FC2ブログ

前回のリベンジなるか・・・。

昨日は、自宅裏の草刈りを行いました。
約1時間程ですが、涼しい時間帯の夕方を選んで実施したものの、小雨の降る中だったのにもかかわらず、汗と雨で濡れてしまいました。
それでも、これで今年の草刈り&草取りが終了しましたから、ホット一安心です・・・

さて、それでは先日の採集記です・・・。

今回は、新規の樹液木探しと昨シーズンから今シーズンにかけて、行く度にオオクワガタの姿を確認する事の出来ている御神木へと行ってみる事にした。

最初に昨シーズンから今シーズンにかけて複数確認している樹液木ですが、洞の入り口付近にどうやら大きなコクワガタかオオクワガタの小歯型らしき尻の部分を確認したものの、直ぐに中に入り込まれてしまった・・・。

しかし、何となく丸みを帯びている尻のように感じたので、もしやと思い掻き出し棒でしばらく格闘後に取り出してみたところ、可愛らしい小歯型であった・・・

サイズは、37ミリでしたが、まずは貴重な1頭目をゲットする事が出来、一安心です・・・。

IMG_5270.jpg
小歯型(37ミリ)

そして、ふと上部の隙間に目をやると、何か黒い個体が挟まっているではないか・・・

何となくコクワガタよりも大きな個体のように感じ、しかも尻の丸みから言ってオオクワガタかもしれないと思い、近くにいたクワ友に声を掛けたのです。

私「〇〇さん、多分下に落下する可能性があるので、見ていてもらっていいですか

友「了解しました


この後、スティックを使用して個体のいるところを突いてみると、スルスルと出て来て下に落下したのです。

そして、下に待ち構えていたクワ友が拾い上げて見ると・・・。

友「カズさん、オオクワ間違いないです

私「ああ、良かった~

友「しかし、アゴが欠けていますよ

私「本当ですか


IMG_5267.jpg
アゴ欠けとケンカ傷のある小歯型(49ミリ)

良く見ると片アゴが欠けており、ケンカ傷も確認出来た事から、ワイルドらしいですね。
サイズは、49ミリですが、中歯がかった小歯型と言ったところでしょうか・・・。

こうして、幸先良いスタートを切った事で、この後の採集が楽しみとなった。

いくつかの気になるエリアを廻りますが、確認出来るのは、コクワガタやノコギリクワガタです。

しかし、カブトムシの姿は一切見る事もなく、樹液が枯れかかったところの多い中、樹液の出ているところには、こうした群がるクワガタの姿を見る事が多いですね。

IMG_5259.jpg
樹液場に群がるコクワガタ

やはり、どこもかしこもコクワガタ天国と言った感じですが、この時期にもかかわらずスズメバチの姿はありません・・・。
今シーズンは、異常気象のせいなのかどうか分かりませんが、まず見掛ける事が少ないですね。

IMG_5262.jpg
比較的大きなコクワガタ

新規の樹液木探しも並行してやって行きますが、良さそうに見えても実際に確認してみますと、今一なケースが殆どであり、手応えはありません・・・

私「じゃあ、そろそろ御神木へ行ってみますか

友「そうですね、行きましょう


ポイントに到着し、クワ友にチェックしてもらう事にする・・・。

そして、チェックして間もなくの事だった

友「カズさん、オオクワ、オオクワ

私「やはり居ましたか


クワ友がしばらく格闘した後、大アゴを掴んで引っ張り出す事に成功し、下にいる私目がけて落としたのを拾い上げて見ると、立派な大歯型だったのです・・・

サイズは、60ミリには満たないものの、57ミリあってカッコイイ個体ですねえ・・・

IMG_5263.jpg
クワ友が取り出した大歯型(57ミリ)

更に別の部位で点刻のある♀らしきものを確認したようで、その個体を取り出したところ、何と可愛らしい小歯型だったのです・・・

樹液木から降りて来たクワ友とガッチリと握手を交わし、小歯型のサイズを測ってみたところ、34ミリでしたね・・・

IMG_5266.jpg
更に小歯型(34ミリ)をゲット

この後にクワ友と交代して異なる部位のチェックを念入りにしたものの、追加はなく次のポイントへと移動する事にしましたが、手応えなく午前中の部を終了する事になった。

昼食休憩後に午後の部の開始となり、新規エリアも含めての樹液木探しをしたものの、全く手応えがなくあっと言う間にタイムリミットとなってしまいましたが、お互いに2頭づつ採れた事で大満足し、今回の採集を終える事になったのです・・・。

IMG_5274 - コピー
クワ友の採集した2頭

IMG_5272.jpg
私の採集した2頭

1日頑張っても採れない事もありますが、1頭でもゲットする事が出来れば、私自身は大満足ですね・・・

次回攻めるポイントなどをクワ友と話し合いながら、ラーメン屋で夕食休憩を取った後に解散となったのです。

IMG_5277.jpg
白ネギラーメンと半チャーシュー丼に半餃子

いよいよ、今シーズンの樹液採集も残り僅かとなりましたが、後1~2回位でしょうかね、どんな採集になるのか?楽しみたいですね・・・

     終わり・・・。


スポンサーサイト



白くまくんのイチゴバージョン・・・。

今日は、墓参りへと行って来ました・・・。
色々とやらなくてはいけない事がありますが、ボチボチと片付けていこうと思います。
涼しくなって来たので、新成虫の生体発送をご購入された方々へ少しづつやって行きますので、宜しくお願い致します。
新成虫の方は、まだ少し残っていますので、興味のある方が居ましたら問い合わせくださいね・・・

IMG_5228.jpg
白くまくん(イチゴバージョン)

白くまくんには、いくつかの種類がありますが、今回はこのイチゴバージョンを久し振りに食べてみました。
美味しかったですね

恒例の草刈り・・・。

今日は、地域の恒例となった草刈が実施された。
天候が曇りから小雨となる中での作業だったので、汗だくには成りましたが、それ程暑さを感じることなく無事に終了・・・。
かなり体力を使う作業ですから、ひと段落してホッとしましたね・・・
さて、樹液採集も終盤戦となりましたが、クワ友達もそれそれが頑張っているようです。
私もちょこっとクワ友と頑張って来ましたが、なかなか厳しいと感じました。
今回は、御神木の中の1本を久し振り見に行こうと言う事になりましたが、その結果は後日採集記にて触れたいと思います。
採集がすべて終わってから、クワ友と共にラーメン屋に行きましたが、美味しかったですねえ・・・

IMG_5277.jpg
白ネギラーメンと半チャーシュー丼に半餃子

成虫たちのゼリー交換ももう少しかな・・・。

毎年の事ではありますが、成虫たちのゼリー交換及びマット交換も何度か行いました。
でも、そんな成虫たちの世話も後1か月半あまりとなりましたが、今年は特に暑い日々が続いていたので、汗だくになりながらのそんな作業も大変ではあったものの、あっという間に時が経ちました・・・。
今シーズンは、楽しみにしていたレア産地個体がいくつか羽化しましたが、予想以上のカッコイイ個体で羽化してくれたので、本当に良かったです・・・
羽化した新成虫の割り出しは、一部の個体を除いて殆どが終了しましたが、大型個体は♂73ミリで♀45ミリと言う結果でした。
特別大きな個体はいませんでしたが、それぞれが思い入れのある個体ですから、後々は標本として残したいと思っています。
もう9月後半になりましたが、今月も後半忙しい日々が続きます。
さあ、明日も頑張ろう

新規の樹液木を求めて・・・。

大坂なおみ選手が全米オープンで優勝しましたね・・・
この大会前に痛めた太ももにテーピングを巻いての出場でしたが、怪我をしている事も感じさせない素晴らしい戦いを繰り広げ、先行されたセット後の逆転勝ちですから、精神的にも成長を見せた大会であったと思いますね・・・
男子の錦織選手にも頑張ってもらいたいところです。

さて、9月に入り上々の採集結果だった前回ですが、今回は、単独にて新規の樹液木探しをしながらの樹液採集となりました。
午前中は、ただ黙々とポイント内を何カ所も歩き廻り、怪しい樹液木をチェックするものの、全く手応えはなし・・・。

う~ん、難しいなあ

それでも、初めて探索に入ったポイント内にて怪しい樹液木らしきものを1本だけ見付けたのが唯一の手応えだったのかなと思います。
この樹液木は、後日チェック出来そうな時にでも行ってみようと思います。

気になる樹液の出具合ですが、全般的には良くないものの、出ている木は良さそうです。ですから、気になるエリアを見て行きますが、その他の手応えがないまま午前中の部が終了です。

しばらく昼食休憩をした後に午後の部の開始となりましたが、とあるポイント内では、いかにも以前は採れただろうなあと思える雰囲気の良い樹液木がありました。

しかし、全般的に樹液の匂いが弱く、今一かなと言う感じです・・・。

それでも、オオクワガタの産卵の痕跡を見つけたり、いかにも成虫が入っていそうな朽木を見つけたりと、樹液シーズンがオフになったら楽しめそうなエリアではありましたね・・・

そんな事があって、とあるポイントを歩いていると、珍しくヤマカガシの姿を見る事が出来ました・・・

サイズは、大型のような感じですが、刺激しないように立ち去りました。

IMG_5250.jpg
ヤマカガシ発見

ポイントをあちこち移動してみますと、雰囲気のあるエリアとそうでないエリアがハッキリとしますが、無駄を覚悟で歩いているとノコギリクワガタの羽根の部分にクワガタの大アゴで挟まれたケンカ傷がありました。

IMG_5252.jpg
ノコギリクワガタ

この時期になるとカブトムシの姿は見掛けないものの、ノコギリクワガタの姿は結構見掛ける事があります。
そして、珍しくボクトウガの幼虫が朽木の部分を移動している姿を見る事が出来ました・・・。

IMG_5254.jpg
ボクトウガの幼虫

しかし、何と言ってもやはり、この時期の主役は、コクワガタですかね。
とにかく、どこもかしこもこの様な光景を見る事が出来るので、シーズンの終盤になったとは言っても、まだまだ楽しめそうですね・・・

IMG_5255.jpg
コクワガタ

そんなわけで、残念ながらこの日オオクワガタに出会う事は出来ませんでしたが、早々毎回出会えるとは思っていませんから、こんな日もあります。
それでも、貴重な樹液木らしきものを1~2本見つけましたから、今後が楽しみですね・・・

今シーズンは、初期に大量発生した毛虫から始まり、長い梅雨期間中の降水量の多かった事、そして、梅雨明け後の連日の猛暑日等の影響なのか?スズメバチの姿を殆ど目にする事がありません。

今回は、完敗でしたが、次回はオオクワガタの姿を確認出来る事を願いたいですね
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: