FC2ブログ

疲れているのかなあ・・・。

今日は、夕食後に日本対香港のサッカー中継を見ていたんですが、後半戦が始まって10分が経過した頃、なぜか眠くなってしまいウトウトと寝てしまいました。
なので、前半に1点を入れた静岡県の地元藤枝東出身である長谷部選手のゴールを見ただけでした。
何ともその後のゴールシーンを見逃してしまい残念!・・・
ネットで確認したら、その後に3点を追加して4対0で勝利したんですね。
見たかったなあ・・・。
起きたら午前様になっていました・・・。
まあ、身体が休まったと思えば良しとしましょう!

いよいよ2日後に迫ったQC発表会・・・。

いよいよです、我オオクワ研究所のサークル発表が2日後となりました。
先日、主役のオオクワガタの撮影が無事に終わりました。・・・
これで準備は整いましたが、後は本番を迎えるだけです。
まあ、頑張ろう!

さて、今日は入院中のクワ友からメールが来ましたが、相当暇らしくて退屈しているようです・・・。
なので、今度採集した個体を持って行ってやろうかなとか焼肉弁当でも買って行って見せびらかしてやろうかなとか思っています・・・ハハ!
しかし、西へ採集へ行くと厳しい産地ばかりで、岐阜・愛知となるとまず採れませんから、採集して見せに行く前に退院してしまうのは間違いないです・・・
となると美味しいものを持って行ってやろうかな・・・

休日は、家でのんびりでした・・・。

今日は、休日でしたが家でのんびり?と過ごしました。
とは言っても、なんだかんだと用事があり、あっという間の1日でしたけどね。
ですから、のんびりだったのかどうなのかな・・・??
午前中、クワ友からメールがあり、しばらく病院へ入院するとのことでした。
採集へ行けない事をひじょうに残念がっていましたが、今迄がちょっと行き過ぎていた感があり、ちょっと大人しくしているのもいいんじゃあないのかなあ・・・
まだ私達とは違って若いですから、しっかりと体調を良くして元気な姿を見せてもらいたいなあ。
そうそう、私もひと段落したので久し振りに遠征にでも行って来ようかな

サッカー高校選手権県予選・・・。

最近は、地元で応援している高校サッカーの藤枝東の応援にしばらく行っていなかった。
しかし、私が生まれ育った地域で小さい頃からずっと応援し続けている高校ですから、この時期になると選手権の県予選が気になるところです。
そして、12校による決勝トーナメント1回戦が土曜日に行なわれたんですが、なんと県東部の高校に3対5で負けてしまい、屈辱のベスト8入りならずでした・・・
藤枝東と言えば、2年連続県代表に選ばれ、一昨年は全国準優勝でした。
現在の日本代表では、MFの長谷部選手、ちょっと前ではゴン中山選手が藤枝東出身ですが、名門だっただけに残念で仕方ありません。
今年のチームは、ちょっと力不足との評判でしたが、それでもベスト8には入れるものと思っていただけに準々決勝の応援には行こうと思っていたんですよ。
さて、こうなると今年の優勝校は、静岡学園・清水商業・常葉橘・藤枝明誠のこの4チームの中で決まると思われますが、私の予想では清水商業かな・・・。
いずれにしても頑張ってもらいたいですね。

奮闘しているクワ友・・・。

今日も四国のクワ友がオオクワ求めて奮闘していたようです。
以前は、行けば必ず手応えのある香川県だったとの事ですが、ここ最近は、厳しくなっているようですね。
この現状は、実際に探索に行って見ると理解出来ると思いますが、私が一番最初にこの地を訪れた際、2日間に渡ってあちこちと探索をしました。
しかし、ポイントから外れると良材があっても、まず手応えがありませんでした。
これは、どの地域でも言えると言えばそうなのですが、それでも当時はかなりオオクワが濃いという印象があり、ポイントさえ外さなければ採れました。
現在は、その濃いとされるポイントの多くは、数が少なくなってなかなか採れない状態になっているようです。
確かに採集者の激圧ぶりは凄かったですが、ここまで厳しくなってしまうとオオクワガタ採集本来の面白さと言うものが出て来ますね。
私自身、機会があればまた讃岐うどんを食べに行ってみたいと思いますが、採集の方は甘くはないでしょう!
それでも良いポイントを探し当てれば採れるはずですから、クワ友にも頑張ってもらいたいものです。

愛車のオイル交換・・・。

今日は、天気がスッキリしなかったですが、ちょっと肌寒い感じでした。
愛車のオイル交換の時期もあっという間にやって来ます。
私は、オートバックスでエレメント交換を含めてやってもらったんですが、店内でちょっとカーナビが気になったんで見ていたら、結構安くて良さそうなものがありました。
その商品の説明を店員さんに聞いていたら、価格も手頃で益々欲しくなってしまいました・・・
現在のカーナビは相当古いし、そろそろ買い換えようかなあ・・・。

雨にも負けず・・・。

今日は、昨日の悪天候の中での採集でスッカリ汚れてしまった道具や着衣の手入れや洗濯をやり、どうにか片付きました。
やはり、雨天での採集は、色々と汚れ物が多くて大変です・・・

さて、それでは採集記です・・・。

私にとって今回一緒に採集する事になったY氏とは、10年以上前からの付き合いです。
最近は採集回数が少なくなっているものの、それでも過去には数々の実績があり、約1年振りとなる彼との採集を山梨県で楽しんで来ました。
とは言っても、前日からの雨が降り続き、全く止む気配はない事から、最悪のコンディションである。
まあ、こんな事もありますからと、今日は合羽を着用しての採集となりました。

早朝の山梨県は、結構強い雨が降り続いていましたが、予定通り本日の1ポイント目へと向った。
林道を歩いて目的の立ち枯れへと到着し、早速怪しい部分からチェックを入れるが、虫っ気はあるものの、手応えはなかった。
そして、2ポイント目に移動している途中で気になる材を思い出し、何本かを削ってみたものの、ここも手応えはなく、ようやく本日の3ポイント目となる場所へと到着・・。

そろそろ手応えがあっても良さそうだが、残念ながらここも本命の姿を見る事が出来なかった。

う?ん、おかしいなあ・・・。

良材が手付かずのまま残っているのになあと思いながら、次のポイントへ移動している時に毎年チェックしている立ち枯れを思い出したが、そこへ行って見るとその立ち枯れが切られてなくなっているではありませんか・・・。
今年こそは入るかなあと思っていただけに残念だった。

そして、早くも4ポイント目となり、今度こそはと気合が入っていたのです。
まだこの時期は、どこも下草が生い茂り、朽ち木を探しやすくなるまでにはもう少し掛かるかもしれないなあ・・・。
ここは、大体のある場所を覚えていたので、そこまでテクテクと歩きながら向った。

あったぞ?!

やはり、手付かずのままである。

雨は、多少小降りにはなったが、相変わらず降り続いていた。

そして、まずは怪しい上部をY氏にチェックしてもらう事になったのですが、彼が削り始めて直ぐに初・2令の食痕が姿を現したのです。

しかし、オオクワの食痕は、たとえ初・2令であっても長いのが特徴的である。
そのためになかなか主が出て来ないのですが、こんな時に焦りは禁物です。
ゆっくりと慎重に削れば大丈夫ですが、焦ったり緊張の糸が切れたりしたら、傷付けかねませんからね。
それにしても、縦横無尽に走っている食痕は、いくつかの産卵坑道から伸びており、かなりの数が入っていると思われる。

私は、Y氏のチェックする姿を下からしばらく見守っていたんですが、そんな時に何となく下部の朽ちた部分が気になり、ちょっとだけ軽?く削ってみたところ・・・。

出たよ?!

それは、いきなり目の前に信じ難い光景が現れたのです・・・。

蛹室の中の♂

上で削っていたY氏も何が起こったのか半信半疑でしたが、蛹室内に裏返しになった大歯型の姿を見た途端、ビックリ仰天状態だった。

蛹室の中の♂

「いやあ、凄いですねえ!」

「いきなりだったからビックリしたよ?!」

「大きいですねえ!」

「だけど62?63ミリってところかなあ・・・。」

この後、写真をカメラや携帯で撮り、取り出してノギスを当てると64,5ミリだった。
私にとっては、今期第1号のオスである・・・

そして、この続きは後で削る事にして、上のY氏の割り出しを再び見守る事にしたのです。

しばらくして初令幼虫が姿を現し、交代しながら初・2令の割り出しをやった。

オオクワガタ2令幼虫

初・2令となると細かい割り出しになるため、かなりの時間を要しましたが、食痕が切れたところで終了とした。
さて、後は下部の成虫の出た部分ですが、一体どうなっているのだろうか・・・??

それを解明する為に下部の朽ちたところを削っていくと、朽ちた部分の中央部分から伸びた食痕は、そのまま下へと食い進み、加齢して3令になったところで下部の材の周囲をぐるりと食した後、今度はそこから上へと移動して、樹皮に近いところに蛹室を作って羽化したようです。
しかし、もう1頭いるかもしれないと思い、下部へ伸びた食痕をワクワクしながら追い掛けましたが、残念ながら空蛹室もなく、1頭のみでした。

こうして、ここでの割り出しを終えて、昼食抜きでこの後も3ポイント移動して頑張りましたが、追加はありませんでした。
ただ、追加はなくともそれぞれの廻ったポイントにおいて、朽ち木の状態確認が出来ましたから、これでOKですね。
また、殆どの材が良い状態で残っていますから、今後も楽しめると思います。
要は、材の残し方次第である程度まで終わってしまう事はありませんが、むやみに倒してしまったり、必要以上に削ってしまえば材の寿命は短いものとなってしまいます。
この辺りが、材割りを楽しむ上では難しい部分ではあるかもしれませんが、10年以上も産卵を繰り返している材も実際に存在する事から、大事にすれば長い間楽しめるものと思いますね。
しかし、朽ち木はシロアリによる侵食や自然環境による衰退で終わってしまうものがかなりあるものと考えられますが、私達は材を衰退させない為の行動をして行けば良いのではないかなと思います。

さて、悪天候の中で奮闘しましたクワバカな2人でしたが、2人合わせて○○頭の成果に満足し、ファミレスで空腹を満たした後に帰宅したのでした。
♂64ミリ
それにしても、アゴが太くてガッシリしているお気に入りの個体ですね・・・
オオクワガタ初令・2令幼虫

次回は、○○県へ行こうと思っていますが、採れる採れないは別として楽しみですね・・・

雨の中奮闘して来ました・・・。

今日は、全国的に天候が良くなかったのかな・・・??
そんな中、クワバカさんは採集へ行ってしまいました。
勿論、天候は一時どしゃ降り状態となり、合羽を着用しての採集をしていると、小降りになったその時でした・・・。
結果は、なんとか吉となりましたが、それにしてもこんな雨天で採集をするのも珍しくはないものの、やはり、大変でしたね・・・。

蛹室の中の♂

今期初ゲットでした!・・・

今日は、ブロック詰めをやりました・・・。

今日は、菌糸ブロックのビン詰めをやりました。
テレビを見ながら、5時間程掛かりましたが、6ブロックを詰め終わりました。
年内は、もう少々詰めて終わりかな・・・。

そうそう、テレビを見ていたら整形手術までして逃げていた市橋容疑者が逮捕されましたね。
これから、全容解明に向けて捜査が進められて行くと思いますが、それにしても2年以上も逃げ延びていた事自体が驚きです。
しかし、どこかで足がつくものですね。
今後は、しっかりと罪の償いをしてもらいたいものです・・・。

本格的な材割りシーズンに突入したものの・・・。

今期の材割りシーズンが始まり、しばらくが経過しました。
既に3県で採集していますが、中でも岐阜県は毎度の事ながら厳しいですね。
これはと言う材をチェックしても殆ど手応えがありません。
一般的に当たり年とか外れ年とかがあったとしたら、今年は外れ年になるのかもしれませんが、それは全域を廻ってみないと判断は難しいかもしれません。
ただ、私やクワ友が何度か廻った感じでは、どうもそんな感じを受けてしまいます。
それは、全く採れないと言うわけではありませんが、虫っ気があっても本命の姿をなかなか見る事が出来ないからです。
しかし、特にこの地域の河川敷のオオクワガタのケースでは、木が伐採されてしまった地域があるものの、材の数は相当多いですから探し方が悪いのも確かですね。
ここは、自身を試す舞台としては最高の場所のように思います。
伝説のあの方なら、間違いなく採るでしょう!
まだまだ私自身、修行が足りないのは分かっていますが、このなかなか採れないところに岐阜県採集の面白さがあり、私はそんなところが好きです。
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: