢山いると思いますが、先日お会いした方はその中でもレベルはかなり上ですね。
私のようなヘボチンとはレベルが違います。
ただ、この地域も経験を積めば色々と見えてくるはずですから、諦めずに通う事かな。
こんな私でも過去には、2日間で4本の材を当てた事がありますが、反面、2年間全く成果がなかった事もあるのです。
正に”継続は力なり”で努力すればきっといつかは成果があると信じています。
後輩君も近日中にアタックするようですから、頑張って欲しいですね。

こうして振り返ってみると同じオオクワガタ採集と言えども、その地域により採り方のコツはあります。
ブナ帯・クヌギ帯・ヤナギ帯・その他の雑木林などでは、その地域によって攻め方や朽ち木の見極め方も異なりますが、共通して言える事はどれも良い状態で朽ちている部分には高い確率で本命が入っていますね。
しかし、そうした良材を探す為に山・平野部・河川敷等を歩き廻るわけですから、そこに探索をするという努力が必要になってくるわけです。
私にとっても、この”努力”という言葉は永遠の課題です。
ある有名な空手家の言葉に”千日を以って初心とし万日を以って極みとす”とありますが、このオオクワガタ採集も30年間続けたら何かが見えてくるかもしれないですね。
それまでコツコツと仲間と楽しんで行こうと思います・・・

連敗脱出なるか・・・。

この連休も今日で終わりですが、採集へ出掛けられた方々も多かったのではないでしょうか。
私のクワ友たちも東西の地域へと出掛けていたようですが、さて、結果はどうだったんでしょうか??
そんなクワ友たちですが、私が尊敬出来るのは、採集が上手い下手に関係なく(と言っても皆さんはベテランで採集は皆上手いです)とにかく自己開拓を惜しまないと言うその精神にあります。
ですから、”採集が楽しければ何をやっても良い”と言うような考え方の方は誰一人としていません。
それは、仮にポイントを教えたとしても(信頼のおけるもの同志でなければ教え合う事はしません)無断でそのポイントに入るような事はルール上反しますね。
例えそれが樹液ポイントであっても材割りでその教えてもらったポイントに入るなどと言う事は、考えれば理解出来る事です。
そんな事を平気でするような方の話も聞いた事がありますが、これは問題外です。
また、そこへ入ってもいいよと言われたにしても、慎むべきでしょうね。
要は、相手の方が苦労して開拓したポイントで楽をして採ろうなんて考え方が、そもそも間違っているからです。
これらは、初心者の方に多く見られます。
しかし、私がポイントを教えても良いと考える基準は、先程も言いましたが同士ではなく同じ志を持った”同志”である事が条件なのです。

このポイントの問題は、私も何度もこの日記では取り上げています。
少なくとも苦労している方だったら、このポイントの問題で過去に苦い経験をしたとか、トラブルになった知人の話を聞いていると思います。
現在も、そんなポイント問題を軽視している方々がいますが、それに気付くようになるまでには5?10年は掛かるかもしれないし、場合によっては気付く事の無いまま終わってしまうかも知れないですね。
採集へ行っている者”同士”が経験を積んでくると”ちょっとそれはルールに反するんじゃあないの”とか”それはおかしいのでは?”とか言った事に直面する事になると思います。
まあ、その様にならないようお互いに注意して行くべきでしょうね。

実は、今述べた事が今回の採集で再認識させられたのです。

それでは、採集記です・・・。

今回は、今期2連敗中の岐阜県へと連敗を阻止すべく単独で出掛けて来ました。
そして、もしゲット出来たら入院中のクワ友に見せてやろうかなと思っていたのです。
このオオクワガタが元気の元になればなあ・・・

と言うわけで、今回は自身気になっていたあるポイントへと向ったわけですが、連休初日という事もあって高速は何ヶ所かで渋滞していたために到着時間がちょっと遅れてしまったものの、どうにか1ポイント目に到着・・・。

林に入り、まず気が付いたのは採集者の入った形跡がないように思われたんですが、奥へ行くにしたがって上級者の割り痕が所々に見られたのです。

う?ん、これは良い部分が殆どチェックされているなあ・・・。

しばらくあちこちを歩き廻りながら探索しましたが、虫っ気はあるものの手応えはなかった。
早々に見切りをつけて2ポイント目に入ったんですが、ここも今期チェックした形跡があったものの、チェックの仕方が甘いように感じられたので、移動し難いボサの上をどうにか歩きながら朽ち木のチェックを繰り返しました。
しかし、ここもなかなか手応えがない・・・

そんな時に○○の立ち枯れ材をチェックしていると、1匹の蜂らしきものが、私目掛けて飛んで来たのです。

ブ??ン!!

一瞬、危ないと思い手で払いのけたんですが、その時に削っていた立ち枯れ材の裏側に目をやると、何とスズメバチの大きな巣があり、沢山のスズメバチが確認出来たのです。

ヤバイ?!

次の瞬間、刺激しないようにゆっくりと後退しながら、その場を離れたんですが、冷や汗もんでした・・・
よく襲われなかったなあと思いましたが、これも気候が寒かったお陰だったと思います。

そして、今回の一番気になっていたあるポイントへと向かいました。
ここは、勿論過去に一度も入った事が無く、広範囲に渡って材が存在している事から、きっと何処かにいるはずだと睨んでいたのです。

林に入り、若干ではあるが採集者の割り痕が確認出来たものの、チェックしていない部分が沢山残っていた。
しばらく奥へと進みながら、朽ち木のチェックをしていた時だった。

林の入口付近から、1人の採集者らしき方が姿を現した。

この岐阜県で採集をしていて別の採集者に遭遇した事は無く、こちらから声を掛けてみた。

私「オオクワ採集ですか??」

「虫採りだよ?!」

・・・と答えたその方を見て直ぐに思い出した。

私「○○さんですね?」

「池さんかね?」

本当に久し振りの再会だった。この方とは過去に一緒に採集をした事はありましたが、それ以来はご無沙汰でお互いに連絡も取り合った事が無かった。
ただ、うわさでは何度か聞いた事があり、その後の近況などをしばらく2人で語り合いましたが、やはりこの方の実績は素晴らしかった。
この地元を基点として採集をしているだけあって、この地域のオオクワの生態には詳しいなあと感じた。
クワ友の頭幅会のどんぐりさん、どじょうさんと同等のレベルであろう・・・。
彼の近況と私の近況を報告し合い、色々と面白い話を聞く事が出来た。
また、採集の裏話も聞く事が出来、私にとっては実に有意義な時間だった。
しかし、ポイントの細かな話はしませんでした。
それは、彼も信頼のおけると思っていた知人との間でちょっとした出来事があったとの事で、私も改めて考えさせられました。

しばらく彼と同じ林の中を探索した後、彼は別のポイントへと移動し、私はまだ広範囲に残っていた林の中を昼食もとらずに日没まで頑張りましたが、途中”来た?!”と思ったのも束の間、コクワガタの2令でした・・・

こうして、1日頑張った採集ですが、やはり厳しさを痛感し、気が付けば3連敗となってしまいました。
しかし、私自身、昼飯も食べずに頑張った結果ですから、採れなかった事に悔いはありません。
やる事はやったので、次回頑張るのみです。
私にとってこの地は、ひじょうに厳しいところが魅力なのです。

後輩君も今期は、山梨県に行く回数を減らしてまでこの岐阜県採集に熱意を燃やしている。
私自身、彼には必要以上の事は言いませんが、きっと自分を磨く為には何が必要かを見つけ出そうとしているのかも知れません。
自身でポイント開拓をするというのは、思った以上に大変なものです。
決してたやすいものではありませんが、要は全てにおいて他人を頼る者と半分頼る者、或いは一切頼らない者と採集に対する考え方は人それぞれとは言うものの、人間一切の努力をしなくなってしまったら、人間としての価値を失ってしまいますからね。

そんなわけで、この日の採集が終わった後、四国から来ていたクワ友と久し振りに再会し、ファミレスでクワ話をしながら食事をしました。
この日は、私とは1日別行動で彼も奮闘していましたが、結果は厳しかったようです。
しかし、明日は某所へと移動してチャレンジするとのことでしたから、頑張ってくれる事を願って分かれました。
また、入院中のクワ友にも撃沈報告しましたが、実に喜んでいました・・・

また頑張ろう!

     終わり・・・。




今日は、バタバタと忙しい1日になってしまいました・・・。

いやあ、採集は厳しかったなあ・・・。
しかし、色々と驚かされる事があり、その件は後日採集記にて書こうと思っています。
さあ、今から仕事ですから頑張って来ます

明日は、久し振りに探索して来ます・・・。

ようやく忙しい仕事とQC発表会が片付き、やれやれと言ったところです。
さて、そんなわけで明日はちょっと探索に出掛けて来ようと思っています。
実は、ここのポイントの件でちょっとした自身のこだわりがあり、それをクリアしなければなりません。
ですから何とか手応えを掴まなければと思うんですが、ちょっと厳しい感もありなかなかの強敵なのです。
相手にとって不足はないだけにベストを尽くすのみですね・・・

残念ながら頑張った甲斐もなく・・・。

今日は、社内QC発表会の本番でしたが、残念ながら目標としていた賞は取れませんでした。
しかし、みんなで力を合わせた結果、別の賞と特別賞を受賞し、金一封をいただきました。
と言うわけで、一週間後にサークル員みんなで、後輩のお勧めの焼肉屋にて食事会を開く事に決定してしまいました・・・
いやいや、この何ヶ月間かは忙しい日々が続きましたが、結果はともかく頑張ったので悔いはありません。
こんな事を書くと入院中のクワ友がうらやましがると思いますが、彼の分まで食べて来ますから心配しないでね・・・ハハ!
そうそう、今週は単独で東北へ遠征を計画していましたが、仕事の都合で休日が取得出来ませんでしたので、またの機会にしようと思っています。
残念だけど仕方ありませんね。
でも、遠征は別の日程で計画しているので、のんびりと楽しんで来ようと思っています
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: