ワールドカップ日本初勝利・・・。

いやあ、まさかの展開で幸先良く1点を先取した日本ですが、相手選手のレッドカードによって10人対11人という戦いをほぼ90分間に渡り戦う羽目になり、試合の流れを優位に進められた事が勝利に繋がったものと思います・・・
前半はちょっと厳しい場面がいくつかあったものの、1対1で折り返した後半は、日本が優位に試合を進める事が出来た結果、2対1で勝利しました・・・
ひじょうに頑張ったと思いますが、その反面、パスミスも目立っていたので、2戦目以降に活かしてもらいたいところです。
今回の先発メンバーで気になったのは、GKの川島選手ですが、私自身は彼がゴールを守るよりは、若い中村選手を起用した方が、今後の事を考えれば良かったかなと思いましたね。
はっきり言って、川島選手はミスが多いのも事実ですが、何故これまで起用されて来たのか不思議です。
大会前の監督交代によって、西野監督がどんな選手を選ぶのかなと期待していたのですが、結局選んだのは過去に出場経験のあるありきたりの選手ばかりだった事からも、今後を見すえたチーム編成が出来なかった事にがっかりさせられたのも事実です。
とは言え、選考した現在の選手で試合を戦って行くしかありませんから、頑張ってもらいたいものです・・・。
さあ、今後も毎日毎日が楽しみなカードばかりなので、寝不足にならないように楽しみたいと思います・・・
スポンサーサイト

ワールドカップ開幕・・・。

14日に開幕したサッカーのW杯ですが、盛り上がってますね・・・
私は、高校サッカーと日本代表の絡むサッカーはよく見ますね。
特にワールドカップとなると、ここのところ毎日見ていますが、やはり国対国の戦いなので、盛り上がり方が異なります。
日本戦も楽しみなのですが、今晩のドイツ対メキシコ、ブラジル対スイスの優勝候補登場の試合も面白そうです・・・
それで、日本の予想となると、やはり厳しい戦いとなる事は間違いないでしょうが、頑張って1勝1分け1敗、悪くて1分け2敗と予想しています。
さて、どうなるでしょうか?

それから、樹液採集もあちこちで始まっていますが、クワ友たちもひじょうに苦戦をしています・・・。
しかし、厳しいながらも上手な方々は、それなりに結果を出しているようですので、流石ですね・・・
さて、私自身はと言うと、現在2連敗中ですが、まあ、いつものペースですから今シーズン3頭ゲットを目標に頑張りますよ~

気になる幼虫のその後・・・。

最近幼虫達の餌交換を少しづつ行っていますが、その中で前回のデータ以外のもので気になる幼虫達です・・・。

     ・・・ < 6月9日、6月16日餌交換時のベスト5 > ・・・

①2令幼虫採集(採集時の頭幅5,8ミリ)・・・3令(体重20,5グラム、頭幅12,2ミリ)

②2令幼虫採集(採集時の頭幅5,5ミリ)・・・3令(体重15,0グラム、頭幅12,1ミリ)

③2令幼虫採集(採集時の頭幅5,6ミリ)・・・3令(体重20,2グラム、頭幅11,8ミリ)

④2令幼虫採集(採集時の頭幅5,5ミリ)・・・3令(体重15,0グラム、頭幅11,5ミリ)

⑤2令幼虫採集(採集時の頭幅5,5ミリ)・・・3令(体重21,0グラム、頭幅11,4ミリ)


以上ですが、幼虫達の餌交換もあと1回で終わりそうなので、期待出来そうなものがいくつかあれば良いのですが・・・。
問題は、2年1化になってくれるかどうかですが、今年羽化するか来年羽化するかで随分とサイズも変わって来ますから、自己採集しての最大個体(これまではMAX78ミリ)更新が出来ればいいなと思っています・・・
特に頭幅12,0ミリオーバーは期待しています・・・

焼きとうもろこし・・・。

先日会社の友人にとうもろこしを頂いたので、ユーチューブで美味しい食べ方を検索して、ほぼその通りにやってみたところ、かなり上手にいきました・・・

IMG_2998.jpg
焼きとうもろこし

ラップで包んでから蒸し焼きにしたあと、フライパンでバターと砂糖じょう油で味付けしながら焼いたら、ちょっと焦げ目が出来ましたが、なかなかの美味で最高
たまにはいいものですね・・・

卓球荻村杯ジャパンオープン・・・。

2020年の東京五輪に向けての各スポーツ部門で色々な注目選手がいる中、私自身として注目している競技の中のひとつである卓球の荻村杯ジャパンオープンが北九州で行われていましたが、日本人が大活躍でしたね・・・
2020年に卓球の新種目となる男女の混合ダブルスでは、吉村・石川ペアが惜しくも準優勝、そして、男女のシングルスにおいては、トップ選手の集まった今大会において、アベック優勝となり、盛り上がった大会となりました・・・
男子シングルスでは、中3の張本智和選手が、準々決勝で中国の馬龍(世界ランク2位)を4対2、決勝でこれまた中国の張継科(元世界ランク1位)を4対3で勝利して見事優勝
また、女子シングルスでは、高3の伊藤美誠選手が、準決勝で中国の陳幸同(世界ランク10位)を4対3、決勝では将来の中国のエースと言われている王選手(世界ランク3位)に4対2で勝利し、見事アベック優勝
男女を通じて日本には、今後期待出来る若手が数多くいますから、今回の彼らの戦いに刺激をもらって頑張って欲しいですね・・・
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: