新年会採集・・・パート2。

ここのところ、厳しい寒さが続きますが、後輩君だけは、相変わらず外出以外はTシャツ姿で過ごしており、とても真似出来る者はいません・・・

それでは、採集記の続きです・・・。

はっきりとした確信があったわけではないが、食痕の状態からひょっとしたらと言う期待もあり、灰色がかった食痕の先を追って行ったところ、しばらくするとポコッと穴が開き、そこにはオオクワガタの3令幼虫の姿があったのです・・・

IMG_2616.jpg
3令幼虫

ちょっぴり残念ではありましたが、3令♂のようなので大満足・・・

後に体重を量ってみると、7,0グラムで頭幅10,7ミリだったので、まずまずでしたね。

IMG_2617 - コピー
オオクワガタ3令幼虫♂(体重7,0グラム、頭幅10,7ミリ)

さらに2本目の食痕を追い掛けて行ったところ、下部へと食い進んでいるようです・・・。

IMG_2613.jpg
極太食痕

そして、直ぐにこんな迫力のある極太食痕へと変わり、流石はオオクワガタだなあと感心してしまった・・・。

この先には、どんなものが居るのだろうかと興味津々で続きを追い掛けて行く・・・。

IMG_2614.jpg
極太食痕

その先でポコッと穴が開き、そこには10グラム程の3令♂の姿があったのです・・・

IMG_2618.jpg
オオクワガタ3令幼虫♂(体重10,0グラム、頭幅10,8ミリ)

さらにもう1本の食痕からは、3令♀が採れたところで食痕が切れたので、ここで終了となった・・・

ちょうど取り出している最中にクワ友から連絡が入ったので、2人でいつものラーメン屋に行って昼食休憩をする事にした。

時間的にお昼を過ぎていたため、混雑のピークではなかったので、直ぐに注文する事が出来たんですが、今回はチャーシューメンを初めて食べてみた・・・

相変わらず美味しかったんですが、欲を言えばもう少しチャーシューが入っていてもいいのになあと・・・。

IMG_2619.jpg
チャーシューメン(900円)

腹ごしらえをした後、クワ友と別れて午後の部の開始となった・・・。

久しぶりに随分と行っていない地域へと車を走らせ、良さそうな雰囲気のするポイントへと探索に入ったところ、手付かずの朽ち木が所々に存在し、期待が膨らんだものの、本命の姿はなくあっと言う間に時間切れとなってしまった・・・

別の地域で探索をしていたクワ友や途中から山梨入りしたクワ友も奮闘していましたが、1人のクワ友は、日没間近に3令幼虫を割り出したものの、時間切れとなってしまったので、明日その続きをチェックする事にしたようです・・・。

さて、この日は宿泊するホテルに直行してから着替えをして直ぐに、焼肉&お好み焼き・焼きそばの店にみんなで向かい、テーブルを囲んでの新年会が始まった・・・

まずは、定番のカルビ、ホルモン、鳥のモモ等を注文し、焼き担当は私・・・

IMG_2620.jpg
焼肉

そして、お好み焼きは、料理上手なクワ友が担当する事に・・・。

IMG_2621.jpg
お好み焼き

サラダも3種類を注文しましたが、これら全てが食べ放題なので、次々とお腹の中へ・・・

IMG_2622.jpg
サラダ

さらに私の大好物の焼きそばも美味しく頂いた・・・

IMG_2623.jpg
焼きそば

そして、もんじゃ焼きも初めて食べてみましたが、なかなかの美味でした・・・

IMG_2625.jpg
もんじゃ焼き

今日1日歩き廻っていたので、みんなお腹が空きまくっていて、とにかく食べる方と作る方で忙しかったですが、楽しい時間もあっと言う間でしたね・・・

こうして、1日目が終了し、ホテルに戻って身体を休める事となった・・・。

     ・・・ < 2日目 > ・・・

2日目の朝を迎え、ホテルの朝食バイキングを食べた後、早目のチェックアウトをして、この日決めておいたポイントへと向かった。

まずは、昨日日没間近にクワ友が3令幼虫を抜いたポイントへと行き、そこでクワ友のご厚意で、2令幼虫を1頭だけ採らせて頂きましたが、他のメンバーも2令・3令といくつかの幼虫を取り出した。

この後は、メインポイントへと移動し、そこで半日以上の探索をする事となった・・・。

勿論、手付かずではありましたが、クワ友たちと散らばりながらの探索は、かなりの時間を要して行い、良材はあるものの手応えがなく、あっと言う間に時間が過ぎていく・・・。

しかし、なかなか手応えがない状況の中で、クワ友の1人が立ち枯れから成虫♀と3令幼虫を割り出したとの報告があった。

流石だなあ・・・。

そうこうしている内にアップダウンのあるタフなポイントで探索をしていた私の目の前に部分枯れした朽ち木があったので、そこへと向かい怪しい部分をいくつかチェックしていると、小さな幼虫が1頭姿を現したのです・・・

オオクワだ

残念ながら、写真を撮り忘れてしまったので、この時採集した初令幼虫の写真はありませんが、出て来たのはこの1頭のみで追加はなかったのです。

それでも、貴重な1頭ですから、私にとっては満足です。

さらにその先を探索していると、クワ友の1人と合流し、一緒に採集をするものの、手応えがなく他の仲間と合流して午前中の部を終えて昼食休憩となった・・・。

午後は、これも前もって予定をしておいたポイントへと向かい、広範囲に渡って探索を開始・・・。

途中、大きな倒木から初令の食痕を確認し、追い掛けてみると初令の頭だけが残っており、既に死んでいたんですが、近くにはコメツキムシが確認されたので、おそらくコメツキムシに襲われたものと思われますね。

ここのポイント内での貴重な生息確認でしたが、残念ながらこの死骸1頭のみでした。

他のクワ友たちも、2時間ほどをあちこち探索したものの、手応えがなく2日間に及んだ新年会採集も終了となりました。

感想としては、なかなか厳しい採集ではありましたが、新しい発見もしたし、何よりクワ友たちと楽しいひと時を過ごせた事が一番だったですね・・・

IMG_2629.jpg
今回の成果

IMG_2630.jpg
今回の成果

クワ友さん、2日間お世話になり有難うございました

2018年も始まったばかりなので、これから単独或いは仲間達との採集を楽しんでいこうと思います・・・。

     終わり・・・。
スポンサーサイト

新年会採集・・・パート1。

今日は、部屋の温度が2℃となり、かなりの冷え込みだったですねえ・・・
さて、毎年恒例となっているクワ友との新年会採集に行って来ましたが、都合で来れなかったクワ友の分まで頑張ろうと言う訳で、2日間の採集を行いました・・・。

今回の採集では、昨年信頼するクワ友から貴重な斧を頂いたので、その斧を使用して割り出す事に成功すればその恩返しが出来るわけで、頑張らなければと気合を入れて臨む事にしたのです・・・

IMG_2634.jpg
クワ友から頂いたステンレス製の斧

1日目は、それぞれが気になるポイントへ入って探索をすると言う流れで、開始するのもどこに入るのも自由気ままにと言った具合で行う事に・・・。

私は、久しぶりに入るポイントへと向かい、8時頃からの開始となった・・・

幸い採集者の入った痕跡もなく、手付かずの朽ち木がいくつかあり、これはと思える材がいくつか見つかるものの、なかなか手応えがない・・・。

IMG_2589.jpg
立ち枯れ材

しばらくあちこちを歩き廻りながら探索をしていると、5年ぶり位に入ったポイントで良さげなエノキの切り株を発見

これは面白そうだなあ

そして、怪しい部分にチェックを入れると、太目の食痕がいくつか確認出来たのです・・・。

IMG_2590.jpg
エノキ切り株

確定と思えるものではないので、その先をチェックしていると、独特な赤みのあるアカアシクワガタの成虫が姿を現したのです。

サイズは、40ミリ弱位であろうか・・・。

IMG_2591.jpg
蛹室内のアカアシクワガタ

立派なアカアシクワガタの♀でしたが、この後も出て来るのはアカアシクワガタの成虫や幼虫ばかりで、本命の姿はなかった・・・。

IMG_2593.jpg
アカアシクワガタ♀

この後も探索するも手応えがなく、ポイント移動する事となった・・・。

移動したポイントも久しぶりに入るポイントではありましたが、手付かずの倒木をチェックしたところ、太目の食痕が姿を現したので、その先を慎重に追い掛けて行くと、ポコッと穴が開いたそこには、間違いのない頭の大きな3令幼虫の姿がありました・・・

オオクワだ~

IMG_2596.jpg
3令幼虫♀

材から取り出してみるとオオクワガタ3令の♀でしたが、まだ材の容量があるので、まだ中に入っているようです・・・。

IMG_2597.jpg
3令幼虫♀(体重4,4グラム、頭幅9,3ミリ)

その周辺をチェックしていると、直ぐに2頭目のオオクワガタ3令幼虫が姿を現し、今度は♂のようです・・・

IMG_2598.jpg
3令幼虫♂(体重4,2グラム、頭幅10,5ミリ)

さらにちょっと離れた部位から太い食痕が姿を現し、その先にプリッとしたお尻の3令幼虫が・・・

IMG_2601.jpg
3令幼虫

これは♂かなあと思いつつ、クルっと一周したところで写真を撮り、枝を噛ませて取り出してみたところ、比較的大きな♀でしたね。

結局、出て来たのは1♂2♀の3頭でしたが、ようやく1本の材に当たり、ホッとしたところでさらに探索を続けていく・・・。

IMG_2602.jpg
3令幼虫♀(体重5,6グラム、頭幅9,5ミリ)

いくつかの朽ち木をチェックするものの、手応えはなくポイント移動する事にする・・・。

そして、ポイント移動したところで1時間あまり探索をしていたところ、良さそうな立ち枯れを発見

その材の怪しいと思える部分をチェックしていくと、いきなり確定となる極太食痕が姿を現したのです・・・

もうこれは間違いないでしょう

IMG_2608.jpg
堅く詰まった極太食痕

さらにその側面からは、2令の食痕から3令へと加齢しながら食い進んでいる食痕を確認する事が出来たのです・・・

IMG_2609.jpg
2令から3令へと加齢した食痕

そして、さらにはこんな食痕も姿を現したのですが、成虫の食痕かもなあと思いながらその先を追い掛けて行くと・・・

IMG_2611.jpg
成虫の食痕か・・・?

その先には、若干灰色がかった食痕に変わり、なんとなく雰囲気的にはこの先に成虫の蛹室が出て来るのではないかと推測しながらチェックを続けて行く事にする・・・。

IMG_2612.jpg
さらにその下部には灰色がかった食痕が・・・。

そして、この後にそれぞれの食痕の先でドラマが待っていたのです・・・

     つづく・・・。

2018年山梨県初採集・・・パート2。

今年のお年玉年賀はがきの当選は、いつもの3等の切手シート2枚でした・・・
現在、全日本卓球選手権大会を開催していますが、注目の男子では、水谷準の通算10度目のVなるか?そして、女子では、平野美宇の連覇なるか?ですが、他にもダブルスや混合ダブルスと言った注目の種目がありますから、卓球ファンにとっては、週末に掛けて楽しみな試合が続きそうですね・・・

それでは、採集記の続きです・・・。

初令・2令・3令ときましたが、やはり3令の♂か成虫を割り出していないので、残りの時間をなんとか粘ってどちらかに巡り会えたらなと思っていた。

そこで、しばらく振りにチェックしたい材を思い出し、そこへと向かったのです・・・。

そして、斜面を上りながら、この辺りだったかなあと探していると、しばらくして目的の材が見つかった・・・

状態も良さそうだし、手付かずのままだったので、堅目ではありましたが、怪しい部分にチェックを入れた次の瞬間だった

間違いない これはオオクワの食痕だ

IMG_2575.jpg
堅く詰まった食痕

目の前には、堅く詰まった極太食痕が姿を現し、まずは下部に向かって少しづつ追い掛けて行くと、その食痕は横に食い進んでいた・・・。

IMG_2577.jpg
横に移動する食痕

さらにその先を追い掛けていると、右方向に食い進んだその食痕が、そこから上部に移動したところで空洞となっていた・・・

それならとその食痕を戻りながら左方向へと進んだところで、今度は上部へと移動したところで5cm位の空洞があった後、そこからは再度横移動しながら上部へと向かっていた・・・。

う~ん、もうそろそろだと思うんだけどなあ・・・。

IMG_2578.jpg
迫力ある堅く詰まった食痕

しかし、その食痕はさらに上へと伸びている様子・・・。

ここからは、慎重に食痕の外側を剥離するように削って行く・・・。

IMG_2579.jpg
上部に食い進む極太食痕

すると、その食痕の先で、ポコッと穴が開いたので、その穴を広げて行くと、蛹室内の黒虫が確認出来た・・・

しかし、まだ穴が小さ過ぎて♂か♀かがはっきりしないので、さらに蛹室内をひろげたところ、中には♂の成虫が入っていたのです・・・

やった~ ♂だわ~
IMG_2580.jpg
ついに姿を現した蛹室内の♂

なかなかこのサイズも可愛らしくていいですねえ・・・。

接写してさらにもう1枚をパチリ

IMG_2581.jpg
オオクワガタ小歯型

手にとってサイズを測ってみると51,8ミリでしたが、綺麗な個体です・・・。

IMG_2583.jpg
オオクワガタ小歯型51,8ミリ

さらにもう1枚撮影し、中歯型に近い小歯型と言う感じですが、この位のものも可愛いいなあ・・・。

IMG_2584.jpg
この位のサイズも可愛いですね・・・

さて、この材をよくよく見てみると、古い産卵痕が剥き出しになっており、堅い材質部分を食い進んでいたようですが、追加はどうかなとチェックをしてみたものの、残念ながらこの1頭のみでした。

もうここで充分満足したので、日没前に車まで戻る事にして、このポイントを後にした・・・。

IMG_2588.jpg
今回採集した極小3令と♂51ミリのツーショット

今回、幸運にも成虫♂が採れたことで、結果的にはホームでの新年初採集で4年連続となる成虫ゲットとなりましたが、成虫も含めて、そうそう簡単に採れるようなものではないので、オオクワガタ採集はそんなところが魅力的ですね・・・

     終わり・・・。

2018年山梨県初採集・・・パート1。

2018年の材割り採集のスタートは、河川敷においてゲットはならずでしたが、恒例となったホームの山梨県へと単独でチャレンジする事となった・・・。
今年初なので、いくつかのポイントを候補に挙げての採集となり、まずは1人でちょこっと入れるポイントへと向かうが、なかなか手応えがない・・・。
直ぐにポイント移動し、いくつかの良材をチェックしていると、小さな切り株を発見

早速、怪しい部分にチェックを入れると、これはと思える真ん丸の極太食痕が姿を現した・・・

IMG_2557.jpg
切り株の下部に極太食痕が・・・。

これは来たでしょう

IMG_2559.jpg
真ん丸の食痕

しかし、この極太食痕と思われたものも、直ぐに細くなり、その近辺にはコクワガタの成虫♀が入っていただけだった・・・
まずは見事に騙されてしまいましたが、気を取り直して次のポイントへと移動・・・。

そして、いくつかの朽ち木をチェックした後、少々堅めの朽ち木をチェックしていると、下部から太さの微妙な3令の食痕が確認出来たが、あまり期待もせずにその食痕を追い掛けて行くと・・・

IMG_2564.jpg
太さが微妙な食痕

その先でポコッと穴が開き、そこには小さな3令幼虫が姿を現したのです・・・

それにしても小さいなあ

IMG_2561.jpg
極小の3令幼虫

手にとって良く見てみると、頭幅は小さいものの、間違いのないオオクワガタの♀3令幼虫でした・・・

と言うわけで、今年初物は、3令幼虫でした・・・

※写真を拡大するとそこそこの大きさには見えますが、実際にはかなり小型です。

IMG_2563.jpg
オオクワガタ3令♀(体重1,4グラム、頭幅7,3ミリ)

さらには、倒木をチェックしていると、まあまあの太さの3令の食痕が出て来たので、その先を追い掛けていったところ、一瞬本命かと思われる雰囲気の幼虫が姿を現したのです。

IMG_2565.jpg
3令食痕と3令幼虫

ひっくり返して良く見ると、アカアシクワガタの3令♂だったが、それにしても本命と良く似ているなあ・・・。

IMG_2568.jpg
残念ながらアカアシクワガタの3令♂

良材は、探せば少なからずあるものの、なかなか手応えがない・・・。

ここで区切りをつけて、車に戻ってから簡単な昼食休憩をとり、身体を休めることにする。

この後、ポイントを移動し、良さそうな立ち枯れ材があったので、早速チェックを開始・・・。

しっとり感のある柔らかな材質で、産卵痕も確認出来たので慎重に細かくチェックしていくと、初令の食痕が確認された後、きれいな初令が姿を現したのです・・・

IMG_2571.jpg
オオクワガタ初令幼虫

さらには、2令幼虫の姿も確認出来た・・・

まだ容量があるので、この位にして良しとし、材探しを続けて行く・・・。

IMG_2573.jpg
オオクワガタ2令幼虫

かなり歩いた事もあり、時間と共に体力も消耗し、気がつけば日没まであと僅か・・・。

さて、久しぶりにしばらく行っていない”あそこに行ってみようかな”と言うわけで、最後にそこに向かったのですが、そこでラストにふさわしい感動が待ち受けていたのです・・・。

     つづく・・・。

2018年初採集は河川敷へ・・・。

クワ友たちは、あちこちで採集を楽しんでいるようですが、私はようやく休日を利用しての後輩君との河川敷採集へと出掛けて来ました・・・。
私も後輩君も、なかなか採れないこの地域が好きで、年間2~3回は通いますが、ゲット出来るのは3回に1度ならまあまあと言うところでしょうか・・・。
そんなわけで、決めてあったこの日入るポイントに向かい、早速探索開始となった・・・

殆んど手応えのないまま、あっと言う間に午前中が終了となったが、この手応えのなさには、いつもの事とは言え正直厳しさを痛感した・・・

気分転換に昼食休憩は、ホカホカの弁当を食べて午後の部に備える事となった・・・。

そして、ポイントへ到着してから2人別れての探索を開始し、全く手応えがなく終盤戦へと突入したものの、太目の食痕の主は、やはりコクワ君だった・・・

IMG_2552.jpg
コクワ君

そして、またまたコクワ君・・・。

IMG_2554.jpg
コクワ君

そんなわけで、殆んど採集記にもなりませんでしたが、厳しさを今回も味わう事となり、日没まで頑張ったものの、駄目でした。

しかし、この成果なしの結果こそが、生息域の絞込みに繋がって行くので、無駄にはなりません・・・。

この結果を踏まえたうえで、次回攻めるポイントが徐々に絞られて行く事は好材料ではありますが、まだまだ厳しい事には変わりありません。地道に続けていくしか方法はないと思うので、諦めずに頑張ります・・・

帰宅途中、お気に入りの蕎麦屋で、大海老天肉ねぎそばを注文し、美味しく頂いた・・・

IMG_2556.jpg
大海老天肉ねぎそば

さあ、次回頑張ろう
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: