FC2ブログ

今シーズンの樹液採集も終盤戦・・・。

先日の採集では、幸運にもクワ友と2人で8頭(3♂5♀)という成果でしたが、ホームとしている山梨県においては、昨シーズンは、私自身♂が全く採れなかったし、クワ友の1人も成果なしに終わったシーズンでもありました。
やはり、そのシーズンによって当たり年もあれば外れ年もあるように思います。
今シーズンは、幸いにもクワ友の間では好調で、2015年以来となる当たり年となっているように感じますが、採集回数は例年並みなので、9月末までを樹液採集期間と考えると、残り3~4回行ければいいかなと思いますね・・・
私自身は、まだまだ下手くそなので、毎回通って採集出来るようなレベルではありませんが、常に新規開拓をしながら御神木と呼ばれる樹液木を探索している次第です。
これまでにも、何本となくそれに近い良い樹液木を見付けていますが、大半が折れたり、また切られてしまったり、さらに樹液が止まってしまったりと言った具合で、なかなか難しいと言うのが現状です。
しかし、新たな樹液木を見付けると言う行動は、難しくもありますが、見付けた時の感動は計り知れません。
そういう意味では、決して受け身にならず、今後も攻めの姿勢を崩さずにマイペースで頑張って行こうと思っています・・・
残り1か月ちょっととなった樹液シーズンですが、オオクワガタと出会えるどの様なドラマが待っているのか?クワ友達と共に楽しんでいこうと思っています・・・

それからですね、今シーズンの新成虫の余品販売ですが、令和記念となる事から特別価格にてやらせて頂きますので、準備が出来るまでもうしばらくお待ちくださいね
スポンサーサイト



猛暑の中でのチャレンジ・・・パート2。

MLBも終盤戦となっていますが、エンゼルスの大谷翔平選手がようやく打率3割に載せて来ましたね。
しかし、期待の本塁打はなかなか伸び悩んでいる状態なので、残り試合で25本くらいまでは頑張って欲しいなと思いますね・・・

それでは、採集記の続きです・・・。

      ・・・ < 3日目 > ・・・

最終日となる3日目は、朝一からクワ友と合流する事になっていたので、待ち合わせ場所へと向かい、クワ友と挨拶を交わした後にこの日にポイント入りする場所を以前から決めていたので、早速そこへと向かったのです。
ボサが凄い事になっていたので、そのポイントまで到着するのに難航したものの、無事に行く事が出来ていくつかの樹液木を見て廻るが、やはりオオクワガタの姿を簡単には見付ける事が出来ません・・・

IMG_4062.jpg
樹液に群がるオオムラサキ

そして、ポイント移動したところで、樹液木の確認をしていく事にしたのですが、雰囲気が良いのになかなか手応えがない・・・。

さらに2人で分かれてのポイント内の探索をしていると、樹皮の隙間に潜り込んでいたオオクワガタの♀を発見・・・

これは大きいなあ

取り出してからサイズを測ってみようと思ったら、なんとノギスを車中に忘れて来た事に気付き、後に測ったところ、42ミリもある大きな新成虫でしたね・・・

IMG_4066.jpg
オオクワガタ♀42ミリ

クワ友にゲットした報告を入れた後、さらにポイント内を歩いていると、色鮮やかなヤマトタマムシを発見

しばらく眺めてしまいましたが、この後ももう1匹のヤマトタマムシを確認する事が出来たので、幸運だったのかな・・・

IMG_4069.jpg
ヤマトタマムシ

さらに探索を続けるものの成果がなく、ポイント内を歩きながら樹液木のチェックを継続する。

そして、樹液木近くにあった朽木をちょこっと覗いた際、粗めのチップが山になっていた部分がもっこりしながら動いていたので、その中を探ってみたところ、なんとその中からオオクワガタの♀が姿を現したのです・・・

サイズを測ってからリリースするつもりで、取りあえずキープする事にする。

IMG_4070.jpg
オオクワガタ♀36ミリ

この個体は、アゴ先が摩耗している事から越冬個体のようです・・・

ちょうどこの頃にクワ友から連絡が入り、小歯型をゲットしたとの事

クワ友と合流し、状況をお互いに説明したところで、一旦車に戻ってから昼食休憩をする事となった。

車に戻ったところで、サイズを測ってみたところ、小歯型は37ミリ、♀は42ミリと36ミリでした・・・。

IMG_4071 - コピー
午前中の成果

昼食休憩を終えた後、クワ友が小歯型を採集した樹液木の上部が怪しいと言うので、再度伸縮梯子を担いで先程のポイントへと向かった・・・。

問題の樹液木の上部を見てみると、蔦の隙間の廻りにはオオムラサキが飛び交い、いかにもと言う良い感じ・・・

早速、伸縮梯子を伸ばして、その部分のチェックに掛る。

樹液の匂いが漂い、太い蔦と幹の隙間を除いた瞬間、そこには大きなオオクワガタの姿が確認出来たのです・・・

私「間違いない大歯型だよ

友「本当ですか

私「今、上から見た感じだと60ミリ位かな~


そして、ここから約20分にわたるオオクワガタとの格闘が始まった・・・。

IMG_4074.jpg
大歯型との格闘

蔦の隙間が40~50㎝程あるため、最長の掻き出し棒を駆使しての取り出しはかなり難航し、なかなか中から出て来ない状況がしばらく続きましたが、最終的には中で踏ん張っていた個体を上部から下部へと押し込んで、下に落とす事が出来たことで取りあえず下で待機していたクワ友に拾い上げてもらいゲットとなったのです・・・

IMG_4077 - コピー
オオクワガタ大歯型(65ミリ)

良く見ると、フセツが1本欠けている越冬個体でしたが、サイズはなんと今シーズン最大となる65ミリでした・・・。

そして、この後クワ友にも上部のチェックをしてもらいましたが、さらに手の届かない部分にオオクワガタらしきものを発見
しかし、少し前から天候が急変し、最初は小雨だったものが土砂降り状態となり、仕方なく採集を中断して木の下で待機する事30分・・・。

この間、衣類はずぶ濡れ状態となってしまい、ようやく小雨になったところで、本日の2人の成果の記念撮影をし、♀はこの後リリースする事に・・・。

IMG_4081.jpg
本日の成果(左からミヤマクワガタ60ミリ、オオクワガタ65ミリ、♀36ミリ、♀42ミリ、小歯型37ミリ)

この後も少しだけやりましたが、追加はなく、上部で発見したオオクワガタは、次回チャレンジしようと言う事でこの場を後にした。
そうそう、私は明日の仕事の関係で、クワ友とはここで別れて帰宅する事となった・・・。

途中、〇きやのうな牛と豚汁おしんこセットを注文し、まだ採集中のクワ友の様子を気にしつつ帰宅したのでした。

IMG_4084.jpg
〇きやのうな牛と豚汁おしんこセット

すると、途中休憩した際にクワ友からのラインに気が付かなかったのですが、帰宅後にそのラインを良く見てみると、私と別れた後にオオクワガタ小歯型41ミリをゲットしたとの事だった・・・

1566358564055.jpg
クワ友の採集した小歯型(41ミリ)

いやあ素晴らしい
いつも彼の行動力及びセンスには、驚かされますね。

さあ、次回も頑張ろう

     終わり・・・。

猛暑の中でのチャレンジ・・・パート1。

8月も後半となりましたが、相変わらず猛暑が続き、各地では多くの採集者たちが活動していたのではないでしょうか・・・。
私自身、後半のお盆休みを利用して単独、そしてクワ友との採集を楽しんで来ました・・・

しかし、1日中では、暑さで身体が限界に達してしまいますから、のんびりと休憩を挟みながらマイペースでやる事に・・・。

      ・・・ < 1日目 > ・・・

午後からのスタートとなった初日は、1~2ポイントを見た際、いつもの樹液場の光景が目に留まる・・・。

IMG_4039.jpg
樹液場のカブトムシとクロカナブン

この後、久し振りにいつものラーメン屋に向かい、お決まりのラーメンとチャーシューミニ丼を注文し、充分な腹ごしらえをした・・・

IMG_4040.jpg
ラーメンとチャーシューミニ丼のセット

相変わらずお客さんが多く、客足が途絶える事がないようです。
さて、こうして午後の部の開始となり、いくつかのポイントを廻るも手応えがなく、夕方近くなったところで、とあるポイントを歩いているとそこで、樹液木の樹皮の隙間に黒い大きなものを発見

オオクワだ~

IMG_4044.jpg
オオクワガタの♀発見

写真を撮ってから取り出してみると、35ミリの新成虫のようです・・・

IMG_4047.jpg
♀35ミリ

基本的には、♀は採らないと決めているので、この場にリリースし樹液木のチェックを続ける事にする。
この時期になると、何処に行ってもオオムラサキの姿を確認する事が出来る・・・。

IMG_4049.jpg
樹液場のオオムラサキ

ポイント移動した先でも、偶然洞に逃げ込もうとしていたオオクワガタの♀を発見

掻き出し棒で取り出すと、この個体も小さ目の36ミリで、この後リリースしてこの場を後にした・・・。

IMG_4051.jpg
♀36ミリ

しかしながら、この後もポイント移動しながらナイター採集を継続するものの、ついに♂の姿を見る事がなく、初日の採集を終える事となった。

     ・・・ < 2日目 > ・・・

この日も遅いスタートとなりましたが、ポイントを大きく移動して久し振りに入ったところには、コナラの樹液木で樹液を吸っているカブトムシに遭遇する事となった。
遠目からでも樹液臭が漂い、この他にも何本も樹液場には虫たちが集まっていた・・・。
 
IMG_4057.jpg
カブトムシ

そして、樹液木を観察していたところ、産卵をするために居たと思われるメスを発見・・・

オオクワだ~

IMG_4059.jpg
♀36ミリ

サイズは、これまた36ミリと小型でしたが、この個体もここにリリースし、この場を後にする・・・。

ここまでは、オオクワガタの♀の姿しか見ていないので、何とか♂の姿を確認しようと期待のポイントへと移動する事に・・・。
しかし、大き目のコクワガタとノコギリクワガタの姿を確認しただけで、本命の姿はなかった・・・

それでも、この樹洞は状態も良くて、今後に期待出来そうです・・・

IMG_4060.jpg
今後に期待の樹洞

2日目は、途中から大雨となり、採集が困難になってしまったので、ここで見切りをつけて終了する事にしたのです。
夕食は、〇屋で久し振りに牛焼肉定食を食べた後、ずぶ濡れ状態となった衣類をコインランドリーにて洗濯乾燥し、身体を休める事とした・・・。

IMG_4061.jpg
〇屋の牛焼肉定食

明日は、クワ友と合流しての3日目となる最終日・・・。
何とか♂の姿を確認したいものだと思いましたが、それが現実のものとなり、悪戦苦闘する事となろうとは・・・

     つづく・・・。

猛暑との闘い・・・。

いやあ、暑かったですねえ・・・
お盆休みの後半は、ホームへ樹液採集へと出掛けて来ました

IMG_4043.jpg
オオクワガタ♀

IMG_4067.jpg
ヤマトタマムシ

IMG_4074.jpg
大歯型との格闘

私にとっては、ゲットする事が難しいオオクワガタに出会いたくて猛暑の中、気合を入れてチャレンジして来ましたが、詳細は後日アップする予定です・・・

樹液採集遠征の旅・・・。

このお盆休暇でのクワ友たちの樹液採集での成果は凄いものがあり、ただただ驚く事ばかり・・・
でも、私自身は、マイペースで楽しむ事が目的でもあるので、それはそれで、とにかく安全に採集しをして戻って来る事が一番だと考え、クワ友との再会も楽しみの一つだし、そんなわけでお盆休暇を利用しての採集へと行く事にした・・・

そこで、お盆休暇を利用しての樹液採集の遠征を計画し、何とか1県で1頭くらいはオオクワガタの姿を確認する事が出来ればなあと思いながら、最初の地域へと向かった・・・。
案の定、お盆ならではの帰省渋滞にはまりながらも、約2時間遅れで現地へと到着・・・。

まずは、クワ友と昼食休憩をする事に・・・

IMG_4034.jpg
醤油ラーメンと餃子セット

昼食休憩後、早速目的のポイントへと向かい、実績のある樹液木とオフシーズンに見付けておいたいくつかの樹液木を見て廻るが、全く手応えがなく、ナイターまで頑張りましたが、残念ながらオオクワガタの姿を見る事は出来なかった・・・

ただ、ひたすら暑い山の中を歩き廻り、汗だくになった衣類をコインランドリーで洗濯乾燥してスッキリしたところで、クワ友と今日の反省会を含めた夕食の際にリベンジを誓って1日目の採集を終える事となった・・・。

IMG_4036.jpg
味噌ラーメンと半チャーハンセット

そして、2日目は大きくポイント移動するために高速で移動するものの、あちらこちらで渋滞にはまってしまい、ここでも予定時間を2時間程オーバーしてしまいましたが、ようやくクワ友たちと合流し、写真を撮る事も忘れてあちこちのポイントを見て廻るが、雰囲気が最高なのにどこにもオオクワガタの姿を確認する事が出来ず、20時頃に採集を終える事となった・・・

ホテルにチェックインした後、シャワーを浴びてから近隣のステーキの店へと向かい、今日の反省会を行いましたが、やはりレア産地なだけに厳しいとはわかっていたものの、残念だったですね・・・

IMG_4037.jpg
ステーキセット

さて、3日目となる翌日は、さらに移動して某県へと向かった・・・。

IMG_20190813_082203.jpg
瀬戸大橋

久し振りお会いするクワ友と合流しての採集が始まった・・・。

ここの地域でも、オフシーズンに何度か通いながら、樹液木を何本か見付けておいたので、実績のある樹液木を含めてのチェックを20時頃までやりながら奮闘したものの、手応えのないまま今回の遠征を終える事となったのです・・・
それにしても、熱中症にかかりそうになりながら、クワ友たちと頑張ったこの経験は、決して無駄にはならないと思いますし、次回に活かされるものと信じています。

1565920508720 - コピー
樹液木のチェック

今回の遠征では、結果的には1頭すらゲット出来ませんでしたが、そのような中でもオオクワガタの産卵痕を見付ける事も出来ましたし、樹液採集の難しさや暑さとの闘い、クワ友との連携や親睦を図る事が出来た事からも、他面での収穫はあったので、良かったんじゃないかなと思います・・・
しかし、帰宅時は、かなりの疲労感に襲われて大変でしたが、何事もなく無事に戻って来れた事が良かったですね・・・
さあ、次回こそは頑張ろう
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: