FC2ブログ

雨にも負けず・・・。

最近は、梅雨らしい天候が続いていますが、気温は例年に比べかなり低温となっています。
そんな中、休日を利用しての単独での樹液採集へと出掛けて来ました・・・
降水確率が高かったですが、何とかオオクワの姿が見たくて雨を覚悟しての現地入りとなりました・・・。

まずは、2ポイント目をチェックしていると、雨が土砂降りへと変わり、ずぶ濡れになりながら、とある樹液木をチェックすると目の前に比較的大きな♀の姿が・・・
注意深く見ると、うっすら点刻のようなものが見えた感じがしたので、オオクワの♀か?と思いながら写真を撮ってしまいましたが、しっかりと確認するとノコギリクワガタの♀である事が判明・・・

IMG_4011.jpg
一瞬、オオクワガタの♀に見えたノコギリの♀

あ~あ、残念

仕切り直して残りの樹液木もチェックしていきますが、手応えはなかった・・・。

一旦車に戻り、車中で休憩しながら、次のポイントを目指します。

雨は、弱まったり強まったりで、止む気配は全くなし・・・

なので、今日は時間を決めて、その時間まで高所は避けて比較的手頃な樹液木をチェックする事にする。

この様な雨の中でも、樹液場はカナブン・カブトムシ・コクワガタを中心とした虫たちが確認する事が出来ましたが、中にはカラダに水滴が付着している赤色のノコギリクワガタのペアを確認する事が出来た。

この様な雨の中でも頼もしいなあ

IMG_4012.jpg
赤いノコギリクワガタのペア

さらに別のポイントでは、樹液場に群がる赤色のカブトムシとカナブンの姿を確認する事が出来た・・・。

IMG_4013.jpg
樹液に群がるカナブンと赤色のカブトムシ

雨が降っているとは言っても、樹液場の各所においては、虫たちがどこも群がっている感じでしたね。

IMG_4014.jpg
雨の中、樹液を吸うカブトムシ

結局、20時頃まで奮闘しましたが、オオクワガタの姿を見る事はなく、2連敗で終了

それにしても良く降る雨だなあ・・・。

帰りは、久し振りに〇〇苑にて魚介濃厚つけ麺と半チャーハンのセットを注文し、早目の帰宅となったのです。

IMG_4015.jpg
〇〇苑にて魚介つけ麺と半チャーハンセットを注文

さあ、来週には梅雨明けとなりそうですが、そうなると厳しい暑さが待っていますから、体調を崩さぬよう頑張らないといけませんね・・・
次回こそは、オオクワガタに出会いたいなあ
スポンサーサイト

樹液採集3連勝なるか・・・。

前回、前々回と小歯型、中歯型、大歯型を幸運にもゲットした事で、今回も3連続ゲットの夢を追い求めて行って来ました・・・
この梅雨時は、樹液木に上る際は良く滑るので、あまり無理はせずにそれなりの条件のところを攻めていきますが、なかなか手応えのないまま時間だけがあっと言う間に過ぎていきます・・・。
そんな中、珍しい比較的大きなノコギリカミキリに遭遇・・・

IMG_4001.jpg
ノコギリカミキリ

ひと夏に1度か2度くらいは見ますが、滅多に見る事がないので、思わず写真を撮ってしまいました。
さて、どこのポイントに行ってもなかなかオオクワガタの姿を確認する事が出来ませんが、コクワガタの姿は何処にでも確認出来ます・・・

IMG_4002.jpg
コクワガタVSコクワガタ

今シーズン初となるポイントで、期待していたところなのですが、樹液の出具合は最高

しかし、コクワガタやカブトムシの他にノコギリクワガタのペアを含めた♂だけで4頭も確認出来、ひょっとしたら今夏にオオクワガタの姿を見る事が出来るだろうかと、ちょっぴり期待出来そうです・・・

IMG_4003.jpg
ノコギリクワガタ

上部にもノコギリクワガタの姿を確認する事が出来ましたが、樹皮捲れ部分には沢山のクワガタの姿があったので、しっかりとチェックしましたが、残念ながら本命の姿はなかった・・・

IMG_4004.jpg
ノコギリクワガタ

この後も期待のポイントをいくつか廻ったものの、ついに本命の姿を見ることなくタイムアップとなり終了・・・。
私自身、御神木と呼べるものはありませんが、実績のある樹液木はまあまあ知っているので、次回は時間を掛けてまだ行けていないポイントを攻めたいなと思っています。
さあ、次回頑張ろう

クワ友との初体験・・・。

梅雨の中休みを狙って採集をと思っていましたが、予報では雨マークが・・・
いったいどうなるんだろうと思いながらも、自身が”晴れ男”である事を信じ現地へと向かったところ、なんと曇り空ではあるが、雨の降る気配がない事に安堵・・・
こうなるとテンションが上がり、俄然やる気満々で採集開始・・・。

採集の移動中に雲のかかった富士山を見て思わず写真を撮ってしまった・・・

IMG_3963.jpg
雲のかかった富士山

1~2時間程気になるポイントを廻るが、手応えがないままクワ友と合流し、ここから何ポイントかを2人でチェックするものの、全く手応えがない・・・
それどころか、行く先々で私の大嫌いな毛虫とご対面となり、その瞬間テンションが下がりまくりでした・・・

IMG_3964.jpg
この毛虫は何に羽化するのだろうか?

そして、2人共に過去に実績のあるポイントへと向かったところ、ここで思わぬ光景を目にする事になろうとは思いもよらなかったのです・・・。

それは、何本かの樹液木をそれぞれがチェックした後、お互いが知っている樹液木を2人で見に行った時の事だった

友「カズさん、オオクワ、オオクワ~

私「ええ~、本当に~

友「間違いないですよ~


そして、クワ友の指さす樹洞の入り口付近を見ると、なんとオオクワの♀か小歯型が腹ばいになって頭からその樹洞に突っ込んでいる姿を確認出来たのです・・・

私「これは間違いないね

友「そうですよね


そして、目の前の個体を取り出そうとした次の瞬間、洞の中にスルスルと入り込んでしまったのです・・・。

クワ友が、掻き出し棒で奮闘している間、その樹液木の別の樹皮の浮いた部分をふと見た時だった

私「オオクワ、オオクワ~

そこには、間違いのない中歯型と思われる本命の姿があったのです・・・

肉眼では、しっかりと見えているのに実際にデジカメで撮ろうとすると、なかなか写真に写っているところを撮る事が出来ず、何度も撮り直しを行う・・・。

IMG_3966.jpg
うっすらと見えるオオクワガタ

さらに角度を少し変えての撮影を何度か試みた結果、ようやく撮れた1枚がこの写真だった・・・

IMG_3968.jpg
樹皮の隙間に潜むオオクワガタ

しかし、そのオオクワガタを良く見ていると、何かちょっとおかしいなと言う事に気付き、ライトを当てながらしっかりと奥を覗いてみたところ、なんと中歯型と♀のペアで居る事が判明

私「オオクワがペアで入ってるよ

友「ええ~、マジですか


私「ほんとほんと

友「じゃあ、カズさん、先に取り出してください


私「了解

この後、掻き出し棒とロングピンセットを使い、下部へとペアを落としたところで、しっかりとゲットする事に成功・・・

IMG_3970.jpg
中歯型52ミリと♀40ミリのペア

いやあ、それ程時間を要せずに今季初となる中歯型ゲットとなったのですが、この後にクワ友が♀40ミリを悪戦苦闘の末にゲットし、これで終わりだと思っていたら、この続きがあったのです・・・。

それは、同じ樹液木のまた別の部分を見ていた私の目の前に信じ難い光景が現れたんですが、クワ友が採集した♀40ミリのさらに上部にある何の変哲もない隙間を見ていた時、そこには、黒い大きなクワガタが挟まっていたと言った方が良いだろうか、ひと目で大歯型と分かる大きな個体の姿があったのです・・・

その個体を取り出す事は、それ程難しくはなく、直ぐに下の草むらへと落下したので、それを拾い上げるてみたところ、立派な大歯型だったのです。
サイズを測るとなんと”64ミリ”もあり、感動のあまりクワ友とガッチリと握手を交わしたのです・・・

IMG_3983.jpg
大歯型64ミリ

この大歯型個体は、全体的なバランスも良くて大アゴの湾曲も綺麗で申し分ありません。
この樹液木からは、結局2♂2♀の4頭ゲットとなりましたが、この地域で1本の樹液木からの採集では、私たちにとっては勿論初です。
そして、いずれも新成虫のようで驚きでしたね・・・。

この後、さらにポイントを移動したところで、樹洞の奥でオオクワガタらしきものを発見

IMG_3988.jpg
この樹洞の奥でオオクワらしきものを発見

しかし、樹洞の奥行きがあって、その奥へと逃げ込まれてしまったので、万事休す・・・

まあ、次回来る時があったら、その時にゲット出来るかもしれないので、その時のお楽しみとしておきましょう・・・。

IMG_3990.jpg
樹液を吸うカブトムシ

この後も2人で頑張りましたが、結局追加はなく、深夜前に終了となりました・・・。

そして、いつものように採集が終わってから遅めの夕食となりました。

IMG_3991.jpg
シーザーサラダ

IMG_3992.jpg
オムライス

IMG_3994.jpg
今回採集した3頭

そして、翌日自宅にて撮影・・・。

中歯型は、やはり可愛らしいですね・・・

IMG_4000.jpg
♂52ミリ(中歯型)

さらに大歯型、綺麗な迫力ある個体です・・・

IMG_3999.jpg
♂64ミリ(大歯型)

さあ、次回も頑張ろう


令和初ゲットなるか・・・。

樹液採集も1か月が過ぎ、クワ友たちは70UPを採集したり、大歯型を採集したりと頑張っている中、私自身は現在のところ成果もなく、今度こそはと気合を入れての樹液採集へと出掛けて来ました・・・

梅雨時と言う事もあって、朝から雨が降っていましたが、この日は遅めのスタートとなり、現地着の頃には小雨になっていたので、木登り以外は大丈夫そうである・・・。
クワ友とは、後に合流する事になっていたので、取り合えず気になるポイントを廻ってみる事にする。

樹液の出具合は、まだまだですが、それでもカナブンやコクワガタの姿は多く確認出来ます。
そうこうしている内に数ポイントを廻り、とあるポイントの朽木部分に目をやるとコクワガタよりも大きな♀が産卵坑道を掘っている光景を目にする事が出来た・・・

IMG_3943.jpg
産卵坑道を掘っている♀

撮影をしていると、こちらに気が付いたらしく動き始めたので、そっと手に取りサイズを測ってみると35ミリのアゴの摩耗した越冬個体であった。

IMG_3946.jpg
♀35ミリの越冬個体

この後、この場にそっとリリースし、次のポイントへと移動・・・。
ここでは、今シーズン初のカブトムシを複数確認する事が出来た・・・

IMG_3947.jpg
今シーズン初のカブトムシ

やはり、カブトムシが出て来ると夏本番と言う感じがしますね・・・。
しかしながら、オオクワガタの♀の姿は見る事が出来たものの、♂の姿は何処にもなかった・・・

IMG_3950.jpg
樹液を吸うカブトムシ

そして、小雨の降る中、ナイターに突入して2時間近くが経過した頃だった・・・。

これまでにもいくつかの実績のあるポイントの気になる樹液木をチェックしていた時の事、その樹液木の樹洞に頭を中に突っ込んで、こちらに腹部が見えた状態のクワガタを発見

しかし、この時点では、まさかオオクワであるはずがないと思いながらも、コクワガタにしては大型かな?てな感じにしか思えなかったのです。
そこで、一応確かめてみようと思い、ピンセットで掴もうとしたところ、中にスルスルと入ってしまった・・・

そして、中で方向転換して、こちらに大アゴを向けた瞬間の湾曲したそのアゴを見たところ、驚きに変わったのです・・・

ええ~、オオクワ~

IMG_3954.jpg
オオクワガタ小歯型の採れた樹洞

樹洞の深さは、それ程奥行きはないようですが、中で方向転換出来るスペースはある様子・・・。
この時、一旦ライトを消してしばらく様子を見ていると、樹洞の入り口付近まで出て来ている感じだったので、ここでピンセットから掻き出し棒に変えて、その瞬間をブロックする作戦を立てたのです。

1度目は失敗に終わりましたが、2度目のチャレンジで見事ブロックする事に成功し、そのまま掻き出し棒にて手前へと引き出したところ、ようやくスルスルと出て来たところを左手で掴む事が出来たのです・・・

IMG_3955.jpg
採集した小歯型(36,5ミリ)

サイズは36,5ミリと小さいながらもオオクワガタの♂ですから、これでようやく令和の初物の可愛らしい♂が採れました・・・

ここで、クワ友に連絡をして合流した後、小歯型を採集したポイントにて続きをやる事となったのですが、なんと小歯型を採集した上部の樹洞には、大歯型が入っており、これには驚かされましたね。

IMG_3959.jpg
オオクワガタ大歯型

サイズは58ミリの大歯型ですから、これには驚きです・・・

私の採集した物は可愛らしいですが、この大歯型はバランスが良くてカッコイイです・・・

1561973606232.jpg
オオクワガタ大歯型(58ミリ)

この後もひょっとしてオオクワかも?と言う場面もありましたが、追加はなく深夜に終了となり、深夜のファミレスにて遅~い夕食を食べながら今日1日の反省会&クワ話をして解散となりました。
とにかく初物が採集出来て良かったです・・・

IMG_3962.jpg
採集終了後は、ファミレスにて食事

さあ、次回も中歯型か大歯型に出会えるように頑張ろう

令和となる初樹液採集・・・。

樹液シーズンが始まり、クワ友が小歯型をゲットした事に刺激を受けての初チャレンジとなった・・・。
この日は、ゆっくりとしたスタートとなりましたが、クワ友と合流する事になっていたので、それまでの間、気になるエリアへと足を運ぶ事となったものの、まずは、ノコギリクワガタの姿を確認する事が出来ただけで、本命の姿はなかった・・・

IMG_3922.jpg
ノコギリクワガタ

さらにポイント移動したところでも、樹皮めくれの奥に潜むノコギリクワガタを見掛けましたが、この他にいつものコクワ君がいたのみで、手応えはなし・・・。

IMG_3924.jpg
樹皮めくれに潜むノコギリクワガタ

そして、昨シーズン2頭のオオクワガタを確認しているポイントへと移動するものの、やはり今度も樹洞の奥にノコギリクワガタの姿がありました・・・

IMG_3927.jpg
樹洞に潜むノコギリクワガタ

この日に感じたのは、近年になく毛虫が多かった事でしょうか・・・?
しかし、いつ見てもこの毛虫は気色悪くてテンションが一気に下がります・・・

そして、途中でいつものラーメン屋にて久し振りのラーメンとチャーシューミニ丼のセット(1000円)を食べ、その後もいくつかのポイントを廻るが、手応えのないままクワ友との久し振りの再会を迎える事となった・・・

ここからは、クワ友と共に気になるエリアでの樹液木を見て廻り、5時間程が経過した頃の事だった・・・。

元々クワ友が以前採集をした事のある樹液木を2人で見に行ったところ、ちょうどその樹液木の前まで行ったところで、樹洞のあるところをライトで照らしたクワ友が、いきなり叫んだのです

友「カズさん、何かが洞の中に逃げ込みましたよ

私「本当に~

友「ハッキリは分かりませんが、オオクワかコクワの大きなものだったような気がします


IMG_3936.jpg
この木の樹洞に逃げ込んだオオクワガタ

そして、その主を確認したところ、どうもまあまあのサイズのオオクワガタのようです・・・

ここから、クワ友とオオクワガタとの格闘がしばらく続き、20分程してようやく取り出した左手には大歯型個体が握られていたのです・・・

私「いやあ、おめでとう

友「ありがとうございます


この時は、2度3度とガッチリと握手を交わし、初ゲットの喜びを2人で分かち合ったのです・・・

IMG_3929.jpg
格闘の末に取り出した大歯型

友「カズさん、57~58ミリ位ですかね

私「いや、60ミリは超えていると思いますよ


そんなわけで、この複雑に入り組んだ樹洞には、♀がいるかも知れないと思いましたが、この1頭のみでしたね。そして、サイズを測ると、なんと62,2ミリもあり、今シーズン初となる令和の個体は大歯型となりました・・・。

IMG_3938.jpg
新成虫♂62,2ミリ

この後は、深夜2時頃まで頑張りましたが、早々楽に採れるようなものではないので、この1頭で満足をして終了となったのです。
お腹も空いていたので、ファミレスにてハンバーグ定食を注文し、この日の成果のお祝いをした・・・

IMG_3942.jpg
ファミレスでの食事

さて、そんなわけで令和となっての初採集では、クワ友が見事に大歯型をゲットして良いスタートが切れましたが、残念ながら私自身としてはゲットに至らなかったので、次回こそはお目に掛りたいものですね。

     終わり・・・。
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: